開催中のイベント
展覧会
2019年度前期 「ギャルリ・オーブ在学生・卒業生公募展」
2019年06月19日 〜 2019年06月28日
公募で選ばれた在学生・卒業生の作品を展示します!
展覧会
浮遊する変体vol.2 coexitence
2019年06月26日 〜 2019年06月30日
美術工芸学科2年林美月さん企画の展覧会。会期中イベントも
展覧会
NeoSEED HANKYU ART FAIR
2019年06月26日 〜 2019年07月01日
関西4大学発若手作家37人の作品を展示販売
展覧会
京都造形芸術大学 芸術館 コレクション展Ⅱ
2019年05月18日 〜 2019年07月13日
シルクロード資料、縄文土器、郷土人形、浮世絵などの約40品を展示
講座・講演
京都学
2019年04月23日 〜 2019年07月16日
京都で育まれてきた日本の伝統と文化の真髄

第10回 Dフォーラム

川上浩司氏、岡田栄造氏を招いた講評会

日程 2019年01月11日(金)
時間 18:00 〜 20:30
場所 瓜生山キャンパス 人間館 NA401教室
場所詳細

MAP

カテゴリ 講座・講演
エリア 近畿圏

京都造形芸術大学では、デザイン系5学科(情報デザイン学科・空間演出デザイン学科・環境デザイン学科・プロダクトデザイン学科・キャラクターデザイン学科)が中心となり、「ロングライフデザイン」をテーマとした教育プログラムを展開しています。
「Dフォーラム」はその一環として継続的に開催されているトークイベントで、今回で10回を数えます。
今回のゲスト講師は、不便の益 (benefit of inconvenience)を研究する「不便益システム研究所」を主催する京都大学川上浩司教授と、S&O DESIGNでディレクターを務める京都工芸繊維大学 岡田栄造教授。
学びの成果をプレゼンテーションする本学デザイン系5学科の学生たちに、川上教授、岡田教授をはじめとした登壇者が講評を実施します。

本フォーラムは一般の聴講も可能(申込不要・無料)です。
みなさまのご来場をお待ちしています。

■費用 無料
■定員 200名
■申込方法 不要
■主催 京都造形芸術大学 デザイン系5学科
■お問合せ 京都造形芸術大学 教学支援三課 075-791-8207
■関連教員 植松豊行・時岡英互・廻はるよ・服部滋樹・丸井栄二・小岩佐忠・石鍋大輔