開催中のイベント
展覧会
宮永愛子展「life」
2018年06月20日 〜 2018年07月21日
美術科彫刻コース卒業生の宮永愛子さん展覧会が開催。
展覧会
高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展
2018年06月09日 〜 2018年07月29日
通信制大学院の千住博教授の個展が開催
講座・講演
【公開講座】京都学
2018年05月01日 〜 2018年07月31日
市民受講生を募集します
展覧会
この視点 | Each point of view
2018年07月07日 〜 2018年08月04日
大学院修士課程卒業生の宮田彩加さんの個展が開催
展覧会
千住博 & チームラボ コラボレーション展「水」
2018年07月14日 〜 2018年09月02日
通信制大学院の千住博教授がチームラボとコラボレーション

森下真樹(舞踊家)×束芋(現代美術家)ダンス公演

錆からでた実

日程 2014年11月08日(土)〜 2014年11月09日(日)
時間 (11月8日(土) 15:00開演/9日(日)15:00開演(両日とも14時30分開場))
場所 瓜生山キャンパス 京都芸術劇場 春秋座
場所詳細

MAP

カテゴリ 映像・舞台
エリア 近畿圏

2013年日本ダンスフォーラム賞受賞作品、関西初演!

生年月日、出生地、血液型、三姉妹。
お互いの創作活動に興味をもったふたりの共通点。
いつかは一緒に舞台作品をと思い始めて数年。ふたりが構想をともにした作品!
さらに、本学映像・舞台芸術学科を卒業し、関西を拠点に活躍する、きたまり、
今年度のトヨタコレオグラフィーアワードで「次代を担う振付家賞」「オーディエンス賞」をW受賞するなど近年急速に注目をあつめる 川村美紀子が、
森下真樹とともに出演。
束芋の創りだす舞台空間と、強烈な個性を放つ3人のダンサーの融合による舞台。
どうぞお見逃しなく!

振付:森下真樹
美術:束芋
構想:森下真樹 束芋
出演:きたまり 川村美紀子 森下真樹
音楽:粟津裕介
衣裳:堂本教子

《ポストパフォーマンストーク》
11月8日(土)森下真樹、束芋
11月9日(日)束芋、きたまり、堂本教子 
司会:山田せつ子(ダンサー・コレオグラファー、京都造形芸術大学舞台芸術学科客員教授)
於:春秋座ホワイエ


託児サービス(要事前予約)
予約・お問合せ:舞台芸術研究センター(平日10-17時)Tel:075-791-9437

※ユースは25歳以下、シニアは60歳以上
※3歳以下の入場はご遠慮ください。

■費用 <全席指定>一般3,500円、シニア3,200円、京都芸術劇場友の会2,800円、学生&ユース2,000円、瓜生山学園生限定【現代美術×舞台芸術】春秋座セット券『錆からでた実』『しあわせな日々』3000円
■定員 -
■申込方法 京都芸術劇場チケットセンター Tel:075-791-8240(平日10~17時)
■主催 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
■お問合せ 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター Tel:075-791-9437
■URL http://www.k-pac.org/performance.html#p20141108
■関連卒業生 束芋(情報デザイン学科卒業)〔美術・構想〕、きたまり(映像・舞台芸術学科卒業)〔出演〕