美術工芸学科

基礎美術コース

Kyoto Art Course

伝統と文化のまち・京都で学ぶ、
「日本のアート」の基礎。

室町時代の京都を中心に確立した、「茶の湯」「能楽」「いけばな」「水墨画」など、日本におけるアートの基礎である「日本文化」を、知識と実践の両面から丁寧に学ぶコースです。このような試みは全国の他の美術系大学にはなく、各分野の第一人者が揃う、京都にある大学だからこそできることです。初めて体験する授業でも、初歩から学び、短期間で技や知識を身につけることが可能。
得たことを自身の作品表現や、発信力につなげていきます。卒業後は、古典・現代とジャンルを問わない優れた表現者として、あるいは工芸のイノベーターとしてなど、日本と世界をつなぐ人になることを目指します。

学べる分野
  • いけばな
  • 茶の湯
  • 能楽
  • 漆芸
  • 陶芸
  • 水墨画

キャリアの一例

卒業後の進路は、古美術商や工芸品の職人や、海外からのゲストが多く宿泊するホテルに勤めるなど多岐にわたります。
いずれも本コースで学んだことをもとに、日本文化を伝えつなぐ担い手になります。

古美術商
  • てっさい堂
広告代理店
  • JPC
仏具制作
  • 冨田工藝
大工
  • 三角屋
看板デザイン
  • ラインアート
DPTオペレーター兼デザイナー
  • アール・エー・キュー
和菓子
  • 鼓月
宿泊業
  • 瀬戸田リゾート
  • 湯元舘
  •     ほか

基礎美術コースTopics

学外の展覧会にアート作品を出品

学科主催の選抜展「クロスフロンティア」(ワコールスタディホール京都)に、本コースの学生も出品しました。日本文化や伝統をもとにコンセプトをたて、制作した現代美術の作品を展示し、好評を得ました。

発信力を身につける

文化・工芸の魅力を自ら世の中に発信し、伝える力も重要と考え、PCソフトを使ってのデザインスキルを習得。コースの学びをゲームや冊子に再構成するなど、幅広い発信方法にアプローチしていきます。

カリキュラム

1
年生

いけばな、能楽、茶陶、漆芸、臨書。
一流の先生に学びながら、日本文化の基本の「き」を身体丸ごと触れてみる。

PICK UP! 授業

炎で茶碗を焼く

まずは学内の山で自ら土を集めることからスタート。ろくろを使って抹茶碗を成形し、炭の炎を使って焼きます。現代の陶芸家でも滅多にしない手法でつくることで、陶芸づくりの原点を学びます。

自ら舞い、 うた

能楽の基本である「仕舞」と「謡」を学ぶ授業。能楽師の第一人者から手ほどきを受け、初心者の学生も能の型を身につけます。基礎を完成させた後は、学外のコンクールに出場することもあります。

2
年生

体験と知識をつなぎ、応用的に学ぶ2年次。
歴史背景を理解することで、日本文化の奥深さを知る。

PICK UP! 授業

いけばなの応用を学ぶ

1年次で学んだいけばなの基礎を応用。花を活けるだけでなく、その歴史を学んでいきます。いけばなを中心に捉え、書や画、漢詩などさまざまな技や知識を結集させ、空間についても考えます。

漢詩を学ぶ

中国で生まれ、日本で独自の発展を遂げた漢詩。自分の気持ちを詩で表すほか、自身の篆刻印をつくったり、和綴じ本の技術を学んで漢詩集を制作したりと、総合的に体験しながら学びます。

3
年生

学んだことを復習しながら自分自身の表現を模索。
世界へ、次世代へと伝えつなぐ発信力も身につける一年。

PICK UP! 授業

書と絵画の複合表現

古来より「書画一体」と呼ばれるように、密接なものとして表現されてきた絵画と書。両方の表現を学び、新しい時代の書と絵画の結びつきを探りながら、新たな表現へとつなげます。

漆を学ぶ

縄文時代から日本列島で使用され、長い伝統を持つ漆。素材についての理解を深めながら、お盆やスプーンといった生活の中で使うものを一人ひとりがデザイン。制作を通して技術を習得します。

4
年生

制作や研究を通して学んだ知識と技術の集大成へ。
文化・伝統から未来を考え、新たな美を生み、つなげていく。

PICK UP! 授業

卒業制作・研究

日本文化をベースに、現代に適応した新しい表現を模索。陶芸や漆、金屏風など日本の伝統的な手法を用いた作品はもちろん、ガラスやインスタレーションなどバラエティ豊かな作品が揃います。

卒業に向けた指導

作品のコンセプトを文章で表現したり、伝統文化を英語でプレゼンテーションする授業などを通じて、成果を自身の将来につなぐことを目指し取り組みます。

美術工芸学科 コース一覧

Kyoto Art Course

伝統と文化のまち・京都で学ぶ、「日本のアート」の基礎。

学べる分野

  • いけばな
  • 茶の湯
  • 能楽
  • 漆芸
  • 陶芸
  • 水墨画

Japanese Painting Course

京都で本物の日本の美に触れる。広い角度で学び、自分の日本画を確立する。

学べる分野

  • 日本画
  • 墨表現
  • 古典絵画検証・模写
  • 表現のための技法・素材研究

Oil Painting Course

多様なアートの表現を学びながら、描くことを極めていく。

学べる分野

  • 油画
  • 版画
  • テンペラ・フレスコ
  • ドローイング
  • デジタル表現
  • 美術史・絵画史
  • 鑑賞と読み解き

Photography and Video Course

写真と映像、両方を「撮る」ことで世界と向き合い、他者に伝える力を育む。

学べる分野

  • 写真
  • 映像
  • 現代アート
  • 写真史・映像史

Textiles Course

染織の街・京都で「手しごと」を学ぶ。伝統から先端まで知る、テキスタイルのプロになる。

学べる分野

  • 染め
  • 織り
  • ファッションテキスタイル
  • インテリアテキスタイル
  • 伝統表現
  • ファイバーアート
  • 雑貨

Mixed Media Course

陶芸、彫刻、現代美術、3つの工房を活用しながら、最先端とアナログを行き来し、表現をつくる。

学べる分野

  • 彫刻
  • 陶芸
  • ウルトラゼミ
  • 3Dデジタルモデリング

基礎美術コース 
在学生へのインタビュー

受験生向け情報

KUA 受験生向け情報

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら