開催中のイベント
展覧会
Neophilia / ネオフィリア
2018年01月16日 〜 2018年01月21日
京都造形芸術大学 総合造形コース3回生による進級制作展です。
展覧会
【ARTZONE】展覧会
2018年01月07日 〜 2018年01月21日
between:connection in sensory space
映像・舞台
作・演出 「美味しいお正月」
2018年01月20日 〜 2018年01月21日
舞台芸術学科 2017年度3年生 総合演習Ⅴ・Ⅵ 授業発表公演
展覧会
たいたけどれす
2018年01月16日 〜 2018年01月22日
ファッションデザインコース3回生による修了作品展
講座・講演
日本芸能史【後期】
2017年09月25日 〜 2018年01月22日
<一般公開授業>伝統芸能の第一線で活躍する専門家が講師です。
注目のイベント
講座・講演
社会を翻訳するデザイン 2018
2018年01月11日 〜 2018年01月25日
デザイン系5学科連携授業の制作展
展覧会
2017年度 京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展
2018年02月10日 〜 2018年02月18日
キャンパス全体が集大成の発表の場となる9日間
展覧会
KUAD ANNUAL 2018 シュレディンガーの猫
2018年02月23日 〜 2018年02月26日
片岡真実が卒業制作の制作段階で選抜・キュレーションしたテーマ展

ドキュメンタリー映画『福島 生きものの記憶 シリーズ1~被曝~』上映会と監督のお話

日程 2017年10月24日(火)
時間 18:00 〜 20:30(上映 18:00-19:20 / トーク 19:20-20:30)
場所 瓜生山キャンパス 智勇館1階
場所詳細

MAP

カテゴリ 講座・講演
エリア 近畿圏

10月24日(火)18時より智勇館にて、ドキュメンタリー映画『福島 生きものの記録 シリーズ1〜被曝〜』上映会を開催いたします。
本映画監督の岩崎雅典氏は、原発事故1年後から福島の生きものたちを記録し続けています。これまでに制作・発表した映画は、すでに5本になりました。
震災から6年が経ち、原発事故の記憶が薄れつつあるいま、もういちど原点に返って考えるために、『福島 生きものの記録 シリーズ1 〜被曝〜』(群像舎)の上映会を開催することとなりました。

上映終了後には、岩崎監督、動物行動学者の幸島司郎先生、卒業生で写真家の南竜司氏によるトークも予定しております。
この機会にぜひご参加いただき、リアルな福島の姿を知っていただければと思います。

登壇者:岩崎雅典(映画監督)
   :幸島司郎(文明哲学研究所客員教授/京都大学野生動物研究センター教授・センター長)
   :南竜司((写真家/美術工芸学科現代美術・写真コース2016年度卒業)

■費用 無料
■定員 40名(学生・一般)
■申込方法 先着順(事前申込不要)
■主催 文明哲学研究所
■お問合せ 文明哲学研究所(iphv@office.kyoto-art.ac.jp)
■URL http://www.kyoto-art.ac.jp/iphv/topics/#2922
■関連卒業生 南竜司(写真家/美術工芸学科現代美術・写真コース2016年度卒業)