開催中のイベント
その他
『京都文化小路-京焼編-』
2019年10月19日 〜 2019年10月20日
「学生がつくりだす きょうと未来 プロジェクト」 第3弾
展覧会
日本の美 美術×デザイン-琳派、浮世絵版画から現代へ-
2019年08月10日 〜 2019年10月20日
「ニッポン画」を提唱する美術工芸学科の山本太郎准教授が出品
展覧会
大鬼の住む島
2019年09月21日 〜 2019年10月20日
京都造形芸術大学教員2名・卒業生4名によるグループ展
展覧会
幾原邦彦展
2019年10月16日 〜 2019年10月21日
京都芸術短期大学出身のアニメ監督・幾原邦彦さんの作品を振り返る特別展
展覧会
19年度後期 ギャルリ・オーブ在学生・卒業生公募展
2019年10月11日 〜 2019年10月23日
公募により選ばれた在学生の作品を展示

ART AWARD TOKYO MARUNOUCHI 2019

京都造形芸術大学・大学院出身の5人をはじめ、全国の若手アーティストの25作品が集結

日程 2019年06月05日(水)〜 2019年06月20日(木)
時間 11:00 〜 21:00(会期中無休)
場所 行幸地下ギャラリー、丸の内・有楽町・大手町エリア(東京)
カテゴリ 展覧会
エリア 首都圏

京都造形芸術大学・大学院出身者5人をはじめ、全国の若手アーティストの25作品が集結。
来場者の投票で決まる「丸の内賞」もあります。

※京都造形芸術大学・大学院出身の出展アーティスト
【行幸地下ギャラリー】
新宅加奈子(大学院美術工芸領域)
中澤ふくみ(美術工芸学科)
山本捷平(大学院美術工芸領域)
【新丸ビル】
米村優人(美術工芸学科)
【新東京ビル】
丹羽優太(大学院美術工芸領域)

ーーーー以下、パンフレットより引用ーーーー

行幸地下ギャラリーを中心とした、丸の内、有楽町、大手町エリアを会場に、若手アーティストの発掘・育成を目的とした現代美術の展覧会として開催いたします。全国の主要な美術大学・芸術大学・大学院の卒業終了制作展を訪問し、その中から発掘したノミネート作品より、さらに厳選した作品を展示。審査員による最終審査を実施し、グランプリや審査員賞などを決定します。丸の内は今後も、文化・芸術の発信地としてアートとの出会いの場を創り出し、若いアーティスト達の可能性を広げていきます。次世代を担うアーティスト達の清々しく斬新な感性が一堂に会する丸の内で、ぜひお楽しみください。

■費用 無料
■定員 -
■申込方法 -
■主催 アートアワードトーキョー 丸の内2019 実行委員会
■お問合せ TEL:03-6380-1557
■URL http://www.artawardtokyo.jp/2019/index.html
■関連卒業生 新宅加奈子(大学院美術工芸領域)中澤ふくみ(美術工芸学科)米村優人(美術工芸学科)丹羽優太(大学院美術工芸領域)山本捷平(大学院美術工芸領域)