映画学科

俳優コース

Film Acting Course

演技者にしか味わえない
感動がある。

映画における「演技」を中心に、殺陣・現代アクション・タップダンスなど、多くの表現技法を学びながら、俳優としての演技の幅や感性を広げていきます。
虚構の人物に魂を吹き込むこと、それは「演技者」にしか味わうことのできない感動です。演技を学ぶために多くの映画を鑑賞し、映画製作コースとともに実際の映画作りに取り組むことで、実践的な感覚を身につけ、その協働からは「コミュニケーション力」や「表現力」を培い、「演技者」としてだけではない、積極的に世界と関わることのできる、社会性のある人間を育てます。

学べる分野
  • 俳優

俳優コースだからできること

アピールポイントをより充実させる

俳優としてスタートを切るために、芸能事務所のマネージャーを招聘し、個人の資質や将来性をオーディション形式でみていただきます。個々に何が不足し何を吸収すべきかを検証します。

卒業制作作品でベスト女優賞

映画製作コース工藤梨穂さんの2017年度卒業制作『オーファンズ・ブルース』で主人公・エマを演じた村上由規乃さんが、第19回TAMA NEW WAVEでベスト女優賞を受賞しました。

プロの俳優と共演

劇場公開映画プロジェクト・北白川派第6弾『嵐電』で、俳優の井浦新さん、大西礼芳さん(本学卒業生)と、当時在学生の窪瀬環さん、福本純里さん、現4年生の渡邉結花さんらが共演しました。

卒業後活躍する学生の主な出演作品

【映画】

  • MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜
  • カミハテ商店
  • 弥勒 MIROKU
  • 正しく生きる
  • 赤い玉、
  • 嵐電
  • 帝一の國
  • 夜空はいつでも最高密度の青色だ
  • 氷菓
  • 心が叫びたがってるんだ
  • ユリゴコロ
  • ナラタージュ
  • リバーズ・エッジ
  • Hide Behind
  • 去年の冬、きみと別れ
  • 曇天に笑う
  • 菊とギロチン
  • きらきら眼鏡
  • 検察側の罪人
  • 空母いぶき
  • ほか

【TV】

  • まんぷく(NHK)
  • 西郷どん(NHK)
  • ゾンビが来たから人生見つめ直した件(NHK)
  • 精霊の守り人(NHK)
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(フジテレビ)
  • 恋がヘタでも生きてます(読売テレビ)
  • さくらの親子丼(東海テレビ)
  • 監獄のお姫さま(TBS)
  • 相棒16(テレビ朝日)
  • 結婚相手は抽選で(東海テレビ)
  • 今日から俺は!!(日本テレビ)
  • 3年A組ー今から皆さんは、人質ですー(日本テレビ)
  • ほか

カリキュラム

1
年生

演技基礎から始まり、映画への視野を広げる。

演技基礎、ボイストレーニング、映画論や映画史を学びながら、映画製作コースとともに模擬撮影を実践します。そして様々な映画領域との関わりから、「演技者」とはいかなるものかを考えます。

PICK UP! 授業

ボイストレーニング

ボイストレーニングは俳優の大切な基礎訓練の一つです。無理のない声の出し方を段階的に歌を通して鍛えることで、演技の発声を習得します。最終日はライブステージ「歌の祭典」で幕を閉じます。

演技に重要な身体行動を考える

演技とは言葉のコミュニケーションだけではなく、身体全てを使うものです。相手を見る、見ない、歩く、急ぐ、自身を操縦するところから始め、自己と他者の心の変化を見つける演技の基礎を学びます。

2
年生

短編映画制作と幅広い表現技術の習得。

映画演技に加え、タップダンスや殺陣などの専門表現を習得します。また映画製作コースとともに短編映画を企画・制作する中で、俳優、あるいはスタッフとして実践的な集団制作に挑みます。

PICK UP! 授業

映画演技のはじまり

俳優がカメラの前に立つとはどういう事か。ドラマが起こる前段階からスタートし、やがて起きる物語にいかに存在していくか。即興的な芝居を軸に、カメラの前で映像演技を実践的に体験します。

演技の幅を広げる

時代劇に不可欠な「殺陣」という技術や所作、バランスの良い身体とリズム感を養うことのできる「タップダンス」など、専門性の高いスキルを習得することができ、俳優の大きな自信につながります。

3
年生

より本格的な「映画演技」の技術を深め、中編制作の実践に挑む。

映画監督による実践指導や、中編映画への出演によって演技スキルを磨きます。また「現代アクション」の習得に加え、ポートフォリオ作成指導などプロの俳優へのアプローチを始めます。

PICK UP! 授業

監督からの演出に応える

これまで学んできた「映画演技」や「表現技術」をもとに、映画監督である教員の演出に応え、実践演技につなげます。一人ひとりの個性を尊重し、俳優としての演技スキルを伸ばします。

オーディション対策講座

芸能事務所への所属をめざし、ポートフォリオの作成や特技となる現代アクション、殺陣などを確立させます。またプロフィール写真の撮影や自己PRを精査しながら事務所へのアタックを始めます。

4
年生

俳優・スタッフが共に手を取り、4年間の集大成となる映画を制作。

4年間で習得した「映画演技」や「専門表現技術」を振り返り、卒業後、即戦力となる自分を磨きます。さらに本学科の学びの集大成として、集団で「卒業研究作品(映画制作)」に取り組みます。

PICK UP! 授業

卒業制作・研究

俳優として学んだ多くの技術は、この卒業制作に集約されます。俳優、脚本、監督、そのほか自身が培ったスキルを存分に注ぎます。映画作品群は特に国内映画イベントでも高い評価を得ています。

映画学科 コース一覧

Film Production Course

映画という集団制作は
個々の力が支えている。

学べる分野

  • プロデュース
  • 監督
  • 撮影
  • 照明
  • 録音
  • 映画美術
  • 編集
  • 脚本
  • 配給・宣伝
  • 映画批評・研究

Film Acting Course

演技者にしか味わえない
感動がある。

学べる分野

  • 俳優

受験生向け情報

KUAD 受験生向け情報

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら