開催中のイベント
講座・講演
公開連続講座 2021年度日本芸能史「型と創造」前期
2021年04月12日 〜 2021年07月19日
毎年恒例の人気連続講座!!

未来のダンスのためのスカラシップ

ダンスゼミ&ラボ Vol.3/3 公開ゼミ

日程 2015年02月27日(金)〜 2015年03月05日(木)
場所 studio21
場所詳細 公開ゼミの各会場はHPをご覧下さい

MAP

カテゴリ 映像・舞台
エリア 近畿圏

think! think! think! and dance! dance! dance!!!

次世代を担うダンサー・コレオグラファーの継続的な育成・支援と舞台芸術の未来を切り開く「アートマネジメント人材」の発掘、育成、リカレント教育を目的としてスタートした「ダンスゼミ&ラボ」
最終回となる今回は、ドイツを拠点に活動しているMAMAZAのファブリス・マズリア(KYOTO EXPERIMENT2011参加)、マイ・ツァリーと、共に活動を続けているロベルタ・モスカを講師としてお招きします。
一般の方むけの公開プログラムとして、多彩な講師によるゼミ、映像上映会や公開対話、ワークショップの成果披露としてショーイングを開催いたします。

≪公開プログラム≫

☆2月27日(金)18:00―21:00 大学内 舞台芸術学科教室 悠々館Y31教室
 【公開ゼミ】「蝶の翅音~日本のコンテンポラリーダンス・ブームを検証する~」
 講師:堤広志(ダンス批評)

☆2月28日(土)16:00-19:00 大学内 人間館B1F 映像ホール
 【映像上映】『自由と壁とヒップホップ』(上映時間86分)
 【公開ゼミ】「パレスチナの若者たちの姿から考える<表現と社会>」
 講師:田浪亜央江(成蹊大学アジア太平洋研究センター主任研究員/パレスチナ文化研究・中東地域研究)

☆3月4日(水)17:30-19:00 大学内 studio21
 【公開対話】吉岡洋(美学者)×ファブリス・マズリア、マイ・ツァリー、ロベルタ・モスカ

☆3月5日(木)17:30-19:00 大学内 studio21
 【公開対話】金氏徹平(現代美術家)×山田せつ子(ダンサー・コレオグラファー)

≪参加ダンサー≫
イフクキョウコ/大脇理智/きたまり(KIKIKIKIKIKI)
佐藤有華/竹内英明/辻本圭/中西ちさと(ウミ下着)
花本ゆか(KIKIKIKIKIKI)/福岡まな実

■費用 無料・要事前申込み
■定員 -
■申込方法 お電話またはWEBサイトより
■主催 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
■お問合せ 075-791-9437
■URL http://www.k-pac.org/dancesemilab3/
■関連在学生 参加ダンサー:佐藤有華(舞台芸術学科)
■関連卒業生 参加ダンサー:きたまり(映像・舞台芸術学科卒業)、竹内英明(映像・舞台芸術学科卒業)、花本ゆか(映像・舞台芸術学科卒業)
■関連教員 企画:山田せつ子(京都造形芸術大学舞台芸術研究センター主任研究員)、森山直人(京都造形芸術大学舞台芸術学科教授)