空間演出デザイン学科

ファッションデザインコース

Fashion Design Course

ファッションでつくるのは「服」ではなくその「意味」。
サスティナブルな方法をデザインする。

ファッションは人のライフスタイルに作用し、社会を変えていく力を持つ重要なジャンルです。
本コースではファッションとジュエリーという、人に一番近いところで新しい価値をつくるデザインと、それを社会につなぐソーシャルデザインを学びます。服をつくるだけのデザインを目的とせず、社会や環境を持続可能にしていくこと=「サスティナビリティ」のために、ファッションで新たな意味を生み出す人を育てます。ファッション・ビジュアル(グラフィック)・ソーシャルのデザイン3分野を複合的に学び、現代の複雑な課題に対応できる能力をしっかりと養います。

学べる分野
  • ファッション
  • ジュエリー
  • ソーシャルデザイン
  • 雑貨デザイン
  • VMD
  • スタイリング
  • アクセソワール

ファッションデザインコースTopics

RCAやHalle大学と交流

世界のトップ、Royal College of Artとの交流。ドイツHalle芸術大学とは連携授業を実施。日・独双方の地で伝統をリサーチし、制作・研究発表を行います。異文化の視点での研究が大きな成長につながります。

京都でファッションショー

日本文化の中心地である京都でファッションショーを開催。ブランド授業で制作した作品発表として、企画、演出、舞台制作など学生がプロデュース。ファッションだからこそのサスティナビリティを社会に届けます。

シアタープロダクツとのコラボ

日本を代表するブランド、シアタープロダクツのデザイナー武内昭先生の指導を受け、ファッションの現場で何が他者に届くのかを考え制作。プラごみゼロ宣言をした亀岡市の芸術祭で販売を実践しました。

カリキュラム

1
年生

ファッション・ジュエリーデザインの基礎。ソーシャルデザインを知る。

衣服やジュエリー、雑貨などの制作過程を通して、学科・コースの技術と考え方の基礎を学びます。社会と人の関係を考えてデザインするために、学科合同でフィールドワークの授業を行います。

PICK UP! 授業

ファッションと表現の基礎

人が身につけることで魅力をつくりだすデザインとして、シャツや彫金の制作基礎を習得。フェルト、紙、樹脂、身近なモノの金属鋳造など素材について理解し、デザインのための新たな発想を得ます。

ソーシャルデザインの基礎

1・2年次に学科合同で習得するソーシャルデザイン基礎。チームで京都のリサーチや地域のおみやげデザインを行い、人と社会の関係を考えます。PCのデザインスキルも身につけ発表に活かします。

2
年生

それぞれの専攻に分かれ応用を学ぶ。社会とつながるデザイン入門。

ファッション・ビジュアル・ソーシャルの専門知識や技術、発想法をさまざまな授業で学びます。リサーチ+デザインの手法も重視し、社会にデザインをつなぐことを意識し、学外発表も行います。

PICK UP! 授業

ファッション・ジュエリーデザインの発展

ファッション専攻ではジャケットやボトムスといった複雑な構造の衣服を制作。ジュエリー専攻ではワックスモデリングや鋳造技術を学び専門性を深めます。他者に伝わるコンセプトづくりを学びます。

デザインと社会をつなぐ ジュエリー・雑貨の販売

社会でデザインを他者に届けるために、ジュエリーと雑貨を京都の書店「恵文社」で販売。ビジュアルデザインの授業で印刷方法やグラフィックを学び、販売のための冊子やポスターも制作します。

3
年生

ブランドで社会の課題に新たな提案。社会で活躍できる学びへ。

ファッションで重要なブランド構築について学びます。リサーチ+デザインを活かし、社会課題であるサスティナビリティへの提案に挑みます。産学連携授業や企画立案を通して実践力を向上します。

PICK UP! 授業

自分のブランドをつくる

サスティナビリティを前提に、自分でテーマを発見し、ストーリーとして展開しながら服やジュエリーの一連の制作に落とし込みます。リサーチ、コンセプト作成、制作のすべてが大切な過程です。

ブランド企画 伝統文化デザインとジュエリー

京都の伝統文化をファッションで新しくデザイン。職人にインタビューを行い工芸の本質を理解した上で、社会・文化的背景やアイテムの市場での強みも考えたブランド企画を立案します。

4
年生

これからの社会・環境に向けてファッションで新しい価値を提案する。

4年間の学びを統合させ卒業制作を行います。ファッションの社会における影響力についてゼミで学び、課題解決に向けた提案を含めた独自の制作・研究を行います。進路決定も個別にサポートします。

PICK UP! 授業

卒業制作・展覧会

伝統文化を持続させる提案や、異文化理解を図るもの、アップサイクルデザイン、高齢者のライフスタイルなど自らのテーマで制作・研究。ファッションという領域を拡張し社会とつながります。

空間演出デザイン学科 コース一覧

Spatial Design Course

空間×ビジュアル×ソーシャル。3つの領域を横断してデザインを学ぶ唯一無二のカリキュラム。

学べる分野

  • ディスプレイデザイン
  • インテリア
  • ソーシャルデザイン
  • ビジュアルデザイン
  • 展示
  • プロジェクトデザイン
  • 生活プロダクト

Fashion Design Course

ファッションでつくるのは「服」ではなくその「意味」。サスティナブルな方法をデザインする。

学べる分野

  • ファッション
  • ジュエリー
  • ソーシャルデザイン
  • 雑貨デザイン
  • VMD
  • スタイリング
  • アクセソワール

受験生向け情報

KUA 受験生向け情報

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら