映画学科

俳優コース

Film Acting Course

演技者としての魅力を磨き、
自分自身で世界に発信していく。

映画における「演技」を中心に多くの表現方法を習得し、豊かな感性と幅広い演技力を持った俳優を目指します。
映画製作コースと協働して制作に取り組み、実践的な感覚やたしかな表現力を身につけるとともに、コミュニケーション能力を培います。
監督からの演出や脚本から読み解き、何が求められているのかを即座に理解できる能力は、映画・ドラマの世界のみならず、社会全般において重要。卒業後は俳優として活動をするほか、一般企業に就職し、その業界のインフルエンサーとして活躍する人もいます。
自分の好きなものを、自分の顔で世の中に広めていく。そんな発信力を持って、積極的に世界と関わることができる人を育てます。

学べる分野
  • 俳優

俳優コースTopics

オーディション体験と対策

大手芸能事務所のスカウトを招聘し、疑似オーディションを体験。個人の資質や将来性をプロの目でみてもらい、アピールポイントをさらに伸ばしていきます。

俳優としてメディアで活躍

大河ドラマ『西郷どん』で重要な役を演じた上川周作さんや、連続テレビ小説『スカーレット』に出演した辻凪子さんなど、俳優として映画やテレビドラマなど、多方面で活躍する卒業生を多数輩出しています。

プロの俳優による特別授業

俳優コースの授業では、第一線で活躍しているプロの俳優をお招きして特別授業を行い、新鮮な刺激を受け取ります。昨年は俳優の柄本明さんが来校されて特別授業が行われました。

卒業後活躍する学生の主な出演作品

【映画】

村上由規乃(T-artist所属):『街の上で』
辻凪子(Dプロモーション所属):『温泉しかばね芸者』「ハンブルグ日本映画祭2019」で上映
窪瀬環、辻凪子:『東京の恋人』「MOOSIC LAB 2019」長編部門にエントリー
大西礼芳(トライストーン・エンタテイメント所属):『花と雨』「第32回東京国際映画祭」で上映
安田ユウ(STRAIGHT entertainment所属):『はらわたマン』
土居志央梨(FATHERʼS CORPORATION所属):『108~海馬五郎の復讐と冒険~』
藤井愛稀:『血を吸う粘土~派生』スペイン「シッチェス映画祭」出品

【TV】

ぎぃ子:『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日)
村井崇記(リガメント 所属):『山本周五郎ドラマ さぶ』(NHK)
上川周作(大人計画所属):『BS笑点ドラマスペシャル 初代林家木久蔵』(BS日テレ)
谷口恵太:『神ちゅーんず ~鳴らせ!DTM女子~』(朝日放送)
土村芳(ヒラタオフィス 所属):『小さな神たちの祭り』(TBCテレビ)

【CM】

  • 駒野侃(劇団「空晴」所属)「ホリデー車検」
  • 野島健矢(チーズfilm所属)「花王 sonae(そなえ)」「キリンレモン」

カリキュラム

1
年生

身体をフルに使い、演技の基礎を養う。

トレーニングを行いながら、映画論や映画史も学び、俳優として不可欠な基礎を身につけます。映画製作コースとともに短編映画の制作に取り組み、俳優またはスタッフとして集団制作を行います。

PICK UP! 授業

ボイストレーニング

ボイストレーニングは、俳優にとって大切な基礎訓練です。歌を通して無理のない声の出し方を身につけ、演技の発声を習得します。最終的にはライブステージを学生の手で企画し、その成果を発表します。

身体行動を身につける

演技とは言葉のコミュニケーションだけでなく、身体全体を使って行うもの。授業では自身を操縦するように動くことから始め、自己と他者の心の変化を見つける演技の基礎を学びます。

2
年生

専門表現の習得と客観的な目で演技力に磨きをかける。

中編映画ゼミに参加し、映画への探求を深めると同時に、タップダンスや殺陣など専門表現も習得し、演技の幅を広げていきます。既存の作品と同じ場面を演じ、プロとの違いを考える授業も行います。

PICK UP! 授業

「映画演技」をはじめる

即興的な芝居を軸に、カメラの前で映画演技を実践的に体験。映画における演技の思考や役作りから演じるとはどういうことかを学びます。脚本だけでなく、カット割りなど映画撮影のしくみも研究します。

演技の幅を広げる

時代劇に不可欠な「殺陣」の技術や所作、バランスの良い身体とリズム感を養うことができる「タップダンス」など、専門性の高い表現スキルを身につけます。演技の幅の広がりは自信につながります。

3
年生

自身の演技に磨きをかけ、プロに向け動きだす。

映画監督による実践指導やフィルムカメラでの撮影を通し、個々の俳優としての魅力を磨く1年。卒業後を見据えポートフォリオを作成するなど、プロになるための行動を開始します。

PICK UP! 授業

監督からの演出に応える

映画監督である講師の演出に応える実践授業を行います。また映画製作コースとの中編映画ゼミの取り組みに出演。一人ひとりの個性を尊重し、俳優としての演技スキルを伸ばしていきます。

芸能事務所への所属を目指す

出演作を映像資料などにまとめたポートフォリオの作成、プロフィール写真の撮影、自己PRの精査などのキャリアサポートを受け、芸能事務所への所属を目指し、進路を切り開いていきます。

4
年生

集大成となる映画を制作。
世間で知られる第一歩。

4年間で習得した技術や豊かな演技力を振り返り、映画製作コースとの集団制作で卒業制作に取り組みます。卒業後、即戦力になれる人を目指し、さらなる演技力やコミュニケーション能力を磨きます。

PICK UP! 授業

卒業制作・研究

卒業制作は俳優として学んだ技術や経験が反映される、重要な機会です。完成した作品は例年国内映画イベントでも高い評価を得ており、俳優もしくはスタッフとして知られるチャンスでもあります。

映画学科 コース一覧

Film Production Course

一人ひとりの能力を伸ばし、集団で映画をつくること、発信することにつなげる。

学べる分野

  • プロデュース
  • 監督
  • 撮影
  • 照明
  • 録音
  • 映画美術
  • 編集
  • 脚本
  • 配給・宣伝
  • 映画批評・研究

Film Acting Course

演技者としての魅力を磨き、自分自身で世界に発信していく。

学べる分野

  • 俳優

受験生向け情報

KUA 受験生向け情報

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら