開催中のイベント
展覧会
KUAD ANNUAL 2018 シュレディンガーの猫
2018年02月23日 〜 2018年02月26日
片岡真実が卒業制作の制作段階で選抜・キュレーションしたテーマ展
展覧会
交わるいと 「あいだ」をひらく術として
2017年12月22日 〜 2018年03月04日
卒業生の宮田彩加さんが参加する展覧会
展覧会
イチハラヒロコ+箭内新一「プレイルーム。」
2018年01月23日 〜 2018年03月11日
卒業生で美術家のイチハラヒロコさんと箭内新一教授によるインスタレーション
注目のイベント
展覧会
KUAD ANNUAL 2018 シュレディンガーの猫
2018年02月23日 〜 2018年02月26日
片岡真実が卒業制作の制作段階で選抜・キュレーションしたテーマ展

国際アニメーションデー2017 in 京都

「世界のアニメーション - 広島国際アニメーションフェスティバル受賞作から」上映とレクチャー

日程 2017年10月20日(金)
時間 18:00 〜 20:00(17:30開場)
場所 京都造形芸術大学 智勇館 1F (BR11)
場所詳細 〒606-8252 京都市左京区北白川上終町1

MAP

カテゴリ 映像・舞台
エリア 近畿圏

国際アニメーションフィルム協会日本支部が主催する「国際アニメーションデー2017in京都」が、京都造形芸術大学情報デザイン学科と大学院ヴィジュアルクリエーション領域の共催の下、京都造形芸術大学 智勇館で開催され、「世界のアニメーション - 広島国際アニメーションフェスティバル受賞作から」上映とレクチャーが行われます。


【国際アニメーションデイとは】
10月28日は、フランスのエミール・レイノー(Emile Reynaud 1844~1918)が、 1892年、パリのグレヴァン博物館にて、自ら発明したテアトル・オプティック(視覚劇場)を用いて、世界で初めてアニメーションを一般公開した日と言われています。
国際アニメーションフィルム協会(ASIFA、本部:フランス・アヌシー市)は、アニメーション芸術の普及と発展を目的として、 この記念すべき 10月28日を“国際アニメーション・デー”と定めました。 2002年から、各国のASIFA支部を中心に、毎年10月28日およびその前後、世界中で"同時に"アニメーションの上映や関連の催しを行ない、お祝いをしています。
日本でも2005年から、ASIFA日本支部 (ASIFA-JAPAN)が主体となってこの企画に参加しており、 今年は、京都・広島・野々市の3都市で「国際アニメーション・デー2017」を開催いたします。
国際アニメーション・デー2017の公式ポスターは、 今年は、イランの Noureddin & Negar Zarrinkelk によって描かれ、世界各国で使用されます。
日本語版デザインは、鮎澤大輝さんです。
-----------------------------------------

詳しくは、以下のホームページをご参照ください。

■費用 無料
■定員
■申込方法
■主催 国際アニメーションフィルム協会日本支部(ASIFA-JAPAN)/ 〔共催〕京都造形芸術大学 情報デザイン学科・同 大学院ヴィジュアルクリエーション領域 / 〔協力〕広島国際アニメーションフェスティバル
■お問合せ 京都造形芸術大学 情報デザイン研究室 Tel: 075-791-9280 Fax: 075-791-9434
■URL http://asifa.jp/iad17/
■関連教員 大西 宏志(情報デザイン学科 教授)
関連機関 情報デザイン学科