美術工芸学科

日本画コース

Japanese Painting Course

京都を舞台に日本の美に触れ、
日本画だけの視点を磨く。

日本画は掛け軸として飾られたり、寺院の襖に描かれたりなど、空間があってこその芸術です。
本コースでは日本画を「空間芸術としての絵画」として捉え、そこに至るまでに必要な技法や素材、描くための思考を磨きます。
寺社仏閣が持つ文化財級の貴重な作品を通して、本物の日本の美に触れられる京都だからこそできる学び。
絵画の本質を知ることは、日本画の基礎をつくる上でも大切な要素となります。
東洋に始まる古典的技法から西洋絵画、最先端の技法材料まで学び、広い角度から日本画を追究します。

学べる分野
  • 日本画
  • 墨表現
  • 古典絵画検証・模写
  • 表現のための技法・素材研究

日本画コースTopics

キュレーターから学ぶ

国際的に活躍するアートディレクター・金島隆弘氏を教員に迎え授業を開講。さまざまなジャンルの作家を招き、創作姿勢や思考を学びます。表現者としての深い思考と文章にして伝える力を鍛えます。

奨学生の輩出や作品展での上位入賞

クマ財団や佐藤美術館など、財団や美術館の奨学生として採用される優秀な学生を多数輩出しています。また若手作家の登竜門である「京都日本画新展」において上位三賞を独占するなど、高い評価を得ています。

画材メーカーとの連携

「ナカガワ胡粉絵具」や「墨運堂」、「呉竹」などさまざまなメーカーと連携した授業を行っています。また画材市でのワークショップなどプロジェクトを通して画材の知識を深め、自身の制作に活かします。

カリキュラム

1
年生

「日本画とは何か」を手と頭で理解する。

まずは中国や韓国も含む「東洋」という視点から、日本画とは何かを考え、理解する1年次。実古典的な技法や作家研究によって知識を得るなど、日本画における基礎を徹底的に身につけます。

PICK UP! 授業

東洋素材を学ぶ

日本画を彩る個々の色にまつわるストーリーを学び、素材への知識を深めます。また紙一つをとっても和紙や絹、麻などさまざま。同じモチーフを異なる紙に描き、その差異を体感的に理解します。

古典技法を習得

今日まで培われてきた日本画の古典材料を、京都だからこそ残されてきた数々の秘伝の技法とともに学びます。伝統画材の工場見学や、寺社仏閣、美術館などで直に触れ、学びを深めていきます。

2
年生

伝統や日本という枠組みから離れ、広い視点から日本画を考える。

西洋絵画と比較したり、最新の材料を学んだりすることを通して日本画への思考をさらに深めるとともに、自身の制作の幅を広げます。絵画を描きあげるための技術を徹底的に磨き、基礎を完成させます。

PICK UP! 授業

西洋画材を学ぶ

日本画を追究する上で、西洋絵画との違いを理解することが重要です。油絵具やテンペラ絵具、フレスコ画など西洋絵画で用いられる技法材料に触れ、差異を感じ取り、自らの表現に取り入れます。

最新素材を知る

かつての日本画の巨匠のように、今の時代の日本画をつくり上げるため、アクリル絵具や樹脂、金属など現代的な素材について学び作品に取り入れます。同時に日本画における伝統とは何かを考えます。

3
年生

表現方法の幅を広げる。
自分らしい作品をつくりあげる。

2年間で身につけた基礎的な技法や知識をもとに、自身の作品コンセプトを考えます。キュレーターによる創作姿勢を磨く授業や、空間表現を学ぶ授業など新たな表現につなげていきます。

PICK UP! 授業

作品コンセプトをつくる

自身のアイデンティティを探り、作品コンセプトを考えます。キュレーターによる授業ではさまざまな分野で活躍する作家を招きトーク形式で創作に対する姿勢や思考を学び、活かします。

空間表現を学ぶ

京都の寺院や祇園祭に行き、それぞれの空間の中で日本画がどのように描かれ、配置されているのかを知るフィールドワークを行います。建築やデザイン的視点も踏まえた制作につながります。

4
年生

自分自身の日本画を確立し、その先の未来へ。

学びをもとに自己を認識し、卒業制作の完成を目指します。制作を通し「日本画とは何か」への答えを見つけます。卒業後は大学院進学や一般企業への就職、作家活動などそれぞれの道を進みます。

PICK UP! 授業

卒業制作

日本画技法を土台に、技術・素材・道具を応用して自己の表現につなげていきます。卒業制作展では展示空間も考え「空間の中の絵画」としての日本画を、自分なりに表現することを目指します。

美術工芸学科 コース一覧

Kyoto Art Course

京都の伝統文化を学び、日本と世界をつなぐ。

学べる分野

  • 立花
  • 茶の湯
  • 能楽
  • 漆芸
  • 陶芸
  • 水墨画

Japanese Painting Course

京都を舞台に日本の美に触れ、日本画だけの視点を磨く。

学べる分野

  • 日本画
  • 墨表現
  • 古典絵画検証・模写
  • 表現のための技法・素材研究

Oil Painting Course

アートの表現の中から描くことを極め、世界をひらく。

学べる分野

  • 油画
  • 版画
  • テンペラ・フレスコ
  • ドローイング
  • デジタル表現

Photography and Video Course

「撮る」ことを通じて自分自身と世界を見つめ直す。

学べる分野

  • 写真
  • 映像
  • 現代アート
  • 写真史・映像史

Textiles Course

伝統に触れ先端を知る。
染織のまち京都で「手しごと」を学び、テキスタイルのプロになる。

学べる分野

  • 染め
  • 織り
  • ファッションテキスタイル
  • インテリアテキスタイル
  • 伝統表現
  • ファイバーアート
  • 雑貨

Mixed Media Course

先端技術の揃う3つの工房でジャンルやサイズにとらわれない、あらゆる表現に挑む。

学べる分野

  • 彫刻
  • 陶芸
  • ウルトラゼミ
  • 3Dデジタルモデリング

受験生向け情報

KUA 受験生向け情報

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら