美術工芸学科

油画コース

Oil Painting Course

描くことでしか、見れないものがある。
見えることで、世界と繋がる。

現代において、絵を描くことにはどんな意味があるのでしょうか。試行錯誤を積み重ね、描けば描くほど鍛えられていくのは、手(実技)と目(思考、感覚)です。
自分の思い通りに絵を描く術を学び、絵を読み解く術を手に入れると、作家と社会がつながる仕組みを理解できるようになります。
本コースでは、教員が学生一人ひとりのファシリテーターとして、ともに方向性を探り、あなたの考えを作品として描き出すことをめざします。
何を、どのようにして描き上げるのかを思考し実現させる力と、その思考を言語化し他者に伝える力を身につけることで、作品を通してあなたと社会は確かにつながっていきます。

学べる分野
  • 油画
  • 版画
  • テンペラ・フレスコ
  • ドローイング
  • デジタル表現

油画コースだからできること

賞やコンペで高評価

若手作家の登竜門である「国際瀧冨士美術賞」や「CAF賞」で、在学生や卒業生がそれぞれ連続受賞。在学中から積極的に公募展に参加し、培ったプレゼンテーション能力を発揮し、自らの作品を社会に発信し評価を受けます。

セルフマネジメントを学ぶ

アートフェアの企画者やアートマネジメントのプロによる講義を通して、アートを求める人と作家との橋渡しとなる仕組みを学びます。作家としての自分をマネジメントする力を獲得し、社会での自分の居場所を見つけます。

展覧会の企画・運営

常に展覧会を開催できる空間を有し、学生は他者の反応を知るために作品を展示し、プロフェッショナルを展示に招くことができます。鑑賞力を充実させつつ自身で企画・運営・広報をすることで「見せる力」を育みます。

カリキュラム

1
年生

「絵ってなんだろう?」
「描くことってなんだろう?」

絵具や画材が存在しない時代から、人々は工夫を凝らして「描くこと」に挑戦してきました。自ら画材をつくり古典技法を実際に体験することを通して絵画表現の原点を探ります。

PICK UP! 授業

古典技法を学ぶ(フレスコ)

壁画は有史以前からある人類最古の絵画表現です。自身で小さな壁を作り、油絵具の誕生以前から用いられてきたフレスコ技法で絵を描きます。絵画の起源を辿りつつ、自身の表現の幅を獲得していきます。

風景画を描く

大学のキャンパス全体を利用し風景画を描きます。五感をフル稼働して「その場」を意識し、自分のアイデアが「絵になっていく」かどうか、試行錯誤しながら取り組みます。

2
年生

“型”を知り、自分を深める。

具象絵画、抽象絵画、版画、コンセプチュアルアート、インスタレーション、ドローイングなどの様々な表現形式とともに、言葉でも表現することを学びます。自分に適した表現形式を模索していきます。

PICK UP! 授業

描かない作品づくり(コンセプチュアルアート)

「ただ描く」ことに慣れ親しんだ中、あえて描かない作品づくりに取り組みます。絵を構成する様々な要素を理解することが、その後の自身の制作に大きな影響をおよぼします。

100枚ドローイング

様々な技法を用いて100枚のドローイングを描きます。身のまわりのものを題材に、材料を変え、表現を変え、視点を変え、量を展開させて実験を繰り返していくことで、あなた自身の課題を探ります。

3
年生

制作者であり、鑑賞者となる。

自分のテーマをより深めるために、美術史や思想、社会との接点を見つけ制作へと結びつけていきます。また、将来を見据えたキャリア研究ではアートマネジメントなど実践的なスキルを学びます。

PICK UP! 授業

いろいろなドローイング

ドローイングには「線を引く」「引き出す」という意味があります。体を使って実際に線を引くことで、近現代の作品を読み解く材料にし、自身の制作に必要なものを選びます。

油画クラスと版画クラス

油画クラスでは、少人数制のゼミでの対話から自らのテーマを深め、作品の質を高めていきます。版画クラスでは、本格的な専門工房で様々な技法に挑戦することができます。

4
年生

社会とつながる、卒業制作としての成果発表。

卒業制作を社会へ出る第一歩として、学んだ表現方法や発表方法に、より専門的な知識や技術を積み重ねていきます。それを今後どう活かしていくのか、自らの将来を広げていくような表現をめざします。

PICK UP! 授業

卒業制作

卒業制作展は、それまでに培った描く力を発揮するだけでなく、他者へ伝えるプレゼンテーションの場です。「自分の言葉で作品について話す」力を発揮します。

美術工芸学科 コース一覧

Kyoto Art Course

京都の伝統文化に学び、
日本と世界をつなぐ。

学べる分野

  • 立花
  • 茶の湯
  • 能楽
  • 漆芸
  • 陶磁
  • 障壁画

Japanese Painting Course

日本画を京都で学ぶ。
それは最大の贅沢。

学べる分野

     
  • 日本画
  • 墨表現
  • 古典絵画検証・模写
  • 表現のための技法・素材研究

Oil Painting Course

描くことでしか、見れないものがある。
見えることで、世界と繋がる。

学べる分野

  • 油画
  • 版画
  • テンペラ・フレスコ
  • ドローイング
  • デジタル表現

Photography and Video Course

「撮る」ことで、
あなたは「あなた」と「世界」を学ぶ。

学べる分野

  • 写真
  • 映像
  • 現代アート
  • 写真史・映像史

Textiles Course

伝統に触れ先端を知る。
染織のまち京都で「手しごと」を学び、テキスタイルのプロになる。

学べる分野

  • 染め
  •  
  • 織り
  •  
  • ファッションテキスタイル
  •  
  • インテリアテキスタイル
  • 伝統表現
  • ファイバーアート
  • 雑貨

Mixed Media Course

3つの工房で挑む
ジャンルにとらわれない立体表現を。

学べる分野

  • 彫刻
  • 陶芸
  • ウルトラゼミ
  • 3Dデジタルモデリング

受験生向け情報

KUAD 受験生向け情報

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら