開催中のイベント
講座・講演
ミニディベートサロン
2019年09月16日
「森林と人類を救えるかー『サステイナビリティ』のナラティブと実装」
展覧会
KUAD PROJECT SHOWCASE
2019年09月14日 〜 2019年10月10日
京都造形芸術大学の"産学公連携プロジェクト”101件をショーケース!
展覧会
日本の美 美術×デザイン-琳派、浮世絵版画から現代へ-
2019年08月10日 〜 2019年10月20日
「ニッポン画」を提唱する美術工芸学科の山本太郎准教授が出品
その他
2020年度 共同研究公募事業の募集開始のお知らせ
2019年07月18日 〜 2019年12月10日
新たな舞台芸術のヴィジョンを構想する先進的な研究プロジェクトを募集!
講座・講演
2019年度 公開連続講座 「日本芸能史」~女性と芸能
2019年04月15日 〜 2019年12月23日
学習意欲のある方なら、どなたでも受講いただけます。
注目のイベント
講座・講演
ミニディベートサロン
2019年09月16日
「森林と人類を救えるかー『サステイナビリティ』のナラティブと実装」
展覧会
KUAD PROJECT SHOWCASE
2019年09月14日 〜 2019年10月10日
京都造形芸術大学の"産学公連携プロジェクト”101件をショーケース!

開館20周年記念企画

感覚と時と空間を旅するプログラム「パラレル・トラベル」

日程 2019年07月20日(土)〜 2019年09月01日(日)
時間 10:00 〜 17:00(月曜休館(月曜が祝日の場合は翌日)/入館は16:30まで)
場所 高鍋町美術館
場所詳細 宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋6916番地1
カテゴリ 展覧会
エリア その他の地域

アートプロデュース学科客員教授 山城大督先生の展覧会「パラレル・トラベル」が、宮崎県の高鍋町美術館で開催中です。

感覚を通して思わぬ驚きを体験する≪センサリー・メディア・ラボラトリー≫の体験展示のほか、高鍋町の景色と時にインスピレーションを受けて制作された新作を展示。
アーティストトーク、古墳群あるき、ワークショップなど関連プロクラムも豊富です。

ー以下、チラシよりー

◎「時と空間を旅する古墳あるき」
高鍋の持田古墳群をめぐり、考古学とアートの視点から時と空間の旅をする!(美術館集合解散)
日時:8月4日(日)14:30-17:00
   8月18日(日)14:30-17:00
   9月1日(日)10:00-12:30

◎「手とカタチから感じる古墳箸置き作りワークショップ」
高鍋町内にある本物の古墳をモチーフにした箸置き作りを行います。
日時:会期中の土日祝すべて、各日2回
   午前の回11:00-/午後の回13:30-
   ※所要時間1時間程度
定員:各回先着10名
料金:観覧料が必要
申込み:電話または美術館受付(事前)

◎感覚を旅する!
「センサリー・メディア・コンテスト」
自らの感覚や意識を自覚させてくれるモノ。それを山城大督は『センサリー・メディア』と名付けた。
会期最終日に自己推薦『センサリー・メディア』を持ち寄り、その面白さや魅力に迫っていくコンテストを開催。
自分の感覚を発見しよう!
日時:9月1日(日)14:30-17:00
料金:無料
申込み:不要

■費用 大人800円/小中高生・高齢者・障がい者400円
■定員 -
■申込方法 -
■主催 高鍋町美術館
■お問合せ 電話番号:0983-23-8887
■URL http://www.town.takanabe.lg.jp/museum/939.html
■関連教員 山城大督(アートプロデュース学科 客員教授)