開催中のイベント
展覧会
「ねぇアカンサス」
2018年07月21日 〜 2018年08月26日
京都造形芸術大学総合造形ウルトラゼミ展
その他
大阪富国生命ビルアトリウム空間プロデュースプロジェクト
2018年08月10日 〜 2018年08月31日
大阪梅田の一等地に巨大な壁画が出現!!
展覧会
千住博 & チームラボ コラボレーション展「水」
2018年07月14日 〜 2018年09月02日
通信制大学院の千住博教授がチームラボとコラボレーション
展覧会
#アートコスプレ・フェス2018@大塚国際美術館
2018年07月18日 〜 2018年10月28日
開館20周年記念「7つのヒマワリ」関連イベント
講座・講演
2018年度 公開連続講座『日本芸能史』
2018年05月07日 〜 2018年12月24日
【前期】人間国宝の世界/【後期】能と狂言の世界

【小学生対象】芸術館 サマースクール

日程 2018年08月11日(土)
時間 10:00 〜 15:10(【日程詳細】午前の部:10:00~12:00、午後の部:13:10~15:10 ※詳細は本文をご参照ください。)
場所 京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス 「芸術館」
場所詳細

MAP

カテゴリ その他
エリア 近畿圏

京都造形芸術大学 芸術館(大学博物館)
【小学生対象】サマースクールのご案内

『京造トラ園 ― 郷土玩具であそぼう! ―』
講師:染谷 聡 (京都造形芸術大学 非常勤講師)

午前だけでも、午後だけでも、両方でもいいよ!
親子で遊ぼう!!
みんなの作品で、9月15日(土)~9月16日(日)に展示会をします。見にきてね!

― イベント詳細 ―

京都造形芸術大学には大学博物館として「芸術館」があります。小さい施設ですが、縄文土器、伏見人形等の郷土人形、明治期の豊原国周を中心とした浮世絵、江上波夫氏が収集したシルクロードの文物といった貴重なコレクションを収蔵・展示しています。その芸術館で、夏休みの小学生の皆さんを対象とした造形ワークショップ『芸術館 サマースクール』を開催します。
皆さんが制作した作品は、9月の学園祭「大瓜生祭」期間中(9月15日(土)~9月16日(日))に芸術館コレクションと共に展示する予定です。皆さんのご参加をお待ちしています。


【日時】
2018年8月11日(土)
午前の部:10時〜12時  午後の部:13時10分〜15時10分
※午前の部のみ、午後の部のみ、午前午後両方のいずれも選べます。両方参加の場合は、お弁当をご持参ください。お昼休みにお弁当を食べるスペースは用意いたします。
※参加は小学生に限らせていただきます。低学年は午前午後どちらか、高学年は両方をお勧めします。
※3年生以下のお子さんは、保護者の方と一緒にお越しください。

【参加費】
400円(小学生お一人につき)
※当日の傷害保険の掛金が含まれています。

【内容】
① トラの飼い主になろう!
芸術館収蔵の「張子のトラ」その他の郷土玩具を鑑賞し、それらをモチーフにして、大学で用意した粘土型(砂場の型抜きの様なものです)を使って、トラを作ってもらいます。その上から、絵の具で思い思いに絵付けをしてもらいます。トラの絵馬なども作れます。

② 大きなトラと遊ぼう!
サファリパークからご提供頂いたトラの映像を大きな画用紙を貼った壁に実物大で投影し、クレヨン片手に追いかけてもらいます。動くトラの輪郭をなぞったり、色を塗ったりして、みんなで1枚の大きなトラを描きます。
※映像協力 富士サファリパーク

【展示】
2018年9月15日(土)~16日(日)
本学の大学博物館「芸術館」展示室で収蔵品と皆さんの作品を一緒に展示します。

【申込】
下記のアドレスに、7月23日(月)までに電子メールにてお申し込みください。

件  名:サマースクール申込
記入事項:①本人氏名 ②学年 ③午前・午後・両方参加の別④同伴者の有無と人数 ⑤連絡先住所・電話番号・メールアドレス
送付先:kyosyoku2@kuad.kyoto-art.ac.jp(京都造形芸術大学芸術教育資格支援センター)
※定員(30名)に達した場合は、その時点で募集を締め切らせていただきます。

【持参品】 
水筒、お弁当(午前午後通じて参加の方のみ)、少々汚れても大丈夫な服装と靴

■費用 400円(小学生お一人につき)※当日の傷害保険の掛金が含まれます。
■定員 30名
■申込方法 イベント詳細の【申込】を参照ください。
■主催 京都造形芸術大学芸術教育資格支援センター
■お問合せ 京都造形芸術大学芸術教育資格支援センター TEL: 075-791-9243  MAIL: kyosyoku2@kuad.kyoto-art.ac.jp