美術工芸学科

写真・映像コース

Photography and Video Course

「撮る」ことで、
あなたは「あなた」と「世界」を学ぶ。

いまや写真と映像は、現代社会に深く浸透したメディアであり、先端的なアート表現においても無限の広がりを見せています。
そこで本コースでは、世界や人間を鋭く観察して幅広い視野を育むことを目的に、写真と映像を学びます。
撮影技術だけではなく、その背景にある社会の仕組みや歴史、理論も学ぶことで、「作る力」「見る力」「考える力」の3つを養います。
そうすることで、世界に通用する表現者として必要な感性と知性を養うことができるのです。さらに定期的に展覧会を開催して自分の作品を発表し、他者と粘り強く対話を重ねることにより、卒業後の幅広い進路に対応できる「伝える力」が身につくカリキュラムとなっています。

学べる分野
  • 写真
  • 映像
  • 現代アート
  • 写真史・映像史

写真・映像コースだからできること

写真と映像両方を学ぶ

アートやコマーシャルの現場で先端的表現を生み出し続けている写真と映像。本コースではカメラによる実写ベースの写真・映像を学び、その特性を最大限に引き出すことができる同時代の表現者を育てていきます。

社会への発信力を身につける

1年次よりスタジオ授業を中心に、様々な素材・場面を的確に撮影する技術を鍛えます。クライアントワークやポートフォリオ制作を通して、社会へ発信する力を身につけます。

企画展、芸術祭、アワードに選出

卒業生の柳瀬安里さんが兵庫県立美術館の特別展に選出され、在学中に制作した映像と新作の写真を展示。その他Sonny World Photography Awards、KYOTOGRAPHIE、VOCA 展に在学生、卒業生が選出され活躍中です。

カリキュラム

1
年生

カメラを通して世界を知る奥深さを発見し、イメージを見る力を養う。

アナログ写真の撮影、暗室作業を学び、更にデジタル機材による映像制作に取り組みます。基本的な技術の背景にある考え方や幅広いイメージ表現への理解を深め、作品の発表に必要なノウハウも身につけます。

PICK UP! 授業

アナログカメラと暗室実習

銀塩フィルムを使用したカメラを用い、写真撮影と暗室作業の基礎を習得します。対象と向き合い「見る」「撮る」「考える」プロセスを体得します。

動画撮影と編集

機動性の高いビデオカメラを用いた動画撮影と編集の基礎を学ぶ授業です。イメージを捉え構成する力だけでなく、録音や音声の扱い方についても学びます。

2
年生

技術と知識を深め、本格的な作品制作に取り組む。

写真や映像の背景となる歴史や理論について学ぶと同時に、自分のテーマで本格的な作品を制作することに挑戦します。表現者に必要なリサーチ力、行動力、プレゼンテーション力も同時に身につけます。

PICK UP! 授業

日常の「京都」を撮る

京都の街で暮らし学ぶ立場だからこそ見えてくる、日常の京都の姿をレンズを通して再発見する授業です。時間をかけて街を歩きリサーチすることで、自身のテーマを見つめ、作品制作へとつなげます。

写真と映像の知識を身につける

写真・映像の先人たちの作品と理論を学ぶことで、今あたり前にある技術や考え方を問い直し、本格的な作品制作を行うために必要な知識を身につけます。

3
年生

作品制作を積み重ね、発表し、他者や社会のつながりについて考える。

作品制作の技術をさらに伸ばすとともに、社会とのつながりを意識し、社会に発信する具体的なノウハウを身につけます。作品をめぐる深い対話を積み重ね、自分の考えを他者に伝える力も習得します。

PICK UP! 授業

旅と文学「制作と展示」

それぞれのテーマに基づいた1冊の小説を読み、物語の舞台への旅を行い、その経験から作品制作と展示を行う授業です。自身のテーマを歴史や他者と接続し、より深めていきます。

最先端の「視点」から撮る

ドローン、アクションカム、スライダーなどの先端機材を使用した撮影方法を学びます。あらゆる視点で世界を映し出し、新しい着想を得るだけでなく、このような撮影に必要な技術とマナーを学びます。

4
年生

丁寧な個別指導により、自分にとって一番大切なテーマで卒業制作に取り組む。

ゼミ形式で教員やクラスメートとの対話を更に深めつつ、卒業制作に取り組みます。社会情勢や世界の写真・映像、現代アートの動向を知り、その中で自分の作品を適切に位置づけて語る思考力も養います。

PICK UP! 授業

卒業制作

新しい技術が刻々と更新される写真・映像分野。卒業制作においては技術の新しさや古さにとらわれることのない、多様なアプローチやコンセプトにもとづいた見ごたえのある作品が並びます。

美術工芸学科 コース一覧

Kyoto Art Course

京都の伝統文化に学び、
日本と世界をつなぐ。

学べる分野

  • 立花
  • 茶の湯
  • 能楽
  • 漆芸
  • 陶磁
  • 障壁画

Japanese Painting Course

日本画を京都で学ぶ。
それは最大の贅沢。

学べる分野

     
  • 日本画
  • 墨表現
  • 古典絵画検証・模写
  • 表現のための技法・素材研究

Oil Painting Course

描くことでしか、見れないものがある。
見えることで、世界と繋がる。

学べる分野

  • 油画
  • 版画
  • テンペラ・フレスコ
  • ドローイング
  • デジタル表現

Photography and Video Course

「撮る」ことで、
あなたは「あなた」と「世界」を学ぶ。

学べる分野

  • 写真
  • 映像
  • 現代アート
  • 写真史・映像史

Textiles Course

伝統に触れ先端を知る。
染織のまち京都で「手しごと」を学び、テキスタイルのプロになる。

学べる分野

  • 染め
  •  
  • 織り
  •  
  • ファッションテキスタイル
  •  
  • インテリアテキスタイル
  • 伝統表現
  • ファイバーアート
  • 雑貨

Mixed Media Course

3つの工房で挑む
ジャンルにとらわれない立体表現を。

学べる分野

  • 彫刻
  • 陶芸
  • ウルトラゼミ
  • 3Dデジタルモデリング

受験生向け情報

KUAD 受験生向け情報

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら