マンガ学科

マンガコース

Manga Course

在学中から作家デビュー続々。
マンガを通して多くの業界で活躍できる人を育てる。

本コースではプロの作家の指導のもと、在学中の作家デビューを目指します。初めてマンガを描く学生でも、一から基礎技術やストーリー構成力を習得します。さらに大手出版社の協力により、編集者や現役連載作家が学生に直接指導。
独学で目指すよりも早いスピードで、デビューに近づくことが可能です。一方で、国内外でマンガを原作としたコンテンツが人気の現在、さまざまなビジネスシーンでマンガ表現が求められています。視野を広げて学び、多くの業界で通用する「マンガの力」を獲得します。
同じ目標を持つ者同士で切磋琢磨し合い、マンガで人を育てていきます。

学べる分野
  • ストーリーマンガ
  • デジタルコミック
  • コミックイラスト
  • コミカライズ
  • マンガ編集
  • マンガビジネス
  • マンガ研究

キャリアの一例

作家
  • 商業誌マンガ家(各出版社と専属契約含む 連載先:集英社│講談社│小学館│秋田書店│芳文社│TOブックス│LINEマンガ)
  • イラストレーター
出版
  • トレンド・プロ
  • TOブックス
  • BookLive
  • 静岡新聞
広告・デザイン
  • あとらす二十一
  • 日本創発グループ
  • わかさ生活
  • MJE
  • マルシン広告社
  • ブリッジコーポレーション
  • 北星社
  • エムティーアイ
ゲーム
  • KLab
  • ISHグループ
  • ジークレスト
その他
  • 温泉道場
  • ファミリア
  • 大阪製罐
  • ほか

マンガコースTopics

「マンガ鬼合宿」を実施

恒例行事となった東京での「マンガ鬼合宿」。講談社、小学館から協力を得て、編集部に原稿を持ち込む時間以外は制作に没頭する5日間を過ごします。中には数ヶ月後にデビューが決まる学生もいます。

在学中の作家デビュー

例年在学中の商業誌デビューや受賞作品を多数輩出。2020年度は大手出版社から10名がデビューしたほか、毎月各誌にて多くの受賞や掲載が決まっています。現在も在学生が連載作家として活躍中です。

2020年度デビュー者

阿黒巧煕:「週刊ヤングジャンプ」2020年18号にて『閃光のアマミ』がシンマン賞、佳作を受賞。さらに同誌40漫画賞にてバトル部門『バーニングファットマン』、『桔梗の花をあなたへ』がダブル入賞。「となりのヤングジャンプ」にて掲載されデビュー。
りょも:「まんがタイムきららキャラット」2020年9月号にて『くぅべるちゅうる』が掲載されデビュー。
朔本美津妃:「ハルタ」2020年73号書店特典冊子「姉フェローズ」に『To be continued』が読切掲載されデビュー。以後隔月で2作品が掲載される。
三鬼あきひと:「週刊ヤングジャンプ」40漫画賞にて『くもの古巣』がオカルト部門 佳作を受賞し、「となりのヤングジャンプ」にて掲載されデビュー。
ヤンヌ:「週刊ヤングジャンプ」2021年2号にて『君の神さまは死神さま』がシンマン賞、佳作を受賞。掲載決定しデビュー。
前田愛結暉:「週刊ヤングジャンプ」40漫画賞にて『Continue Box』がラブコメ部門・佳作を受賞し、「となりのヤングジャンプ」にて掲載されデビュー。
shino:「週刊ヤングジャンプ」40漫画賞にて『三途の川を渡りたい』がSF部門・準大賞を受賞し、「となりのヤングジャンプ」にて掲載されデビュー。
三月よみ:「マーガレット」2020年24号にて『このキョリ縮めちゃダメですか?』がマーガレットMANGAスカラーシップ2020準グランプリを受賞しデビュー。
箸糸シュウスケ:「comic コロナ」にて『剣とティアラとハイヒール~公爵令嬢には英雄の魂が宿る』(2020年12月17日)のコミカライズで連載+デビュー。
ピンク毛:「マンガラボ!」2020年10月、『コンポタ』がU-23夏の学生マンガコンテスト2020大賞を受賞。WEB掲載+連載権を獲得しデビュー。

カリキュラム

1
年生

まずはマンガを描きながら、「絵」と「ストーリー」の基礎を習得。
プロのアドバイスを受けながらデビューが近づく学生も。

PICK UP! 授業

マンガを描く(アナログ・デジタル)

プロの作家の指導を受けながら、初心者も含む全員がまずマンガを描きます。基本となるつけペンやトーンの使い方、背景の描き方、コマ割など、マンガ独自の基礎的な技法を身につけます。

出版社による出張編集部

集英社と小学館の現役編集者を招き、個別にネームや原稿にアドバイスをもらいます。1年生から指導を受けることで大きく成長。これを機に担当者がつき、デビューに近づく学生もいます。

2
年生

マンガ表現を活かしたさまざまなジャンルの制作に挑戦。
自身の方向性が見えるとともに、画力や基礎表現力もアップ。

PICK UP! 授業

マンガで挑戦する

商業誌に投稿を繰り返したり、WEBマンガや同人誌など異なる媒体での表現や発信方法を学んだりと、挑戦しながら自身の方向性を探ります。冊子づくりを通して編集やデザインを学ぶ学生もいます。

コミックイラスト・モーションコミック

マンガ表現の一つである、ストーリー構成力を活かしたイラストを制作。PCソフトを使った、原画を動かせるモーションコミックの技術も習得。ゲームやVtuberに活かすこともでき、表現の幅をより広げます。

3
年生

商業マンガを極めるほか、マンガ表現をさまざまなジャンルに発展。
プロの視点から業界を知り、卒業後の進路を模索。

PICK UP! 授業

マンガビジネスを学ぶ

現在、国内外でマンガを原作とした映画やアニメ、ゲーム、グッズ、舞台などの企画が展開され巨大なマーケットが創出されています。マンガビジネスを学び、自身のキャリアプランに活かします。

専門領域ごとのゼミ

ゼミに分かれての制作では、他領域と交流しながら自身の制作テーマを確定していきます。商業マンガなど描くことを極めるほか、プロデュースや研究、グラフィックデザインなど多岐にわたります。

4
年生

卒業後の進路に向け、ゼミ活動を通して専門領域を追求。
さまざまな業界で活躍できる、自分だけの「マンガの力」を得る。

PICK UP! 授業

卒業制作

作品制作もしくは論文執筆を行います。オリジナルマンガ、コミカライズ、自治体や企業とコラボした実用マンガ、イラスト、フィギアなど表現方法は多様。展示として見せることも体験します。

マンガ学科 コース一覧

Story Manga Course

在学中から作家デビュー続々。
マンガを通して多くの業界で活躍できる人を育てる。

学べる分野

  • ストーリーマンガ
  • デジタルコミック
  • コミックイラスト
  • コミカライズ
  • マンガ編集
  • マンガビジネス
  • マンガ研究

マンガコース 
在学生へのインタビュー

受験生向け情報

KUA 受験生向け情報

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら