開催中のイベント
展覧会
小沢さかえ『僕らの知らないあなたの翼』
2022年07月16日 〜 2022年08月21日
洋画コース卒業生 小沢さかえさんの個展が開催

大学院グローバル・ゼミのゲスト講師によるトーク第34回

武力闘争の時代に アートを教えること

日程 2022年08月08日(月)
時間 16:00 〜 17:30
場所 オンラインにて実施。 ウェビナーにてご登録の上ご参加ください。
カテゴリ 講座・講演
エリア 近畿圏

来る8月8日(月)16:00より、一般社団法人HAPSとの共催による世界的なトップクリエイターを招聘したトークイベント「GLOBAL ART TALK」第34回「武力闘争の時代にアートを教えること」byサスキア・ボス氏(美術史家/キュレーター/批評家)を開催いたします。

「実に多くの国際紛争が、戦争や経済的困難、移住問題に結びついている時代に、どのようなアートの授業を行うことができるでしょうか?身の回りの現実を無視できないとすれば、美術評論家やキュレーターが最もよく知っている領域、つまり歴史上、最悪の時代に向き合ったアーティストの反応に焦点を当てることができるでしょう。フランシスコ・デ・ゴヤやパブロ・ピカソ、ロバート・キャパの写真などを通して、美術史家でキュレーターのサスキア・ボスは、古今の有名なアーティストが、これらの非常に不穏なテーマをどのように視覚化したか、そして、そうした視覚表現が人種間の軋轢によって断ぜられ、検閲され、不要物と見なされてきた状況を示します。あわせてフィリップ・ガストンの作品や、最近のドクメンタに出展したアーティストを取り上げます。
本講義では、美術館ネットワークの研究者として、しばしば言論の自由が脅かされている地域で美術館の緊張関係に対処する国際美術館会議(CIMAM)での自身の仕事についても説明します。」

■費用 無料
■定員 500名
■申込方法 ウェビナー事前登録制 http://bit.ly/GAT034_220808
■主催 京都芸術大学大学院、一般社団法人HAPS
■お問合せ GLOBAL_ARTTALK@office.kyoto-art.ac.jp