開催中のイベント
展覧会
感覚と時と空間を旅するプログラム「パラレル・トラベル」
2019年07月20日 〜 2019年09月01日
アートプロデュース学科 山城大督先生の展覧会が開催中です
展覧会
えんとつ町のプペル体験ツアー
2019年07月13日 〜 2019年09月01日
西野亮廣さん原作の絵本の世界を京都造形芸術大生が再現
映像・舞台
『眠るのがもったいないくらいに楽しいことをたくさん持って~』
2019年08月17日 〜 2019年09月03日
akakilike新作は、京都ダルクのメンバーを迎え上演!
展覧会
日本の美 美術×デザイン-琳派、浮世絵版画から現代へ-
2019年08月10日 〜 2019年10月20日
「ニッポン画」を提唱する美術工芸学科の山本太郎准教授が出品
その他
2020年度 共同研究公募事業の募集開始のお知らせ
2019年07月18日 〜 2019年12月10日
新たな舞台芸術のヴィジョンを構想する先進的な研究プロジェクトを募集!
注目のイベント
その他
瓜生山学園 大瓜生山祭2019 「ADVENTURE」
2019年09月14日 〜 2019年09月15日
学園祭を開催します!
その他
学校法人瓜生山学園 ホームカミングデー2019
2019年09月15日
卒業生のみなさん、ぜひご参加ください!

「朝は来るのか」

日程 2019年07月20日(土)〜 2019年08月04日(日)
時間 (※詳細は本文をご確認ください)
場所 山中suplex
場所詳細 〒520-0017 滋賀県大津市山中町91
カテゴリ 展覧会
エリア 近畿圏

京都造形芸術大学 美術工芸学科 総合造形コースの学生16名と、3名の若手アーティストによるグループ展が開催されます。
皆さま、ぜひお越しください!


「朝は来るのか」
会期:7月20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)、8月2日(金)・3日(土)・4日(日)
時間:11時30分~18時30分 ※8/2(金)のみ11時30分~17時30分
場所:山中suplex(〒520-0017 滋賀県大津市山中町91)


〇関連イベント情報
【レセプション】
日時:7月21日(日)12時~17時 BBQパーティー、15時ワークショップ『かわいそうな紙飛行機』三熊愛、16時パフォーマンス『装置No.2に群がる』髙田美乃莉

【山中トークショー】
山中suplexメンバー・出展アーティストによるクロストーク
日時:7/28(日)15時~16時

【公開合評】
ゲスト:ヤノベケンジ(現代美術家)、名和晃平(彫刻家)
日時:8/2(金)13時30分~



-以下、同展DMより引用

本展「朝は来るのか」は、京都造形芸術大学 総合造形コース、ヤノベケンジゼミのゼミ生16人とゲスト・若手アーティスト3人によるグループ展です。
本展は、大津市山中町にあるシェアスタジオ”山中suplex”にて開催され、ホワイトキューブだけではない、屋外エリアを含めたスタジオの敷地内にて、若きアーティストの卵たちが、それぞれに個性的な作品を展示します。
このスタジオが立つ場所の歴史性や屋外の様々なシチュエーション、全てがアーティストにとってモチーフとなり、素材となり、作品へと転換されることでしょう。どのような場所、時代、社会状況の中でも、つくることの意味を若きアーティストがそれぞれに見出し、自分や社会の中にある見えないものを「表現」するための実践的な教育プログラムです。ぜひご高覧いただればと思います。

■費用
■定員
■申込方法
■主催 京都造形芸術大学
■お問合せ
■URL https://www.picimon.com/asa_ha_kurunoka
関連機関 美術工芸学科