歴史遺産学科

Department of Historical Heritage

過去を知り、
歴史を学ぶことは、
未来を考えること。

学科の考え

「モノ」と「ココロ」の両方を学ぶ

歴史遺産を学ぶには、文化財として形あるモノを知るとともに、そのモノに込められた人間のココロを理解することが大切です。本学科では、文化財の構造や製作技法などを学ぶ「文化財保存修復領域」、文化財をつくった人の美意識、思いなどを学ぶ「歴史文化領域」から、その両面を理解し、歴史遺産に関する豊かな学識を養います。

フィールドワーク重視!現場主義の教育

京都のみならず、世界各地の歴史遺産について、実物の文化財を対象として教育・研究を行っています。社寺や地域社会での実戦経験が豊富である、幅広いジャンルのエキスパートである学科の教員・スタッフとともに、学生もフィールドワークや現地調査で経験を重ね、実証的かつ実践的な研究に取り組んでいます。

取得可能な免許・資格
  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史)
  • 博物館学芸員資格(※全学科コースで取得可能)
  • 2級考古調査士
卒業後の進路
  • 教育・研究職(社会科教員、歴史・文化財系公務員、考古調査士)
  • 学芸員・文化財修復士(装潢文化財・仏像彫刻・文化財庭園)
  • 伝統工芸職人(漆工芸・和菓子・組紐・錺金具・簪)
  • 製造・販売・営業職(呉服・和装小物、編集・出版、WEBデザイン、旅館、観光プランナー)
教員一覧
  • 大林 賢太郎教授 装潢文化財(東洋書画)・写真の保存修復
  • 岡田 文男教授 文化財科学
  • 杉本 宏教授 考古学、文化遺産学、文化的景観学
  • 伊達 仁美教授 民俗文化財の保存や修復、活用
  • 仲 隆裕教授 日本庭園史、文化財庭園保存修復
  • 坪井 剛准教授 日本中世仏教史
  • 増渕 麻里耶専任講師 文化財科学、考古冶金学
  • 上杉 和央客員教授
  • 千 宗室客員教授
  • 仲尾 宏客員教授
  • 中村 利則客員教授
  • 成瀬 正和客員教授
  • 山崎 隆之客員教授

歴史遺産学科 コース一覧

Conservation of Cultural Property and
Historical Culture Studies Course

歴史と文化を活かした
地域社会を創造する。

学べる分野

  • 歴史文化学
  • 考古学・歴史まちづくり
  • 文化財保存修復(書画・古写真、古文書、民具、祭礼具、仏画・仏像、漆工芸品、庭園、建築彩色、考古遺物)

芸大のなかにある歴史遺産学科でしか学べない教育とは!?

芸大のなかにある歴史遺産学科でしか学べない教育とは!?

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら