マンガ学科

マンガコース

Manga Course

在学中から作家デビューをめざす。
獲得したマンガ表現が世界中で生きる。

プロの作家の授業により、マンガを描く上での基礎技術やストーリー構成など多彩な表現方法を培い、在学中の作家デビューを目指します。
さらに大手出版社の協力により、編集者や現役連載作家が学生に直接指導。よって独学で目指すよりも早いスピードで、デビューに近づくことが可能です。例年商業誌デビューや受賞など、数多くの実績を残しています。マンガ家を目指すもの同士で切磋琢磨する経験は、大学でマンガを描くからこそできること。また国内外でマンガを原作としたコンテンツが人気の現在、マンガ表現をさまざまなビジネスシーンで活かすチャンスに溢れています。本コースでは視野を広くもち、多くの業界で通用する「マンガの力」を追求します。

学べる分野
  • ストーリーマンガ
  • デジタルコミック
  • コミックイラスト
  • マンガ編集
  • マンガビジネス
  • マンガ研究

マンガコースTopics

マンガイベントに出展

世界最大の即売会「コミックマーケット」や「コミティア」、京都のコンテンツが揃う「京都国際マンガ・アニメフェア」に出展。自身の企画が社会につながることを体験する、貴重な機会となりました。

在学中の作家デビュー

在学中の商業誌デビューや受賞作品を多数輩出しており、2019年度は大手出版社から7名がデビュー。毎月各誌での受賞状況や掲載の報告が絶えません。現在は学生の2名が連載作家として活躍中です。

「マンガ鬼合宿」を実施

恒例行事となった東京での「マンガ鬼合宿」。講談社、小学館の協力により、編集部に原稿を持ち込む時間以外は制作に没頭する5日間を過ごします。中には数ヵ月後にデビューが決まる学生もいます。

2019年度デビュー者

ソル・スヨン:ぼくらの京都マンガコンテスト岸田繁特別賞受賞。淡交社「マンガぼくらの京都」にて受賞作『タイム・トリップ鴨川』が掲載されデビュー。
柳真緒:小学館「ゲッサン」11月号にてゲッサン新人賞佳作受賞。「サンデーうぇぶり」10日間チャレンジにて受賞作『姫川君は女子力が高い』がWEB載されデビュー。
村山栞:集英社「りぼん」6月号にて準リボン賞受賞。同号にて受賞作『君の世界に落ちていく』が掲載されデビュー。
月凪あやせ:講談社「別冊フレンド」9月号にてシルバー賞を受賞。同誌10月号にて受賞作『匂いが紡ぐ赤い糸』が掲載されデビュー。
河原夏翔:講談社「月刊少年マガジン」12月号にて月刊少年マガジンコミック大賞ショートストーリー部門佳作受賞。同誌2020年2月号にて受賞作『スペースウォーク』が掲載されデビュー。
モス:講談社「ヤングマガジン」48号にてDAYSNEO弾丸掲載権獲得杯受賞。同号にて受賞作『トッケビ』が掲載されデビュー。
しなぎれ:集英社「ウルトラジャンプ」3月発売号にて佳作受賞。同号にて受賞作『オワリのはじまり』が掲載されデビュー。

カリキュラム

1
年生

「絵」と「ストーリー」を中心にマンガの基礎を習得する。

1年次から全員がマンガを描き、基礎スキルや考え方を養います。プロの作家・教員や大手出版社の編集者の意見を聞くほか、クラスメイトと高め合いながら自身のマンガ表現を獲得していきます。

PICK UP! 授業

アナログマンガ

基本となるつけペンやトーンの使い方、背景の描き方、コマ割など、マンガ独自の技法を身につけます。プロの作家による指導により、入学後初めてマンガを描く学生も自分のペースで習得していきます。

出版社による出張編集部

大手出版社・集英社と小学館の現役編集者を招き、個別にネームや原稿からアドバイスをもらいます。1年生から指導を受けることで、その後大きく成長。担当者がつき、デビューに近づく学生もいます。

2
年生

さまざまなマンガ表現を学び、自身の方向性を探る。

商業マンガに限らず、WEBマンガやイラスト、同人誌、立体作品などマンガ表現を活かせる場面はさまざま。つくった作品から自己分析を行い、多様な選択肢の中から将来進む方向性を模索します。

PICK UP! 授業

デジタルマンガ

マンガ・イラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」による作画技術を習得。縦スクロールのWEBマンガを制作し、商業マンガとは異なるマンガ表現を理解します。作品は公開し、プロモーション手法も学びます。

コミックイラスト

マンガに必要不可欠な、ストーリー構成力を活かしたイラストを制作。描き方のみならず、イラストレーターとしてビジネスが成り立つまでのプロセスも学び、マンガ表現が持つ可能性を考えます。

3
年生

多方面で生かされるマンガ表現について学ぶ。

商業マンガを極めるほか、マンガを使ったプロデュースなど、マンガ制作で培ったスキルを多方面に応用。第一線のクリエイターから業界の今を学び、卒業後の進路につながる取り組みを実践します。

PICK UP! 授業

マンガビジネス

国内外でマンガを原作とした映画、アニメ、ゲーム、グッズ、舞台などの企画が展開され、巨大なマーケットを創出している現在。それらのビジネスについて知り、自身のキャリアプランに活かします。

モーションコミック

原画をそのまま動かすことができるソフト「Live2D」を使い、動くマンガの制作技術を習得します。この技術はゲームやVtuberのモーションに活かすこともでき、より自身の表現の幅が広がります。

4
年生

さまざまな業界で活躍できる自分だけの表現力を磨く。

領域別のゼミに所属し、自身の表現を追求する1年。個々のテーマを掘り下げ、卒業制作の完成へと向かいます。「マンガの力」を武器に、卒業後のキャリアデザインも取り組みます。

PICK UP! 授業

卒業制作

作品制作または論文執筆を行います。オリジナルマンガ、原作者との共同作品、自治体や企業とコラボした実用マンガ、イラスト、フィギアなど多様な表現の中から自由に選択し、展示まで行います。

マンガ学科 コース一覧

Story Manga Course

在学中から作家デビューをめざす。
獲得したマンガ表現が世界中で生きる。

学べる分野

  • ストーリーマンガ
  • デジタルコミック
  • コミックイラスト
  • マンガ編集
  • マンガビジネス
  • マンガ研究

受験生向け情報

KUA 受験生向け情報

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら