情報デザイン学科

イラストレーションコース

Illustration Course

今だからこそ、
イラストレーションを学ぶ価値がある。

広告、パッケージ、雑誌はもちろん、SNS・インターネットやフェスなどのイベントにまで、イラストレーションを求める幅が広がっています。
イラストレーションが身近になり、多くのクリエイターが容易に自己発信できる環境となったいま、表現が社会に埋もれることのないよう戦略的に自分を確立するスキルが必要になっています。それはもはや技術力以上に重要なスキルと言えるでしょう。
本コースでは、グラフィックデザインや映像表現といった近接領域を横断しながら、あらゆるジャンルに適応するイラストレーションとしての高度な描く能力と、時代の流れを読み取り、様々な分野へ自身をプロモーションする方法を身に付けます。

学べる分野
  • イラスト
  • アニメーション
  • グラフィックアート
  • 編集
  • ゲーム企画

イラストレーションコースだからできること

テレビ番組のデザインを担当

在学生の磯本朱里さんが、NHKの番組「ヤングナフェス2018」のロゴデザインとスタジオセットのイラストレーションを担当しました。

仕事を通じて、社会で実践

新聞や雑誌といった複数のメディアから仕事の依頼を受け、学生がプロの現場で活躍する機会があります。挿絵や書籍のカバーイラストなど、多くの人に注目される実践経験を学生のうちから体験できます。

コンペで金賞を受賞

在学生の山岡奈々海さんが、京都広告賞のポスター部門で見事、金賞を受賞しました。本コースだからこそできる、イラストレーションを活かした広告表現が、高い評価を受けました。

カリキュラム

1
年生

「描く魅力」と「考える楽しさ」を学び、感性と表現力を育む。

イラストレーションにはインパクト、インフォメーション、ストーリーの3つの機能があります。1年次ではそれぞれの機能を横断しながら、イラストレーションとデザインの基礎を学びます。

PICK UP! 授業

イラストレーションの技法と思考

技法、メディア、ジャンルなど、様々な視点を織り交ぜた課題に取り組むことで、「イラストレーション」を多角的にとらえ、イラストレーションの持つ機能を発見しながら意識を深めます。

イラスト&デザイン

イラストを用いたグラフィックデザインを制作します。視覚表現の基本である文字や線、紙面構成などのトレーニングを行い、イラストとデザインの関係性を学びます。

2
年生

デザインを軸に、イラストレーションの関係性を探る。

雑誌はもちろん、広告やWEB、雑貨など、イラストレーションは社会の中にたくさん存在しています。イラストレーションをデザインの力で発信する方法を探ります。

PICK UP! 授業

雑誌制作

雑誌『大学二年生』を制作します。世の中の雑誌には多くのイラストレーションが使用されています。2年生という視点から、ターゲットを設定し、紙面ができあがるまでのプロセスを体験します。

イラストレーションの可能性を探る

シルクスクリーン、モーション(映像)、WEB、ドローイング、ペインティングなど、いくつかのジャンルから自分の学びに合わせて授業を選択します。それぞれの特徴を活かしたアイデアと表現を習得します。

3
年生

自分のイラストレーションを探求する。

社会を見据えた思考と実験を繰り返し、自分に必要なスキルを選択しながら、より専門性を深めていきます。展覧会や作品販売などを通して社会に向けて実践していきます。

PICK UP! 授業

ビジュアル表現を探究する

2年次に引き続き、より多くの選択肢から自分が高めたい専門性に合う課題に挑戦します。アートブックやブランドグッズ、アニメーションなど、様々な表現を通してイメージを広げ、探究します。

社会に向けたイラストレーション実践

社会で機能するイラストを考え提案します。グループ制作や、戦略的に自分を確立させるための試行・実験を行います。ターゲットや流行をリサーチし、実践的なプロモーションを学びます。

4
年生

社会に届くイラストレーションを発信する。

卒業制作では、プロのクリエイターとして活躍するためのステップと位置づけ、4年間の学びから習得した、イラストレーションを社会へと発信します。

PICK UP! 授業

卒業制作

自分の探求したいテーマを設定し、描くだけではなく、デザインや映像など幅広い可能性からイラストレーションを表現します。制作から展示空間まで、主観と客観を織り交ぜながら取り組みます。

情報デザイン学科 コース一覧

Visual Communication Design

あなたのアイデアが人を豊かにする。
ここはデザインの可能性を探求する場。

学べる分野

  • グラフィックデザイン
  • WEBデザイン
  • 広告
  • 編集
  • 映像
  • イベント企画
  • 地域とデザイン

Illustration Course

今だからこそ、
イラストレーションを学ぶ価値がある。

学べる分野

  • イラスト
  • アニメーション
  • グラフィックアート
  • 編集
  • ゲーム企画

X-tech Design Course

未来を面白くするのは、
デザインだ。

学べる分野

  • IoT
  • テクノロジー
  • 製品(プロダクト)デザイン
  • エンジニアリング
  • ビジネス(経営・起業)ソフトウェア
  • ネットワーク
  • マーケティング
  • プロモーション

受験生向け情報

KUAD 受験生向け情報

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら

KUAD BLOG 学科の最新情報・作品紹介はこちら