空間演出デザイン学科

空間デザインコース

Spatial Design Course

空間×ビジュアル×ソーシャル。
3つの領域を横断してデザインを学ぶ唯一無二のカリキュラム。

3つの領域をそれぞれ学べる場所はあっても、3つを横断して本格的にデザインを学べる場所は他にありません。複雑な社会に対応するためにはデザインも複合的に学ばねばなりません。今、地球環境の悪化とともに、人々の生活と自然の関係を見直し、サスティナブル(持続可能)な社会をつくることが急務となっています。空間デザインは、モノや空間をつくるだけでなく、人と人をつなぎ、地域をつくり、循環する新しいデザインを見出して貢献する重要なジャンルです。そのためのカリキュラムとして、空間(インテリア・ディスプレイ)・ビジュアル(グラフィック・写真)・ソーシャル(社会の課題解決デザイン)の3つの領域を学び、社会に役立つ総合的な力を獲得します。

学べる分野
  • ディスプレイデザイン
  • インテリア
  • ソーシャルデザイン
  • ビジュアルデザイン
  • 展示
  • プロジェクトデザイン
  • 生活プロダクト

空間デザインコースTopics

空Dだから目指せること

消費と廃棄ではなく、循環する新しいデザイン。人、地域、社会とともに実現する、それがわたしたちの目指すもの。学生と教員がつくった「生きる建築」。再生エネルギーや地場木材等で未来の空間として研究しました。

ディスプレイプロジェクト

「DMOARTS」と連携し、大阪のファッションビル「ルクアイーレ」で実践したディスプレイプロジェクト。「人の心を動かすデザインとは何か」を考え、雑貨デザイン、空間デザイン、販売まで行いました。

デザイン・リサーチを武器に

ゼロからの発想でものを生むために、新しい分野であるデザイン・リサーチを学びます。統計ではあらわれにくい人の行動に迫り調査・分析し、その成果を展覧会で発表。GOOD JOB! STUDENT AWARDを受賞しました。

カリキュラム

1
年生

空間デザインの基礎&ソーシャルデザインを試みる。

学びの基礎を育む1年次。つくることの基礎として、設計やグラフィックを学びます。また社会と関係する力を育むため、ソーシャルデザインの基礎としてチームによるフィールドワークを行います。

PICK UP! 授業

身近な空間を設計する

人が必要とするさまざまな空間のデザインを学ぶため、身近な住まいの空間や光などを考え、かたちにします。そのために不可欠な図学(設計製図・CAD)や模型制作などの専門技術を習得します。

ソーシャルデザインの基礎

学科合同のソーシャルデザイン基礎。地域をもっとよくするためには?を考えて、京都でのフィールドワークから新しい観光の提案を実施。アクティブラーニングでコミュニケーション力も養います。

2
年生

空間・ビジュアル・ソーシャルの個人の実力養成。社会的視点を重視する。

本コースの主軸となる、空間・ビジュアル・ソーシャルそれぞれの専門知識や技術、応用手法を習得。社会的視点を持つことと、個々のスキルを伸ばすことを目指しさまざまなジャンルを学びます。

PICK UP! 授業

空間表現 ビジュアルデザイン・木のプロダクト

空間とビジュアルデザインの専門的な技術と表現手法として、木のプロダクト(木工)、グラフィック、編集、写真、シルク印刷を集中的に学びます。魅力的な空間を創造するために重要なスキルです。

社会と人の関係をつくる空間デザイン

社会の持続可能性をふまえ「インテリアリノベーション」や「コミュニティと住まい」など、人・空間・社会をつなぐデザインを学びます。空間計画学・製図・CAD・プレゼンの技術向上も図ります。

3
年生

社会に出て活躍できる学びへ。リサーチや企画のデザインに応用。

これまでの学びを活かし、社会の課題解決やビジネスを背景としたプロジェクトに取り組みます。さまざまなリサーチやブランド企画などプランを立てる力を養い、社会に出て活躍できる人を目指します。

PICK UP! 授業

社会の課題解決 地域や生活のデザイン

モノのデザインだけでなく、しくみをデザインすることを考えます。リサーチを重視し、地域における人と人のつながりや生活シーンを理解した上で、環境をよくするデザインなどを企画・制作します。

社会での複合的なデザインの実践

既存のモノを活かして新しい価値をつくることを目指し、空間と作品をデザインし、販売を行うプロジェクト型授業。これまで学んだデザインを複合し、社会発信を重視した制作を行います。

4
年生

これからの社会に新しい価値をもたらすデザインを提案。

これまでの学びを統合して卒業制作へ。ゼミを中心に、これからの社会を見据え、課題に対する新しい提案を生み出すことを目指し、制作・研究を行います。進路決定に向け個別指導も行います。

PICK UP! 授業

卒業制作・展覧会

人々をつなぐ空間や地域の問題解決、ライフスタイルを新しくするデザインなど、各自のテーマで制作・研究を行います。卒制の展覧会空間も自分たちで制作し、学科の学びの集大成とします。

空間演出デザイン学科 コース一覧

Spatial Design Course

空間×ビジュアル×ソーシャル。3つの領域を横断してデザインを学ぶ唯一無二のカリキュラム。

学べる分野

  • ディスプレイデザイン
  • インテリア
  • ソーシャルデザイン
  • ビジュアルデザイン
  • 展示
  • プロジェクトデザイン
  • 生活プロダクト

Fashion Design Course

ファッションでつくるのは「服」ではなくその「意味」。サスティナブルな方法をデザインする。

学べる分野

  • ファッション
  • ジュエリー
  • ソーシャルデザイン
  • 雑貨デザイン
  • VMD
  • スタイリング
  • アクセソワール

受験生向け情報

KUA 受験生向け情報

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら