演技・演出コース

Directing and Acting Course

日本でも数少ない「欧米の演技法」を
取り入れた俳優養成機関。

俳優の仕事は、自分の演じる役を通して、あなた自身の生きている様を表現していくことです。
体系的な演技トレーニング法を使って、一人ひとりの俳優としての可能性を磨いていきます。
演出家の仕事は、戯曲に描かれた世界を舞台という三次元の世界に具現化していくことです。
プロフェッショナルな演出家のアシスタントをしながら、公演までの演出家のさまざまな仕事を学んでいきます。
俳優も演出家も、身につけた能力を存分に発揮するために、学内の本格的な劇場施設を使用した公演の場が用意されています。

学べる分野
  • 演技
  • 演出
  • ダンス
  • 劇作
  • ボーカル
  • 殺陣
  • 京舞・日本舞踊
  • 舞台芸術論・舞台芸術史

NEWS&TOPICS

びわ湖ホールの公演に出演

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールでは、年間を通して数多くのオペラや演劇などの話題作が上演されています。その中の一つ、「ゴーゴー! どら娘」(演出:ごまのはえ)に本学科の学生が俳優として出演しました。

国立台北芸術大学と交流

台湾で最も舞台芸術が盛んなことで知られる国立台北芸術大学を本学科の学生10名が訪問しました。現地では、授業発表公演の観劇や演技ワークショップを通して交流を深めました。

卒業生の岡崎さつきさん出演

卒業生の岡崎さつきさんが、昨年だけで「マリアの首―幻に長崎を想う曲」、「トロイ戦争は起こらない」(ともに新国立劇場)、「ペール・ギュント」(世田谷パブリックシアター)と話題の3作品に立て続けに出演。

カリキュラム

1
年生

舞台をトータルに学びながら演技・演出の基礎力を身につける。

舞台がどのような要素によって成立しているのか、舞台デザインコースとの合同授業で学びます。そのほか演技の授業を中心に、京舞の演習などを通して俳優、演出家としての素養を身につけます。

PICK UP! 授業

俳優としての土台づくり

演技に必要な戯曲の読み方や役づくりに加え、発声や身体表現などを学びます。また「感情の記憶」など演技メソッドをつかってのトレーニングで独自性ある豊かな感情表現を体得していきます。

京都伝統文化「京舞」演習

京都の伝統文化として継承されてきた井上流の京舞の演習です。能や歌舞伎などの鑑賞もしながら、日本の伝統芸能について体験的に理解を深めます。

2
年生

小劇場で公演。演技力を拡張する。

演劇やダンスの発表公演の実施に向けて、俳優の仕事のプロセスを体験します。また、古典やコメディなどの演技、ボーカルや殺陣の授業で俳優、演出家としての幅を広げます。

PICK UP! 授業

演劇発表公演(小劇場)

プロの演出家のもと、「稽古」から実際に観客の前で舞台に立つ「本番」までのプロセスを体験します。公演活動では表現力だけでなく、俳優としての責任感や心得も学びます。

ダンス発表公演(小劇場)

プロの振付家のもと、小劇場での発表公演を目標にダンスや振付を学びます。表現の可動域を広げるとともに舞台作品を構成する力、発信する力を身につけます。

3
年生

大劇場で公演。自分なりの価値観を見出す。

大劇場での本格的な演劇公演、また実験的なパフォーマンスの公演などを体験します。多様なジャンルやスタイルを体験することで将来に向け、俳優・演出家としての方向性を定めていきます。

PICK UP! 授業

演劇発表公演(大劇場)

大劇場でより多くの観客を巻き込める演技力を身につけます。さらに、自分にとって「演じること」がどのような価値を持つのか問いかけ、答えを出す機会とします。

新たな舞台芸術の発信

既存のスタイルにとらわれない実験的なパフォーマンスに挑戦することで、柔軟な思考と表現力を身につけます。さらに、自分たちが社会に向けて何をいかに発信できるのか考えていきます。

4
年生

4年間の集大成。舞台のすべてを運営する。

4年間の総まとめとして、卒業制作公演に劇作家や演出家、俳優として参加、または舞台芸術に関連する論文を執筆します。これらは、広く社会へ発信することを目標にしています。

PICK UP! 授業

卒業制作公演

1年をかけて企画から上演まで学生だけで運営していきます。これまでの経験、身につけた技能や知識を総動員し、舞台人として多くの観客に自分たちの表現を発信していきます。

卒業研究(個人研究)

舞台芸術を体験してきた中で生まれた疑問や問題意識をテーマに、深く掘り下げて研究します。論文や戯曲の形で新たな思想や価値観を社会に発表します。

舞台芸術学科 コース一覧

Directing and Acting Course

日本でも数少ない「欧米の演技法」を
取り入れた俳優養成機関。

学べる分野

  • 演技
  • 演出
  • ダンス
  • 劇作
  • ボーカル
  • 殺陣
  • 京舞・日本舞踊
  • 舞台芸術論・舞台芸術史

Stage Design Course

本物の劇場を教室に、
スタッフワークを学ぶ。

学べる分野

  • 舞台美術
  • 照明
  • 音響
  • 舞台映像
  • 舞台衣装
  • 大道具
  • 小道具
  • 舞台管理(舞台監督)
  • 舞台芸術論・舞台芸術史

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら