イラストレーションコース

Illustration Course

社会に向けて描くことで、
あなたの絵はイラストレーションになる。

「絵を描くことが好き」その気持ちが楽しく自由な「絵」に表れます。
そして社会に向けて描くことで、それは「イラストレーション」へと変化します。
イラストレーションはデザインの一部であり、デザインとは人を喜ばせるためにあるものです。
「絵」から「イラストレーション」へ、描く気持ちはそのままに「社会に伝えるイラストレーション」を学びます。
今、情報があふれる社会の中で、イラストレーションは「ことばの翻訳」を担っています。

学べる分野
  • イラスト
  • アニメーション
  • グラフィックアート
  • 編集
  • ゲーム企画

NEWS&TOPICS

卒業生がグランプリ獲得

卒業生の時吉あきなさんが、難関コンペティションである「第16回 グラフィック1_WALL」でグランプリに輝きました。原寸大の犬を立体でコラージュした作品は、イラストレーションの認識を拡張させました。

有名店舗でイラストを担当

在学生の磯本朱里さんが、全国で展開しているセレクトショップSPINNS(スピンズ)梅田HEP FIVE店とのコラボレーションで、若者の心をつかむ作品が認められレジカウンターのイラストレーションを担当。

世界的なZINE展に参加

「HILLS ZINE MARKET」や「Here is ZINE tokyo」といった世界的アーティストも多数参加しているZINE展に、在学生の藤井桜子さんや卒業生の数名がゲスト作家として選ばれ、展示をしました。

カリキュラム

1
年生

イラストレーションの機能を学び、感性と表現力を育む。

イラストレーションにはインパクト、インフォメーション、ストーリーの3つの機能があります。ここではそれぞれの機能を横断しながら、表現とデザインの基礎を学びます。

PICK UP! 授業

イラストレーションとは

技法、メディア、ジャンル…さまざまな視点を織り交ぜた課題に取り組むことで、「イラストレーション」を多角的にとらえ、イラストレーションの持つ機能を発見しながら意識を深めます。

イラスト&デザイン

イラストを用いたグラフィックデザインを制作する上で、視覚表現の基本である文字や線、紙面構成といったトレーニングをします。ここではイラストとデザインの関係性を学びます。

2
年生

デザインを軸に、イラストレーションの可能性を広げる。

雑誌や絵本はもちろん、WEBやアプリ、雑貨など、イラストレーションが活躍するメディアは無限に広がっています。イラストレーションをデザインの力で発信する方法を探ります。

PICK UP! 授業

編集&プロセス

雑誌『大学二年生』を制作します。世の中の雑誌には多くのイラストレーションが使用されています。2年生という視点から、ターゲットを設定し、誌面ができあがるまでのプロセスを体験します。

イラストレーションの領域を知る

観せるイラストレーションとしてのアニメーションや、機能するイラストレーションとしてのグラフィックデザインや商品デザインを経験して、3年生の専門領域へと進みます。

3
年生

表現は、より高い専門領域へ。

ビジュアル領域とストーリー領域の専門に分かれ、イラストレーションとデザインの両輪で可能性を拡張しながら、展覧会などを通して社会に向けて実践していきます。

PICK UP! 授業

ビジュアル・イラスト領域

人々を魅了する広告やアートブック、雑貨やパッケージなどのビジュアル表現としてのメディアを制作。さまざまな表現の思考実験を繰り返して、イメージを広げ、探究します。

ストーリー・イラスト領域

絵本やアニメーション、MV、ゲームなど、物語を軸に、世界を自分自身の視点で編集し、受け手の心をゆさぶるデザインを生み出す力を探求します。

4
年生

社会に届くイラストレーション。

卒業制作では、プロのクリエイターとして活躍するためのステップと位置づけ、4年間の学びから習得した、ビジュアルコミュニケーションを社会へと発信します。

PICK UP! 授業

卒業制作

卒業制作は大学生活の集大成であると同時に、社会へ出てプロとして飛躍するための大切なプロセスです。作品制作から展示空間まで、主観と客観を織り交ぜながら制作に取り組みます。

情報デザイン学科 コース一覧

Visual Communication Design

つくることと
伝えることをデザインする。

学べる分野

  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 広告
  • 編集
  • 映像
  • イベント企画
  • 地域とデザイン

Illustration Course

社会に向けて描くことで、
あなたの絵はイラストレーションになる。

学べる分野

  • イラスト
  • アニメーション
  • グラフィックアート
  • 編集
  • ゲーム企画

X-tech Design Course

未来を面白くするのは、
デザインだ。

学べる分野

  • IoT
  • テクノロジー
  • 製品(プロダクト)デザイン
  • エンジニアリング
  • ビジネス(経営・起業)ソフトウェア
  • ネットワーク
  • マーケティング
  • プロモーション

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら