開催中のイベント
展覧会
「田名網敬一の観光」展
2019年07月05日 〜 2019年07月21日
東京で田名網敬一教授の展覧会が開催されます!
展覧会
民俗資料の保存修復
2019年05月11日 〜 2019年07月28日
京都造形芸術大生が民俗資料の保存修復に取り組む様子を紹介するコーナー展
展覧会
えんとつ町のプペル体験ツアー
2019年07月13日 〜 2019年09月01日
西野亮廣さん原作の絵本の世界を京都造形芸術大生が再現
その他
2020年度 共同研究公募事業の募集開始のお知らせ
2019年07月18日 〜 2019年12月10日
新たな舞台芸術のヴィジョンを構想する先進的な研究プロジェクトを募集!
講座・講演
2019年度 公開連続講座 「日本芸能史」~女性と芸能
2019年04月15日 〜 2019年12月23日
学習意欲のある方なら、どなたでも受講いただけます。

【エントランスラウンジ】企画展「杉本博司+京職人:メダカの学校」

日程 2014年04月02日(水)〜 2014年08月28日(木)
時間 09:00 〜 17:00(8月16日は休館)
場所 瓜生山キャンパス エントランス・ラウンジ
場所詳細

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

エントランスラウンジでは,「芸術教育により豊かな心を育て,社会に貢献出来る人材育成」を志す本校の理念を具現化する企画展を2012年4月より年2回開催しております。今展は,その5つめとなります。
「メダカの学校」展は,現代美術家・杉本博司氏のディレクションにより京都の職人が制作を手掛けた彫刻(新作)に加え,杉本氏がデザインし,職人の技によって構成される空間全体を鑑賞いただける内容となります。
また,この展覧会のために制作された彫刻2点と同じ作品が,ペースギャラリー・ニューヨーク(PACE GALLERY NEW YORK)にて2014年3月7日(金)より4月5日(土)までグループ展「Mingei: Are You Here?(民藝の精神はここにあるのか?)」においても展示されています。


<オープニングレセプション>
2014年4月2日(水) 12:00〜13:00 (開場:11:45)
会場:エントランスラウンジ

※ ご参加希望の方は下記までご連絡ください。
E-mail:kikaku@office.kyoto-art.ac.jp
(お名前、ご所属、ご連絡先をお知らせください)


<作品概要>
構想・ディレクション: 杉本博司
作品制作:中川周士 (中川木工芸 比良工房)、八木隆裕 (開化堂)
幔幕制作:福本潮子
会場施工:佐野誠 (スーパーファクトリー)
畳製作:髙室節生 (髙室畳工業所)
土台制作 :鳥居厚志 (山本興業株式会社)
告知デザイン:下田理恵
協力:公益財団法人 小田原文化財団、杉本スタジオ
企画 :徳田佳世

添付作品画像クレジット: (C) Hiroshi Sugimoto, photography by Damian Griffiths, courtesy Pace London, 2013


■費用 無料
■定員 無し
■申込方法 申込不要
■主催 京都造形芸術大学
■お問合せ 075-791-9122 (代表)
■URL http://kuad-entrance.com