2020年7月22日(水)

材料・制作キットを自宅にお届けし、芸術大学の本格的な授業をオンラインで体験!WEB『1日体験入学』オープンキャンパス第2弾を開催!

プレスリリース

授業例:「家にある材料で水墨画みたいな絵を描いてみよう!」「キャラクターをつくろうonline」「オンライン京の町家探検」「Zoom演劇 キャラクター編」ほか、全23の授業をご用意。

大学を「イメージ」ではなく、「教育の中身」で選んでほしい。

そう考える京都芸術大学では、高校生・受験生対象に自宅にいながら大学の本格的な授業を体験できるオープンキャンパス、WEB『1日体験入学』を開催します。

現場の第一線で活躍するアーティストやクリエイター、研究者でもある教員が、デッサンや映像制作、キャラクターデザイン、演技などの本格的な授業を実施し、まさに京都芸術大学の「教育の中身」に触れることができる1日となっています。

こども芸術学科の授業の様子

【WEB『1日体験入学』オープンキャンパスのポイント】

・13学科23コース、すべてのコースでWeb会議ツール「Zoom」を用いたオンラインの体験授業を開催。

・動画を視聴するだけではなく、教員と参加者とが双方向にやりとりをしながら進める。

・制作で必要となる材料や制作キットを事前に自宅へ郵送するなど、実際に手や体を動かして学ぶことができる。

・7月の同イベントでは1,500名以上の高校生・受験生が参加。

クロステックデザインコースの授業の様子

芸術大学への進路選択においては、実際に授業を体験することで、志望する大学やコースの学びの本質を掴み、入学後の姿を具体的にイメージすることが重要です。そこで例年、授業を体験できるオープンキャンパスを対面で実施しています。

今年は新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、対面での開催は難しくなったものの、高校生・受験生の進路選択の機会として重要であることから、開催方法をWEBに切り替えての実施となりました。

京都芸術大学のオープンキャパスには、昨年度は延べ7,395名の高校生・受験生が参加。

本年度は、このWEB『1日体験入学』以外にも自宅に居ながら大学説明会や個別相談に参加できる『はじめての”スマホ”大学説明会』、YouTubeでの動画配信などWEB上でのイベントを多数実施しています。

情報デザイン学科の授業の様子

環境デザイン学科の授業の様子

◆ 開催概要

京都芸術大学 WEB『1日体験入学』

授業例:「家にある材料で水墨画みたいな絵を描いてみよう!」「映像で繋がる、映像が繋がる」「キャラクターをつくろうonline」「仮想空間を使って新しいサービス・表現を考えよう」「オンライン京の町家探検」「Zoom演劇 キャラクター編」ほか、全23の授業をご用意。

期間:2020年8月2日(日)
時間:午前10時~午後5時
URL:https://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc07-05_08-02/
対象者:高校生・受験生
参加費:無料、要申し込み