美術工芸学科

日本画コース

Japanese Painting Course

京都で本物の日本の美に触れる。
広い角度で学び、自分の日本画を確立する。

日本画は掛け軸として飾られたり、寺院の襖に描かれたりと、空間があってこその芸術です。
本コースでは日本画を「空間芸術としての絵画」として捉え、そこに至るまでに必要な技術や知識、思考を習得します。
東洋に始まる古典的技法だけでなく、西洋絵画、最新素材も学び、広い角度から日本画を追求。神社仏閣や文化財が街中にある京都を舞台に、本物の日本の美に触れながら、作品に込められた理想を理解し、絵画の本質を知ります。
「日本画とは何か」という問いのもと、4年間で自身の日本画を確立していきます。

学べる分野
  • 日本画
  • 墨表現
  • 古典絵画検証・模写
  • 表現のための技法・素材研究

キャリアの一例

ゲーム・アニメ
  • コナミデジタルエンタテインメント
  • ufotable徳島スタジオ
  • マーベラス
  • コロプラ
  • トリガー
メーカー
  • ホルベイン画材
  • 笹屋伊織
  • ロマンライフ
  • わかさ生活
アパレル・染織・服飾雑貨
  • オンワード樫山
  • 美来工藝
  • ジュエリーカミネ
  • まこと織物
広告・映像・デザイン・印刷
  • 大阪シーリング印刷
  • 貼雑デザイン事務所
  • あとらす二十一
  • 六本木スタジオ
博物館・ギャラリー・修復
  • 川面美術研究所
  • 松鶴堂
  • Park West Gallery
  • 康耀堂美術館
  • 風光舎
  • ほか

日本画コースTopics

奨学生の輩出や
作品展での上位入賞

例年クマ財団やロータリー財団などの財団法人や、美術館の奨学生として採用される優秀な学生を多数輩出。若手作家の登竜門である「京都日本画新展」でも上位入賞するなど、学外にて高い評価を得ています。

画材メーカーとの連携

絵の具メーカーの「クサカベ」や「ホルベイン画材」など、さまざまな画材メーカーと連携した授業も。ワークショップなどプロジェクトを協働で行い、画材の知識を深めるとともに自身の制作に活かします。

カリキュラム

1
年生

京都という立地を活かし、古典的な技法や、基礎的な知識を習得。
まずは「東洋」という視点から、「日本画」そのものについて考える。

PICK UP! 授業

東洋素材を学ぶ

日本画を彩る独自の色について、そのストーリーを交えながら知識を深めます。和紙や絹、麻など、個性の異なる紙それぞれの違いを知るために、同じモチーフを描きながら体感的に理解します。

古典技法を習得

京都だからこそ残されてきた数々の秘伝の技法など、今日まで培われてきた古典材料を習得。伝統画材の工場見学や、神社仏閣、美術館などで直に本物に触れながら、学びを深めていきます。

2
年生

西洋絵画や、最新素材を知り、制作の幅を広げながら基礎を完成。
伝統や日本という枠組みから離れ、広い視点から日本画を考える。

PICK UP! 授業

西洋画材を学ぶ

日本画を追求するために、西洋絵画との違いを比較し理解します。油絵具やテンペラ絵具、フレスコ画などの西洋絵画で用いられる技法や材料に触れ、差異を理解し自身の表現に活かします。

最新素材を知る

今の時代の日本画をつくるには、アクリル絵具や樹脂、金属など現代的な素材について知ることも重要です。最新素材を理解することが、日本画における伝統とは何かを考えることにつながります。

3
年生

制作の基礎と応用を踏まえ、自身の作品コンセプトを考案。
キュレーターや、作家の話を聞き、表現者としての姿勢や、思想を知る。

PICK UP! 授業

作品コンセプトをつくる

自身のアイデンティティを探り、作品コンセプトを考えます。国際的に活躍するアートディレクター・金島隆弘氏による授業では、さまざまなジャンルの作家ゲストから創作姿勢や思考を学びます。

空間表現を学ぶ

京都の寺院や祇園祭などでフィールドワークを行い、それぞれの空間で日本画がどのように描かれ、配置されているのかを学びます。建築やデザイン的な視点を活かしながら新たな制作につなげます。

4
年生

4年間の学びを結集させ、自分自身の日本画を確立。
「日本画とは何か」への答えを見つけ出す。

PICK UP! 授業

卒業制作

日本画技法を土台に、技術・素材・道具を応用して自分の表現を完成。卒業制作展では、キュレーターからアドバイスを受けながら展示空間も考え、「空間の中での絵画」としての日本画を見せます。

美術工芸学科 コース一覧

Kyoto Art Course

伝統と文化のまち・京都で学ぶ、「日本のアート」の基礎。

学べる分野

  • いけばな
  • 茶の湯
  • 能楽
  • 漆芸
  • 陶芸
  • 水墨画

Japanese Painting Course

京都で本物の日本の美に触れる。広い角度で学び、自分の日本画を確立する。

学べる分野

  • 日本画
  • 墨表現
  • 古典絵画検証・模写
  • 表現のための技法・素材研究

Oil Painting Course

多様なアートの表現を学びながら、描くことを極めていく。

学べる分野

  • 油画
  • 版画
  • テンペラ・フレスコ
  • ドローイング
  • デジタル表現
  • 美術史・絵画史
  • 鑑賞と読み解き

Photography and Video Course

写真と映像、両方を「撮る」ことで世界と向き合い、他者に伝える力を育む。

学べる分野

  • 写真
  • 映像
  • 現代アート
  • 写真史・映像史

Textiles Course

染織の街・京都で「手しごと」を学ぶ。伝統から先端まで知る、テキスタイルのプロになる。

学べる分野

  • 染め
  • 織り
  • ファッションテキスタイル
  • インテリアテキスタイル
  • 伝統表現
  • ファイバーアート
  • 雑貨

Mixed Media Course

陶芸、彫刻、現代美術、3つの工房を活用しながら、最先端とアナログを行き来し、表現をつくる。

学べる分野

  • 彫刻
  • 陶芸
  • ウルトラゼミ
  • 3Dデジタルモデリング

日本画コース 
在学生へのインタビュー

受験生向け情報

KUA 受験生向け情報

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら