プロダクトデザイン学科

プロダクトデザインコース

Product Design Course

豊かな創造力と、高度な専門技術を習得。
新たなプロダクトと価値観を生み出すプロに。

身の回りにある道具はすべて、誰かによってデザインされています。車、自転車、椅子、コップ、ペン、スマホ、玩具などといった「モノ」のほか、インターネットやSNSといった「場」、それらモノから生まれる体験である「コト」など、非常に多様です。
本コースでは、中でも「モノ」であるプロダクトデザインに特化したスペシャリストを育てます。プロダクトデザインとは、形の美しさだけでなく、使いやすさや使う人の気持ち、さらに人々がどんな生活を送れるようになるのかを考えながらデザインすることが重要です。
そうした心遣いと創造性を結びつけることで新たな製品を生み出し、世界に発信していけるプロを目指します。

学べる分野
  • 家電
  • 家具
  • 自動車・自転車など乗り物
  • IT・IoT製品
  • 文具
  • 生活雑貨
  • 照明器具
  • 玩具
  • 鞄など布製品
  • パッケージ
  • 食器
  • アメニティ用品
  • 模型制作
  • 音響・映像機器
  • 産業用機器
  • インターフェースデザイン
  • ほか

プロダクトデザインコースTopics

プロデザイナー×教員の特別授業

専任教員の授業以外に、家電、インテリア、家具、生活雑貨、パッケージ、CMF、UI/UXなどの、各界のプロの現役デザイナーによる豊富な特別授業を行い、さらにレベルの高い学びを得ます。

充実の機材が揃う専用工房

木工などの手作業やコンピューターを用いた立体模型を制作できる「プロダクトFAB(専用工房)」を完備。専任エキスパートの指導をもとに基礎技術を習得し、つくりながらアイデアを発展させていきます。

国際的な目線で学ぶ

例年イタリア・ミラノで開催される世界最大規模の家具見本市「ミラノサローネ」を中心とした研修ツアーを行います。デザインを学ぶ上で大切な、世界各地で起こっているデザインの状況を目前にする機会です。

カリキュラム

1
年生

プロダクトデザインの多様さに触れ、基礎技術を身につける。

アイデアをスケッチにし、立体化するまでのプロセスなど、プロダクトデザインにおける基礎を身につけます。木工や、CADといった制作技術も習得しながら、すべての分野の入門を学んでいきます。

PICK UP! 授業

立体表現の基礎と応用

プロダクトデザインを学ぶ上で、スケッチと平面から立体へ表現を発展させるスキルは不可欠。早く上手に描けるスケッチ方法や、さまざまな素材を使った美しい立体表現・塗装方法を学びます。

3D CADと3Dプリンターの演習

プロのデザインの現場で普及しているコンピューターソフト3DCADのスキルを1年次から身につけます。先端的なソフトを使いこなせるようになることで、より精度の高いデザインを目指します。

2
年生

雑貨・家電・インテリアをつくる。ものづくりのための思考を養う。

雑貨・家電・インテリアの3領域ごとに、技術や思考を応用させた実践を行います。同時に新しいモノを生み出す創造的思考を養うことが重要。ワークショップや講義を通して新たな思考を得ます。

PICK UP! 授業

創造的思考と発想法を学ぶ

ワークショップや講義で、デザインに不可欠である豊かな創造的思考(クリエイティブシンキング)を養います。学んだことをふまえ、雑貨や製品パッケージの開発・デザインにつなげていきます。

家電とインテリアを学ぶ

出された課題に向き合いながら、他にない新たな家電やインテリアのデザインに挑みます。1年次での基礎的なデザインスキルを用いて、テーマ性のあるデザインの具現化に取り組みます。

3
年生

社会の課題を解決する実践的なデザインを手に。

一人ひとりの目標に合わせ、学びを深める3年次。グローバル企業のデザイナーを招き行う授業や、実践的なデザイン実習を通して、社会の課題解決に活かすためのより高度なデザインを学びます。

PICK UP! 授業

企業と連携したプロジェクト

SONYやダイキン工業、LIXIL、ACTUSなど著名企業との連携で、現場のデザイナーを交えた実践的な授業を毎週実施。社会や未来を意識しながら課題に取り組み、専門技術や思考を高めていきます。

「サスティナブルデザイン」を学ぶ

ユニバーサルデザインやエコロジーにまつわるテーマをもとに、公共機関におけるプロダクトや環境を考慮した「サスティナブルデザイン(持続可能なデザイン)」とは何か学びます。

4
年生

テーマを追求し研究・制作。その道のスペシャリストになる。

学びの集大成に向け、卒業制作に取り組む4年次。卒業後は自動車メーカーや家電メーカー、IT企業など、幅広い分野でプロダクトデザインのスペシャリストとして活躍する学生を輩出しています。

PICK UP! 授業

卒業制作

これまでの学びを活かし、1年間かけて卒業制作・研究に取り組みます。インテリア、家電、雑貨など幅広い分野にまたがる、多様な研究内容・プロダクト作品が発表されます。

プロダクトデザイン学科 コース一覧

Product Design Course

豊かな創造力と、高度な専門技術を習得。新たなプロダクトと価値観を生み出すプロに。

学べる分野

  • 家電
  • 家具
  • 自動車・自転車など乗り物
  • IT・IoT製品
  • 文具
  • 生活雑貨
  • 照明器具
  • 玩具
  • 鞄など布製品
  • パッケージ
  • 食器
  • アメニティ用品
  • 模型制作
  • 音響・映像機器
  • 産業用機器
  • インターフェースデザイン
  • ほか

受験生向け情報

KUA 受験生向け情報

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら