舞台芸術学科

演技・演出コース

Directing and Acting Course

独自のトレーニングと、本物の舞台に立つ経験が、
人の心を動かす表現者を生む。

すべての基礎となる「演技」を身につけ、俳優・声優・演出家を目指します。国内外の演出家や俳優、現役の声優を招いての授業や、本コース独自の演技法を取り入れたトレーニングで一人ひとりの可能性を磨いていきます。俳優を目指す学生は、伝統芸能やダンス、ボーカルなども学び、演劇からミュージカルまでさまざまな舞台芸術や映像芸術で活躍できる力を身につけます。演出家の仕事は、戯曲に書かれた世界を舞台という三次元の世界に具現化していくこと。授業ではプロフェッショナルな演出家の助手として、リハーサルから公演までの演出家の仕事を学んでいきます。学内での本格的な劇場施設で公演を行うなど、身につけた能力を社会に発信していく場を用意しています。

学べる分野
  • 演技
  • 演出
  • ダンス
  • ミュージカル
  • 劇作
  • ボーカル
  • 殺陣
  • 日本舞踊
  • 舞台芸術論・舞台芸術史

演技・演出コースTopics

京都の伝統文化「京舞」を学ぶ

京都祇園の芸妓舞妓による「都をどり」の流派として知られる京舞「井上流」を学びます。舞だけでなく、着物を着ての礼儀作法も身につけます。最後には「春秋座」でおさらい会を行います。

世界基準の演技を学ぶ

世界的に活躍する演劇人を招聘し、演技の授業を行います。そのほかに国際演劇祭に参加するなど海外公演に参加する機会も。世界で活動する上で不可欠な英語でのコミュニケーション能力も養われます。

学内の劇場との連携

一般公演も行う学内の大劇場「春秋座」と連携し、実施されるプロの公演に出演することを推奨しています。「マームとジプシー」主宰の演劇作家・藤田貴大氏と協働で演劇作品を創作・上演しました。

カリキュラム

1
年生

舞台をさまざまな角度から学び、演技の基礎を培う。

演技を中心に舞台をトータルに学び、俳優としての土台をつくります。両コース合同で授業を行い、舞台をつくるのに欠かせないコミュニケーションや、他者とともに目標に向かう姿勢も身につけます。

PICK UP! 授業

演技の基礎

発声や身体表現、台本の読み方や役づくりの方法など演技の基礎を学びます。「感情の記憶」など独自の演技メソッドによるトレーニングを行い、豊かな表現力を身につけます。

舞台表現ワークショップ

さまざまなジャンル、職種のプロを招き、伝統芸能や民族音楽、舞台美術や音響、照明などのワークショップを行います。舞台芸術の諸相を学びながら協働する力を培います。

2
年生

多様なスタイルを身につけ、小劇場での公演に挑戦。

演劇、ダンス、ボーカルの発表公演に向け、俳優または演出家の仕事のプロセスを体験します。また古典やコメディなど多様なスタイルを学び、舞台芸術の知識を深め、難易度の高い作品に挑みます。

PICK UP! 授業

演劇公演(小劇場)に出演

プロの演出家の指導のもと、稽古から舞台に立つまでのプロセスを体験。演出家志望は演出助手として参加し、プロの仕事を間近で学びます。舞台に立つ経験をすることでさらに成長します。

ダンス、ボーカル公演に出演

ミュージカルを目指す人をはじめ、俳優や演出家にとって大切な要素であるダンス・ボーカル表現を、基礎から応用まで学びます。小劇場で発表公演を行い、マイクなど機材の使い方も習得します。

3
年生

大劇場での演劇、ミュージカル公演。
自身の魅せ方を見出す。

学内の大劇場「春秋座」を舞台に、本格的な演劇やミュージカルの公演を行います。またオーディションでの演技方法や企画書の書き方などを学び、卒業後のキャリア形成に活かします。

PICK UP! 授業

演劇公演(大劇場)に出演

廻り舞台やせりなどといったプロ仕様の劇場の中で演じるスキルはもちろん、より難易度の高いモチーフに挑み世界観への理解力を高め、多くの観客を魅了できる演技力、演出力を身につけます。

ミュージカル公演(大劇場)に出演

ミュージカル公演では、ワイヤレス・マイクを装着してのボーカルや、舞台装置の中でのダンスなど、ミュージカルに不可欠なスキルや観客を魅了する演技力を身につけます。

4
年生

卒業制作公演のすべてを運営し、4年間の集大成をつくりあげる。

4年間の総まとめであり、プロの表現者としての第一歩でもある卒業制作に取り組みます。1年かけて卒業制作公演を企画・運営するほかに、舞台芸術をテーマにした研究論文を書くことも可能です。

PICK UP! 授業

卒業制作(公演)

舞台デザインコースの学生とともに、演目や劇場の選択、キャスティングまでの企画・制作、そして演出、演技などすべてを学生たちだけで行います。ジャンルは演劇やミュージカルなどさまざまです。

卒業研究(個人研究)

戯曲や舞台芸術に関する研究論文を書き、4年間の集大成とすることもできます。これまで実践的に学んできた中で見出した問題意識や関心を掘り下げ、研究に取り組みます。

舞台芸術学科 コース一覧

Directing and Acting Course

独自のトレーニングと、本物の舞台に立つ経験が、人の心を動かす表現者を生む。

学べる分野

  • 演技
  • 演出
  • ダンス
  • ミュージカル
  • 劇作
  • ボーカル
  • 殺陣
  • 日本舞踊
  • 舞台芸術論・舞台芸術史

Stage Design Course

本物の劇場をキャンバスに、頭に描いた舞台空間をつくり出す。

学べる分野

  • 舞台美術
  • 照明
  • 音響
  • 舞台映像
  • 舞台衣装
  • 大道具
  • 小道具
  • 舞台監督
  • 劇場管理
  • 舞台芸術論・舞台芸術史

受験生向け情報

KUA 受験生向け情報

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら