プロダクトデザイン学科

プロダクトデザインコース

Product Design Course

文房具やインテリアプロダクトから、最先端のデジタル技術まで、国際的な視野でプロダクトデザインを探究し、暮らしや社会を変えていく。

モノ・場・コトと、よく見るとわたしたちの身の回りのものは、誰かによってデザインされています。本コースは中でも、文具や電化製品、インテリア用品など「プロダクト」である「モノ」を中心に広くデザインを探究する才能を育てます。グローバル企業との連携授業など、国際的な視点で学ぶことも特徴。使うことでどう生活を豊かにするのか探究する楽しさを実感し、深い構想力を養います。

学べる分野
  • 家電・電機製品
  • 家具・インテリア関連
  • 自動車・自転車など乗り物
  • IT ・IoT 製品
  • 文具
  • 日用品・生活雑貨
  • 伝統産業品
  • 照明器具
  • 福祉・ユニバーサルデザイン関連
  • ゲーム・玩具
  • 鞄など布製品
  • パッケージ
  • 食器
  • アメニティ用品
  • 模型制作
  • 音響・映像機器
  • 産業用機器
  • UXデザイン・インターフェースデザイン

4年間の学び

1
年生

最先端スキルを習得しながら、プロダクトデザインの基礎を学ぶ。高度なデザインにつながる一歩。

PICK UP! 授業

立体造形の基礎を学ぶ

プロダクトデザインは、スケッチから立体へと表現を発展させるスキルが不可欠です。正しく描写するスキルからアイデアに展開する応用力、さまざまな素材による立体表現の基礎を学びます。

3DCADと3Dプリンター

本コースの専用工房「FAB」を使い、プロも使うコンピューターソフト3DCADのスキルを1年次から身につけます。先端的ソフトを使いこなすことで、より精度の高いデザインを学びます。

2
年生

インテリア・家電・雑貨の各分野で、実験と探究を繰り返す1年。デザインするための思想を養う。

PICK UP! 授業

創造的思考と発想方法を学ぶ

新しいモノを生み出すためには、豊かな創造的思考(クリエイティブシンキング)が重要です。ワークショップや講義で思考を身につけ、雑貨や製品パッケージのデザインにつなげます。

家電とインテリア

歴史的な成り立ちや社会との関わりを理解しながら、新たな家電とインテリアのデザインを考えます。基礎的なデザインスキルを応用し、テーマ性のある製品へと具現化することに挑みます。

3
年生

プロと同じ現場に立ち、本格的なデザインに挑戦。 社会を動かすプロダクトを考える。

PICK UP! 授業

専門性に特化したデザイン

アプリと連動した体験性重視のデザイン、本格的な家具や家電、店舗などのインテリア、身の回りの生活用品などさまざまな分野のデザインに挑戦。各分野のプロに学びながら、専門性を高めます。

「サスティナブルデザイン」を学ぶ

「SDGs」が盛んに提唱されるいま、社会で重要とされる「サスティナビリティ(持続可能性)」に、デザインでどう貢献できるのか考えます。英語での授業も行い、国際的な視点を持ちながら学びます。

4
年生

自身で見つけた課題をもとに制作と研究の両方に向き合う1年間。4年間の集大成として形にする。

PICK UP! 授業

卒業研究・制作

インテリアプロダクトや家電、生活小物などのモノのデザインから、ユーザー体験に関わる設計など、幅広い分野から自らのテーマを設定。本コースでは制作に加え、研究にも力を入れて行います。

キャリアの一例

家電・電機・IT関連
  • ソニー
  • 東芝
  • 日本IBM
  • ダイキン工業
  • アイリスオーヤマ
  • シャープ
  • エレコム
  • セイコーエプソン
家具・インテリア用品
  • カリモク家具
  • マルニ木工
  • 相合家具製作所
  • アカセ木工
  • オリバー
  • LIXIL
  • TOTO
  • ユニオン
  • カクダイ
日用品・生活小物・文具
  • 大創産業
  • カインズ
  • クツワ
  • セイバン
  • ムーンスター
ゲーム・玩具・スポーツ
  • 任天堂
  • カプコン
  • バンダイ
  • コナミアミューズメント
  • タミヤ
  • ボーネルンド
  • モンベル
  • 山本光学
モビリティ
  • マツダ
  • ダイハツ
  • 井関農機
  • ほか

プロダクトデザインコースTopics

第一線のプロから学ぶ

ソニーなど国際的に名前を知られる著名企業のプロから直接学べるのが、本コースの特徴です。ダイソーを手がける大創産業と連携した授業では新商品をデザインし、プロの目で選ばれたものは実際に店舗で販売されました。

無印良品と「くらしの道具」を開発

無印良品 京都山科と連携し、「くらしの道具」をデザイン。地域性や時代性をふまえ、環境を丁寧にリサーチしながら今までにない道具を発見・デザインしました。スタッフと対話を重ね、店舗での発表、展示も行いました。

プロダクトデザインコース 
学生・教員へのインタビュー

プロダクトデザイン学科 コース一覧

Product Design Course

文房具やインテリアプロダクトから、最先端のデジタル技術まで、国際的な視野でプロダクトデザインを探究し、暮らしや社会を変えていく。

学べる分野

  • 家電・電機製品
  • 家具・インテリア関連
  • 自動車・自転車など乗り物
  • IT ・IoT 製品
  • 文具
  • 日用品・生活雑貨
  • 伝統産業品
  • 照明器具
  • 福祉・ユニバーサルデザイン関連
  • ゲーム・玩具
  • 鞄など布製品
  • パッケージ
  • 食器
  • アメニティ用品
  • 模型制作
  • 音響・映像機器
  • 産業用機器
  • UXデザイン・インターフェースデザイン

受験生向け情報

KUA 受験生向け情報

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUA BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら