開催中のイベント
その他
国際アニメーションデー2019 IN 京都
2019年10月18日
情報デザイン学科が10年以上参加する上映イベントを今年も本学で開催!
映像・舞台
ウィリアム・ケントリッジ 『冬の旅』
2019年10月18日
KYOTO EXPERIMENT京都国際舞台芸術祭2019公式プログラム
展覧会
大鬼の住む島
2019年09月21日 〜 2019年10月20日
京都造形芸術大学教員2名・卒業生4名によるグループ展
展覧会
日本の美 美術×デザイン-琳派、浮世絵版画から現代へ-
2019年08月10日 〜 2019年10月20日
「ニッポン画」を提唱する美術工芸学科の山本太郎准教授が出品
展覧会
幾原邦彦展
2019年10月16日 〜 2019年10月21日
京都芸術短期大学出身のアニメ監督・幾原邦彦さんの作品を振り返る特別展

京都造形芸術大学大学院芸術研究科芸術専攻 修士課程1年生作品展

HOP2016

日程 2016年11月03日(木)〜 2016年11月14日(月)
時間 10:00 〜 18:00
場所 瓜生山キャンパス ギャルリ・オーブ
場所詳細 〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116

MAP

カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

〈展覧会挨拶文〉

本展では、総合造形(彫刻・立体造形・染織テキスタイル・映像メディア)、ペインティング(日本画・油画)、ビジュアルクリエーション(イラストレーション、アニメーション、絵本、キャラクターデザイン)、デザイン(ソーシャルデザイン・グラフィックデザイン・プロダクトデザイン)、建築・ランドスケープデザイン(建築・インテリア・ランドスケープ)、文芸表現(文芸創作)といった多様な専門領域・分野で学ぶ大学院修士1年次生63名が、入学以来7ヶ月間の研究・制作の考察と検証がなされ、今後の表現への可能性を確認し合います。出展者は互いに触発し合い、各自の表現をより深める好機となることを願いつつ、領域を越えての活発な批評と交流の場になれば幸いです。

HOP展がこの時期に開催されるのは、次なるSTEPへと着実にかつ正確に一歩を踏みしめ、そして力強くジャンプすることを願い期待するからです。

また本展の会場構成は、修士1年次生により提案され領域や分野を分け隔てなく適材適所に展示しかつ来場者により鑑賞しやすく、より楽しむことができるよう創意工夫がなされています。

つきましては、本展をご高覧いただきお気づきになられましたことを、学生達にご助言など賜ることができましたら幸甚です。

2016年11月
京都造形芸術大学大学院 芸術研究科 芸術専攻長(修士)
中村勇大


<作品講評会>
11/7(月)13:10~

■費用 -
■定員 -
■申込方法 -
■主催 京都造形芸術大学大学院
■お問合せ 075-791-9122
■関連在学生 大学院芸術研究科芸術専攻 修士課程1年生63名