開催中のイベント
展覧会
ICA京都特別研究員成果発表展「海の中の美術館プロジェクト」
2022年11月30日 〜 2022年12月08日
大学院附置機関ICA京都 特別研究員 韓成南氏の成果発表展を開催!
展覧会
宮田彩加『裏腹のいとは よすが』
2022年10月11日 〜 2022年12月17日
修了生の宮田彩加さんの個展が開催!
展覧会
『KOHEI NAWA: DECODE』
2022年10月26日 〜 2022年12月31日
本学教員、卒業生、修了生の展覧会が上海にて開催!

ものを書いて“食って”いく!関西在住ライター師弟それぞれの方法

日程 2022年12月09日(金)
時間 19:00 〜 20:30(開場:18:30~)
場所 MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店7階 salon de 7
場所詳細 大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町
カテゴリ 講座・講演
エリア 近畿圏

『おばあめし』刊行記念イベント 大迫知信さん×近藤雄生さん対談
ものを書いて“食って”いく!関西在住ライター師弟それぞれの方法

文芸表現学科の卒業生で、現在非常勤講師をしている大迫知信です。
この度、初の著書『おばあめし』を刊行しました。
その刊行記念イベントを実施します。

書籍紹介
『おばあめし おばあと孫の、オモロイ関係。』清流出版
アラフォー独身男の孫に、料理を作り続ける「おばあ」。「おばあちゃんの手料理」とは程遠い、奇抜でぶっ飛んだ料理に、孫のツッコミが炸裂!!  おばあと孫のオモロイ関係に、笑って、笑って、ちょっと泣ける、グルメ写真エッセイ。

イベント情報
タイトル:ものを書いて“食って”いく!関西在住ライター師弟それぞれの方法
日時:12月9日(金)19:00~20:30
会場:MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店7階 salon de 7
開場:18:30~
参加費:無料
定員:25名様
申込み方法
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
レジカウンターまたは電話(06-6292-7383)にて

詳しくはこちらのおばあめしのウェブサイトで
https://obaameshi.com/2022/11/12/event2-info/

私と一緒に登壇するのは、本大学の学生だったときの恩師で、ノンフィクションライターの近藤雄生さんです。
近藤さんが夫婦で世界を巡った旅行記を読み、私は自分でもその書籍に登場した場所に足を運ぶほど大きな影響を受けました。

念願だった私の初の著書を読んだ近藤さんが、このイベントで何を語ってくれるのか楽しみです。

ライター(志望)はもちろん、どんな方でも目指す道で“食って生きる”ことについて発見がある、笑えるイベントにします! ぜひお越しください。

■大迫知信(おおさこ・とものぶ)
1984年、大阪府生まれ。フリーライター、京都芸術大学非常勤講師。大阪工業大学大学院修了、技術職として沖縄電力勤務。3年で退職し、京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)に入学。卒業後はフリーライターとして書籍やWebなどで活躍中。「サラメシ」(NHK)、「news every.」(日テレ)、「かんさい情報ネットten.」(読売テレビ)他メディア出演多数。https://obaameshi.com

■近藤雄生(こんどう・ゆうき)
1976年、東京生まれ。ノンフィクションライター。東京大学大学院修了後の2003年、結婚直後の妻とともに日本を経ち、旅と定住を繰り返しながら、記事や写真を週刊誌・月刊誌に発表し、約5年半、海外を渡り歩いた。以来、京都在住。著書に『吃音 伝えられないもどかしさ』(新潮文庫)、『旅に出よう』(岩波ジュニア新書)、『遊牧夫婦』シリーズ(ミシマ社、角川文庫)など。京都芸術大学、大谷大学、放送大学非常勤講師。理系ライター集団「チーム・パスカル」メンバー。https://www.yukikondo.jp

■費用 参加費:無料
■定員 定員:25名様
■申込方法 MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 レジカウンターまたは電話(06-6292-7383)にて
■主催
■お問合せ
■URL https://obaameshi.com/2022/11/12/event2-info/