開催中のイベント
映像・舞台
ブルーエゴナク 新作「sad」
2018年12月14日 〜 2018年12月16日
在校生、卒業生が参加します!!
映像・舞台
The Greeks 10本のギリシャ劇によるひとつの物語
2018年12月15日 〜 2018年12月16日
舞台芸術学科2年生による授業発表公演
展覧会
和中庵を読む 書物としての建築
2018年12月11日 〜 2018年12月16日
大学院の教員・大学院生と歴史遺産学科の共同による展覧会
展覧会
『Arts and Apes』
2018年12月11日 〜 2018年12月21日
芸術とは何か。人間とは何か。― ヒト以外のヒト科の作品展
展覧会
石のお金と傾いた時計 ― 四つの視点
2018年12月05日 〜 2018年12月21日
大学院グローバル・ゼミ生による初めての企画展

鬼頭健吾 Multiple Star Ⅰ

日程 2017年03月11日(土)〜 2018年01月08日(月)
時間 09:30 〜 16:30(入場は閉館30分前まで 木曜休館(3/30、5/4および8月中は開館)展示替え期間)
場所 ハラミュージアムアーク GalleryA
場所詳細 377-0027群馬県渋川市金井2855-1

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア その他の地域

鬼頭健吾准教授(大学院芸術研究科)がハラミュージアムアークにおいて、大型インスタレーションを季節ごとに現地制作する通年企画展を行います。

―以下、ハラミュージアムアーク プレスリリースより―
このたび、ハラ ミュージアム アークにおいて、「鬼頭健吾 Multiple star」展を開催いたします。10 ヶ月の長期にわたる本展では、春・夏・秋冬と、巡る季節ごとに展示替えを行い、全く異なる 3 つのインスタレーション作品を中心に展観いたします。
Multiple star(多重星たじゅうせい)とは、地球からは近接した位置に見える 3 つ以上の恒星を指す言葉です。ハラ ミュージアム アークのメインギャラリーである Gallery A 全体を使い、連続して展開する大型インスタレーションの数々は、今年、不惑の年を迎える鬼頭健吾の、伸びやかで鮮烈な表現世界の輝きを、夜空に瞬く星々さながら私たちに見せてくれることでしょう。
 


画像1:鬼頭健吾「untitled(hula-hoop)」 2015 photo by shinya kigure
画像2:鬼頭健吾「inconsistent surface」 2011 photo by Norihiro Ueno

■費用 入館料 一般1,100円、大高生700円、小中生500円
■定員 -
■申込方法 -
■主催 原美術館
■お問合せ 0279-24-6585
■URL http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html
■関連教員 鬼頭 健吾(大学院芸術研究科 准教授)