開催中のイベント
講座・講演
社会を翻訳するデザイン 2018
2018年01月11日 〜 2018年01月25日
デザイン系5学科連携授業の制作展
展覧会
時吉あきな展「ナンバーワン」
2018年01月10日 〜 2018年01月26日
第16回グラフィック「1_WALL」グランプリを受賞した卒業生の個展
展覧会
ALL TALKING IS SHIT
2018年01月23日 〜 2018年02月05日
ニュージュエリーと雑貨の展覧会及び販売。
展覧会
おもかげものがたり-山本太郎作品と館蔵品と-
2017年11月18日 〜 2018年02月19日
ウルトラプロジェクトによる卒業生の山本太郎さんの新作が展示
展覧会
交わるいと 「あいだ」をひらく術として
2017年12月22日 〜 2018年03月04日
卒業生の宮田彩加さんが参加する展覧会
注目のイベント
展覧会
2017年度 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展
2018年02月10日 〜 2018年02月18日
キャンパス全体が集大成の発表の場となる9日間
展覧会
KUAD ANNUAL 2018 シュレディンガーの猫
2018年02月23日 〜 2018年02月26日
片岡真実が卒業制作の制作段階で選抜・キュレーションしたテーマ展

振付・演出:山下残

『無門館の水は二度流せ 詰まらぬ』

日程 2017年08月26日(土)〜 2017年08月28日(月)
場所 アトリエ劇研
場所詳細 〒606-0856京都市左京区下鴨塚本町1

MAP

カテゴリ 映像・舞台
エリア 近畿圏

非常勤講師山下残先生の新作ダンス公演に卒業生が制作・音響で参加

山下残



『無門館の水は二度流せ詰まらぬ』

劇場では演出家が、音がするからすいません、
エアコンをOFFにしてください、
そう劇場スタッフに伝えるのが普通の光景で、
しかしアトリエ劇研では演出家が暑さ寒さに耐え切れず、
すいませんエアコンをONにさせてください、
そうスタッフに懇願する。
我々を鍛えてくれる、ブラックボックス。
航空機事故後に回収されるフライトレコーダー、
米大統領の手元にある核ミサイル発射コード、
いろいろな意味を持っている。
アトリエ劇研のブラックボックス美しい。
汗臭い。壁の黒、綺麗に塗装されている。天井高い。
おもしろいこと、おもしろくないこと、いっぱいしたい。
舞台に花咲かない、ブラックボックスのクリエーション。
新作。
トイレに張り紙してあって、
30年前から脳裏にこびりついて離れなかった文言、
やっと陽の目を見れてよかったね。
無門館の水は二度流せ 詰まらぬ

身体、言葉、空間を素材にした舞台作品


振付・演出|山下残

舞台監督|浜村修司(GEKKEN staffroom)
照明|吉本有輝子(真昼)
音響|島崎健史(ドキドキぼーいず)
美術|竹腰かなこ
制作|中山佐代
主催|山下残企画




日程

2017 年8月26日(土)〜28日(月)

8月26日(土)15:00/19:30
8月27日(日)11:30/15:00/19:30
8月28日(月)14:00

※受付・開場は開演の30分前です。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※各終演後お話しできるカフェタイムあり。




料金

前売 2500円
当日 3000円



チケット

チケット窓口:山下残
メール予約: mumonkan2017@gmail.com

件名を「公演予約」とし、本文に
お名前(ふりがな)、希望日時、枚数を記載し、上記メールアドレスへお送りください。
こちらからの返信をもってご予約完了とさせていただきます。
迷惑メール設定等で予約確認メールが届かない可能性がありますので、ご予約前に
mumonkan2017@gmail.comからのメールを受信できるよう設定の確認をお願いいたします。




■お問い合わせ
mumonkan2017@gmail.com
090-4496-3512(中山)




※公演サイトより抜粋しています

■費用 http://gekken.net/atelier/2017lineup/pg645.html
■定員 -
■申込方法 mumonkan2017@gmail.com
■主催 山下残企画
■お問合せ mumonkan2017@gmail.com
■URL http://gekken.net/atelier/2017lineup/pg645.html
■関連卒業生 中山佐代(映像・舞台芸術学科 2007年度卒業)〔制作〕、島崎健史(ドキドキぼーいず)(舞台芸術学科 2012年度卒業)〔音響〕
■関連教員 山下残(非常勤講師)
関連機関 舞台芸術学科