開催中のイベント
展覧会
郷土人形の世界 –三河人形を中心に–
2019年04月06日 〜 2019年04月24日
京都造形芸術大学 芸術館 コレクション展Ⅰ
展覧会
COLLECTIONS ! COLLECTIONS !
2019年02月23日 〜 2020年04月26日
美術工芸学科仁尾敬二教授が出品するタペストリーとテキスタイルアートの展示

高校演劇コンクール近畿大会優秀校第18回「春秋座」招待公演

『演じる高校生』

日程 2019年02月11日(月)
時間 14:00(開場は開演の30分前)
場所 瓜生山キャンパス 京都芸術劇場 春秋座
場所詳細

MAP

カテゴリ 映像・舞台
エリア 近畿圏

エネルギー、マンタン?

春秋座のこけら落とし以来続く名物企画「演じる高校生」。
高校演劇コンクール近畿大会の優秀校2校の作品を上演します。
これからの未来への“エネルギーに満ちた”彼らの上演に、きっとエネルギーをもらえるはず!
今年はどの高校が春秋座の舞台に立ち、どんな作品を上演するのか、ご期待下さい!

今年度の上演校は、12月28日(金)の近畿大会で決定いたします。
速報は劇場Twitter(@KyotoArtTheater)をご確認ください!


◎関連企画「高校生のための演技ワークショップ」&「スタッフ志望の方向け"卒展"ツアー」
毎年人気の演技ワークショップに加えて、今年はスタッフ志望の方向けに“卒展ツアー”を開催します。
当日同時開催中の「京都造形芸術大学 卒業展」を現役学生がご案内。
舞台芸術学科の展示を中心に学内で様々なアートに出会えます。今後の舞台づくりに役立てて下さい!

日時:2019年2月11日(月・祝)10:30~12:30(予定)
料金:無料(「演じる高校生」チケットをご購入のうえ、事前にお申し込みが必要です。)
ワークショップ講師:平井 愛子(京都造形芸術大学 舞台芸術学科長/演劇トレーナー)
卒展ツアーガイド:舞台芸術学科 学生

詳細・お申込みは公演特設サイトにて!
※参加定員に限りがあります。ご了承下さい。


◎アフタートーク【杉原邦生×高校生×シニア「どうして、演じるの!?」】
演出家・舞台美術家として活躍する杉原邦生さんによるアフタートークを開催。
去る8月に春秋座で上演した “演じるシニア2018「レジェンド・オブ・LIVEII」(杉原邦生演出)”の60歳以上の出演者数名もゲストに迎え、上演校の高校生を交えてトークを展開します。上演作品の感想はもちろん、世代は違えど同じ舞台に立った経験をもつ高校生とシニアが、「なぜ演じるのか?どうして舞台をつくるのか?」を語り合います!

■費用 一般 1500円/京都芸術劇場友の会 1200円/学生&ユース 500円
■定員 800
■申込方法 京都芸術劇場チケットセンター窓口・電話075-791-8240(平日10時~17時)
■主催 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
■お問合せ 075-791-9207
■URL http://k-pac.org/?page_id=6398
■関連卒業生 杉原邦生(映像・舞台芸術学科 2004年度卒業)
■関連教員 平井愛子(舞台芸術学科教授)
関連機関 舞台芸術学科