描くことは生きること。
描くことで問いかける。

描きたい絵の方向性は一人ひとり違います。具象的、抽象的、それらが統合されたものなど、境界もあいまいになった現在では、「どちらなのか、何なのかわからない」ものが面白いと私たちは考えます。教員はアーティストであり、学生一人ひとりのファシリテーター。一緒に方向性を考え、楽しみながら問いに向かう態度を育成します。また卒業生の活躍も本コースの誇るところです。その舞台は広く海外にも渡っています。卒業生は先輩として学校に招かれ、現在進行形の社会経験を独創的な視点から語ってくれます。アートを通じたコミュニケーションを深め、楽しみながら、一緒に考えていきましょう。

学べる分野
  • 油画
  • 版画
  • テンペラ・フレスコ
  • ドローイング
  • デジタル表現
  •   

NEWS&TOPICS

在学生が多数コンペ受賞

在学中から公募展などに積極的に参加します。4年生の土取郁香さんが『第38期 国際瀧冨士美術賞』で優秀賞を受賞。2年生の長島伊織くんも、六花亭製菓『中札内美術村企画公募展』で優秀賞を受賞しました。

海外の芸術大学への交換留学

台北やウィーンなど、本学の協定校に本コースの学生が半期留学しています。語学など様々な不安がありながらも、クラスメイトが助けてくれたりと、言葉を超えた繋がりができています。

アトリエ内に展示空間オープン

学生が運営するアートスペース「PaintingLaboratory 303」では、学生や卒業生、プロの作家による展示の企画をはじめトークイベントやワークショップ等、学生ならではのアイデアで、様々な取り組みをおこなっています。

カリキュラム

1
年生

「絵ってなに?」
それぞれの答えを考える。

眼に映るものをそのまま描いて、絵になるのか。「絵にする、絵になる」とはどんなことなのでしょうか。対象の観察と絵の観察との両方を主軸に、実習と共に絵についての対話も繰り返しおこないます。

PICK UP! 授業

表現の基礎 デッサン

デッサンとは全ての表現の基本となるものです。静物、人体、風景など様々な対象を描きます。そして、見ることと描くこと、また自分の表現とはどのようなものなのかを考えます。

人を描く

自画像や人体を、クロッキー、銀筆デッサン、テンペラ、油彩など様々な技法で描きます。見たまま描くだけでなく、対象の内面や社会との関わりなども表現していくことをめざします。

2
年生

“型” を知り、
自らの表現方法を見つける。

具象絵画、抽象絵画、版画、インスタレーション、コンセプチュアルアートなどさまざまな表現形式を学びます。その中から自らの表現に適した方法を見つけ出していきます。

PICK UP! 授業

表現方法の実験

自分が何を考え、どのように表現できるのかを知るため、まずは手を動かし様々な方法と考え方に触れる必要があります。実験の中から自らのテーマを発見していきます。

100枚ドローイング

身体や言葉などを使ったり、様々な技法で100枚のドローイングを描きます。また、絵具以外でもドローイングを行い思考や表現の幅を広げていきます。

3
年生

自らのテーマと
表現の深化。

自らのテーマをより深いものにするため、美術史や思想、社会との接点を見つけ、表現の中にフィードバックさせていきます。また、将来のキャリア研究では実践的なスキルを学んでいきます。

PICK UP! 授業

油画クラスと版画クラス

油画クラスでは、自らのテーマを個人ゼミの対話の中で深め、作品の質を向上させていきます。版画クラスでは本格的な工房でさまざまな技法に挑戦します。

学生作品展を企画し発表

展覧会の企画、広報、運営などを学ぶとともに自らも作品を出品することで、卒業後の作家活動に必要な経験を積みます。その中で就職に必要なパソコンスキルも習得することができます。

4
年生

社会と繋がる
自分と美術を問う。

社会に出る第一歩として卒業制作をとらえ、作品づくり、発表方法に関してより専門的な技術、知識を学びます。そしてそれらが自らの将来を広げていくような表現をめざします。

PICK UP! 授業

卒業制作

油画だけでなく、インスタレーション、映像など全てを美術、アートとして捉え、実践できるのが本コースの魅力です。卒業後の進路も、美術・アニメ・ゲーム・デザイン系企業や教員など多岐にわたります。

美術工芸学科 コース一覧

Kyoto Art Course

基礎美術で、
日本と世界にブリッジをかける

学べる分野

  • 立花
  • 茶の湯
  • 能楽
  • 漆芸
  • 陶磁
  • 障壁画

Japanese Painting Course

日本画を京都で学べる。
それは最大の贅沢。

学べる分野

  • 日本画
  • 写生
  • 模写
  • 戯画・マンガ
  • 素材研究

Oil Painting Course

描くことは生きること。
描くことで問いかける。

学べる分野

  • 油画
  • 版画
  • テンペラ・フレスコ
  • ドローイング
  • デジタル表現

Photography and Video Course

「撮る」ことで、
あなたは「あなた」と「世界」を学ぶ。

学べる分野

  • 写真
  • 映像
  • 現代アート
  • 写真史・映像史

Textiles Course

伝統に触れ先端を知る。
染織のまち京都で「手しごと」を学び、テキスタイルのプロになる。

学べる分野

  • 染め
  • 織り
  • ファッションテキスタイル
  • インテリアテキスタイル
  • 伝統表現
  • ファイバーアート
  • 雑貨

Mixed Media Course

3つの工房で挑む
自由な立体表現。

学べる分野

  • 彫刻
  • 陶芸
  • ウルトラゼミ
  • 3Dデジタルモデリング

京都造形大学 美術工芸学科が今なぜ注目されているのか!?

京都造形大学 美術工芸学科が今なぜ注目されているのか!?

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら