開催中のイベント
その他
国際アニメーションデー2019 IN 京都
2019年10月18日
情報デザイン学科が10年以上参加する上映イベントを今年も本学で開催!
映像・舞台
ウィリアム・ケントリッジ 『冬の旅』
2019年10月18日
KYOTO EXPERIMENT京都国際舞台芸術祭2019公式プログラム
展覧会
大鬼の住む島
2019年09月21日 〜 2019年10月20日
京都造形芸術大学教員2名・卒業生4名によるグループ展
展覧会
日本の美 美術×デザイン-琳派、浮世絵版画から現代へ-
2019年08月10日 〜 2019年10月20日
「ニッポン画」を提唱する美術工芸学科の山本太郎准教授が出品
展覧会
幾原邦彦展
2019年10月16日 〜 2019年10月21日
京都芸術短期大学出身のアニメ監督・幾原邦彦さんの作品を振り返る特別展

2019年度前期 ギャルリ・オーブ在学生・卒業生公募展

公募により選ばれた在学生・卒業生の作品を展示します!

日程 2019年06月19日(水)〜 2019年06月28日(金)
時間 10:00 〜 18:00
場所 瓜生山キャンパス ギャルリ・オーブ
場所詳細

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

京都造形芸術大学 瓜生山キャンパスにある展示施設「ギャルリ・オーブ」にて、2019年度前期「ギャルリ・オーブ在学生・卒業生公募展」を開催します。
今回は、竹浦曽爾さん、長谷川大祐さん、藤本流位さん、米村優人さんによるグループ展です。

日時:2019.06.19(木)~28(金)10:00~18:00 ※会期中無休
場所:京都造形芸術大学 人間館1階 ギャルリ・オーブ


―以下、本展ポスターより引用

京都造形芸術大学内にある本格的な展示施設、ギャルリ ・ オーブ。
本年度もこの空間で、公募により選ばれた本学在学生・卒業生による展覧会を行います。
ギャルリ ・ オーブは、国内外のすぐれたアーティストによる旗織鮮明の作品展示を行い、伝統を現代に活かす創作活動に挑戦するため、2005年に開設されました。
“オーブ"とは、フランス語で「夜明け」「黎明」を意味し、本学における作品展示が21世紀芸術の新しい夜明けとなることを願って名付けられました。
ギャルリ・オーブで開催される展覧会では、生の豊かさとは何かを問い、美を感じる心を育てる契機となることを企画の方針としています。


■費用 無料
■定員
■申込方法
■主催 ギャルリ・オーブ運営委員会
■お問合せ 京都造形芸術大学(代表) TEL:075-791-9122