染織テキスタイルコース

Textiles Course

伝統に触れ先端を知る。
染織のまち京都で「手しごと」を学び、テキスタイルのプロになる。

テキスタイルは人に近いものです。時代は新しい技術を生み出し、布は歴史、文化とともにくらしの中で生かされてきました。着物や洋服などのファッション、居住空間やホテルのインテリア、表現としてのアートなど、その領域は多様です。「染め」「織り」を学ぶ上で、京都は贅沢な環境です。まちを歩けば、いたるところに伝統があり、同時に最先端テクノロジーも盛んです。これからの社会でテキスタイルは、ますます重要な役割を担うでしょう。染織のまち京都が持つ「伝統から先端までのものづくり」を実感しながら学び、表現します。布がもつ「色とかたちのリアルな世界」がみなさんを待っています。

学べる分野
  • 染め
  • 織り
  • ファッションテキスタイル
  • インテリアテキスタイル
  • 伝統表現
  • ファイバーアート
  • 雑貨

NEWS&TOPICS

コンペ受賞、展覧会への入選

第46回「日本伝統工芸近畿展」で大塚恵梨香さんの絣織の着物が初入選。第72回「新匠工芸会展」では武田梨乃さんも入選。2017年LeSportsac「テキスタイルデザインコンテスト」で北村友莉さんは津森千里賞を受賞。

「SOU・SOU」とコラボレーション

「SOU・SOU」とのコラボレーションでは手ぬぐいをデザイン。量産販売に携わる本格的な実習で、商品がお客様の手元に届く喜びと達成感を味わいます。このような産学共同プロジェクトが毎年あります。

アーティストとして活動

卒業生の塩見友梨奈さんは愛知県美術館で「今、紹介するにふさわしい作家」に選ばれ個展を開催。身体をテーマに、カラフルな布をつぎはぎし、人体を思わせるフォルムの作品を発表する有望な新人作家です。

カリキュラム

1
年生

いきなり手を動かし、染織の基礎を学ぶ。

手を使うことを重視しています。いきなり「染め」や「織り」を経験し、手順の重要性や、素材のリアリティを実感します。4年間たっぷり染織を学ぶための基礎となる1年間です。

PICK UP! 授業

染め(古代の手わざ)

3種の古代技法の三纈(さんけち)、「夾纈(きょうけち)」「臈纈(ろうけち)」「纐纈(こうけち)」を学びます。古代の手わざが実はモダンデザインであることに気づきます。同時に、身近な植物を用いた染色方法を学ぶ「植物染料研究」もおこないます。

織り(基礎技法習得)

基礎織り、縞織という原初的な技法習得を通して、意匠の原点を学びます。糸を染め、機にかけて織り上げるまでの全ての工程をひとりでやり遂げます。

2
年生

型染めや西陣織、
高度な技術力を身につける。

1年にひきつづき「染め」や「織り」、加えて「デジタル」を用いたテキスタイルの専門技法を習得します。技術力と思考力の向上を目指します。多くの技術を身につけ今後の自信につなげます。

PICK UP! 授業

染・織 専門技法の習得

技術がさらに深まる学年です。型染めやシルクスクリーンプリント、綴や絹織りを学び、染織における意匠の発展と継続を理解します。「デジタル」を用いた未来の染織についても考えます。

業界研究

テキスタイルを扱う領域、ファッション、インテリアの概論、伝統工房の見学、老舗ブランドでのワークショップなど、キャリアを考える上での業界研究の授業です。コンペにも挑戦します。

3
年生

プロの現場からテキスタイルの社会性を学ぶ。

インターンシップやプロの現場を経験します。制作だけではなく、流通や販売も体験し社会性を育み、社会における自分の方向性を探ります。後期は自分でテーマを考え、作品制作に集中します。

PICK UP! 授業

プロダクト(商品企画・量産デザイン・空間計画)

SOU・SOUとの連携、ファイバープロダクト、空間を使ったテキスタイル表現など、年度ごとに今の時代に必要とされるテキスタイルプロダクトを学ぶ、旬のプログラムが用意されています。

キャリア演習

テキスタイルのプロとして社会に出るための力を身につける授業です。効果的なポートフォリオ制作、プレゼンテーションを徹底的に習得します。先端企業や工房の見学、産地研究もおこないます。

4
年生

4年間で培った力をかたちにして社会に発信する。

4年生になると各々が目指す方向が明確になり、より多様性が表れます。集大成として、いよいよ発信する時期です。学んだ技術や考えをもとに、それぞれの方向へ力強く表現、発信します。

PICK UP! 授業

卒業制作

方向性を明確にしてコンセプトを立て、試作し、卒業制作の構想を練り上げ、完成に向け突き進みます。同時に卒業後のキャリアについても、ゼミの中で毎週ミーティングを重ねます。

美術工芸学科 コース一覧

Kyoto Art Course

基礎美術で、
日本と世界にブリッジをかける

学べる分野

  • 立花
  • 茶の湯
  • 能楽
  • 漆芸
  • 陶磁
  • 障壁画

Japanese Painting Course

日本画を京都で学べる。
それは最大の贅沢。

学べる分野

  • 日本画
  • 写生
  • 模写
  • 戯画・マンガ
  • 素材研究

Oil Painting Course

描くことは生きること。
描くことで問いかける。

学べる分野

  • 油画
  • 版画
  • テンペラ・フレスコ
  • ドローイング
  • デジタル表現

Photography and Video Course

「撮る」ことで、
あなたは「あなた」と「世界」を学ぶ。

学べる分野

  • 写真
  • 映像
  • 現代アート
  • 写真史・映像史

Textiles Course

伝統に触れ先端を知る。
染織のまち京都で「手しごと」を学び、テキスタイルのプロになる。

学べる分野

  • 染め
  • 織り
  • ファッションテキスタイル
  • インテリアテキスタイル
  • 伝統表現
  • ファイバーアート
  • 雑貨

Mixed Media Course

3つの工房で挑む
自由な立体表現。

学べる分野

  • 彫刻
  • 陶芸
  • ウルトラゼミ
  • 3Dデジタルモデリング

京都造形大学 美術工芸学科が今なぜ注目されているのか!?

京都造形大学 美術工芸学科が今なぜ注目されているのか!?

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら