舞台芸術学科

Department of Performing Arts

観客は、
あなたが生きていることを目撃する。

舞台芸術は、人と人の力が掛け算となってつくり出される「総合芸術」です。
俳優がドラマを演じる力、舞台美術家がドラマの背景を造形する力、照明家がドラマを光と陰で写し出す力、音響家がドラマを音や音楽で彩る力。
これらの力が溶け合い、混ざり合い、時にぶつかり合い、ふと気づいたとき、自分ひとりの力では到底なしえないドラマの中にあなたが存在しているのです。
舞台芸術は、つくり手と観客が時間と空間を共有する「ライブアート」です。
つくり手が舞台の上でこの瞬間に考えていること、感じていること、生きていることを、観客が目撃しています。
私たちの力で生まれたドラマが観客に届いたと感じる瞬間、どう感じるのかは言わないでおきます。
あなたにその瞬間を実際に体験してほしいので。

学科の考え

舞台をトータルに学ぶ

舞台芸術は、演技、照明、音響、舞台装置など様々な要素が結集して成立する「総合芸術」です。優れたつくり手をめざし、異なる意見、感性、技術と「自らのアート」を掛け算できる力を身につけていきます。選択科目では例えば演者が照明を学び、演じるヒントを得ます。舞台をトータルに知っていることで、演技やデザインの幅が広がります。

国内最高レベルの劇場が、教室

学内にある大劇場「春秋座」は、世界で唯一本格的な歌舞伎の上演ができる大学の劇場です。小劇場「studio21」は、客席を自由に組み替えられる完全可動式の劇場。2つの劇場を教室として、あらゆる実験的な演劇のかたちに挑戦します。またプロの公演にスタッフとして関わり、学内の劇場で就業経験を積めることは大きなメリットです。

卒業生の進路
  • 俳優(舞台・映画・T V)
  • 声優
  • ダンサー(振付)
  • 演出
  • 劇団主宰
  • 劇作家
  • 演劇制作
  • 劇場管理
  • 美術(舞台・映画・T V・アミューズメントパーク)
  • 舞台監督
  • 照明
  • 音響
  • 衣装
  • 芸能マネージャー
  • イベント企画
  • パーソナリティ(ラジオ)
  • 一般企業
  • ほか

舞台芸術学科 コース一覧

Directing and Acting Course

日本でも数少ない「欧米の演技法」を
取り入れた俳優養成機関。

学べる分野

  • 演技
  • 演出
  • ダンス
  • 劇作
  • ボーカル
  • 殺陣
  • 京舞・日本舞踊
  • 舞台芸術論・舞台芸術史

Stage Design Course

本物の劇場を教室に、
スタッフワークを学ぶ。

学べる分野

  • 舞台美術
  • 照明
  • 音響
  • 舞台映像
  • 舞台衣装
  • 大道具
  • 小道具
  • 舞台管理(舞台監督)
  • 舞台芸術論・舞台芸術史

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら