こども芸術学科

Department of Art and Child Studies

「こどもと芸術」を
学んだあなたの感性が、
教育をつくる。

学科の考え

いま、保育・幼児教育の現場に「芸術」が必要

「こどもこそ未来」という視点に立ち、未来をつくるこどもにとって大切な想像力と創造力を育みます。たとえば手作りクレヨンやどんぐりインクで絵を描く。既製品があふれる日常から抜け出し、クリエイティビティを伸ばす。豊かな人間を育てるために芸術は不可欠であり、芸術を学んだ人材は保育や教育の現場で今すぐ必要とされています。

こどもをリードできる人になる

こどもやそれを取り巻く環境を深く理解し、制作や実習を通して、こどもが見たり感じたりしていることを大切に受け止める力、支える力が身につきます。卒業生は保育の現場以外にも医療環境を芸術の力で改善するホスピタル・アートや、福祉施設で生まれた商品のコーディネート、こども関連企業など幅広い分野で活躍しています。

取得可能な免許・資格
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 保育士資格
  • 社会福祉主事任用資格
  • 博物館学芸員資格(全学科コースで取得可能)
  • 准学校心理士
卒業後の進路
  • 保育所
  • 幼稚園
  • 認定こども園
  • 児童館
  • 障害者支援施設
  • 児童福祉施設
  • 公務員
  • 一般企業(おもちゃメーカー、こども服メーカー、ホテル、アパレル、工具メーカーなどの総合職、商品企画、デザイナー)
  • 大学院進学
  • 留学
  • アーティスト
  • ほか
教員一覧
  • 浦田 雅夫教授 児童家庭福祉、スクールソーシャルワーク
  • 近江 綾乃教授 立体造形(陶)、ドローイング、幼小アートエデュケーション
  • 住岡 英毅教授 教育学、教育社会学
  • 前川 豊子教授 幼児教育学、子育て支援
  • 村田 治彦准教授 国語、国文学
  • 樋口 健介専任講師 絵画、幼児の造形表現、造形ワークショップ
  • 彦坂 敏昭専任講師 絵画、ワークショップ
  • 北後 佐知子専任講師 保育・幼児教育学
  • 亀山 達矢客員教授
  • 中川 敦子客員教授
  • 水野 哲雄客員教授

こども芸術学科 コース一覧

Art and Child Studies Course

「こどもの学び」をデザインし、
社会を変えていく。

学べる分野

  • 幼児教育
  • 保育
  • 子ども家庭福祉
  • 子どもの発達
  • 子育て支援
  • 食育
  • 心理学
  • ソーシャルワーク
  • あそびを考える
  • 保育環境デザイン
  • ワークショップデザイン
  • 海外保育
  • ほか

受験生向け情報

KUAD 受験生向け情報

こどもを学び、芸術を学ぶ。日本唯一の学科 こども芸術学科

こどもを学び、芸術を学ぶ。日本唯一の学科 こども芸術学科

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら