開催中のイベント
映像・舞台
【記録映像配信】市川猿之助 藤間勘十郎 春秋座 花形舞踊公演
2020年10月19日 〜 2020年10月25日
春秋座での上演をStreaming+ (アーカイブ配信)にて配信します!
映像・舞台
【映像配信】ゲッコーパレード 演劇映像『ファウスト』
2020年09月05日 〜 2020年11月07日
卒業生の河原舞さん(舞台芸術学科1期生)が出演しています。
講座・講演
2020年度日本芸能史「型と創造」
2020年09月28日 〜 2021年01月18日
毎年恒例の人気連続講座(前期休講・後期時間変更あり)

【春秋座】舞台「アドルフに告ぐ」

日程 2015年06月27日(土)〜 2015年06月28日(日)
時間 (6月27日(土)14:00開演/6月28日(日)13:00開演)
場所 瓜生山キャンパス 京都芸術劇場 春秋座
場所詳細

MAP

カテゴリ 映像・舞台
エリア 近畿圏

マンガの神様・手塚治虫の代表作「アドルフに告ぐ」を日本屈指の演出家・栗山民也が手がける!!

マンガの神様と言われる手塚治虫。
「火の鳥」「ブッダ」など手塚作品の舞台化を実現してきた
日本屈指の演出家・栗山民也が、この度、手塚の代表作「アドルフに告ぐ」を手がける。

ベルリンオリンピック開催の裏で、ある秘密文書が消えた。アドルフ・ヒットラーの出生の秘密が記されたこの文書に、
ふたりの青年アドルフ・カウフマンとアドルフ・カミル、そして多くの男女の運命が翻弄されていく。

第二次世界大戦をはさんだ大きな時代の流れに、残酷なまでに押され、揉まれ、阻まれながら、この物語は展開してゆく。人々は己の正義のみを信じ、ゆえに多くを失い、不条理な人生の結末を向かえて行くのだった・・・

漫画の世界観を見事に舞台上で表現してみせる栗山が 実力派キャストを迎え、よりリアルに「アドルフ」たちが生きた時代を鮮烈に描く。

この夏、今の時代に改めて問う作品となる。

**************
【CAST】
成河、松下洸平、髙橋洋、朝海ひかる、前田亜季、大貫勇輔
谷田歩、彩吹真央、鶴見辰吾 ほか
【スタッフ】
原作:手塚治虫
演出:栗山民也
脚本:木内宏昌
音楽:久米大作
美術:松井るみ/照明:高見和義/音響:山本浩一
衣裳:前田文子/演出助手:河合範子/ヘアメイク:鎌田直樹

■費用 一般9500円/友の会8500円/ シニア(60歳以上)9000円/学生&ユース席(25歳以下)4500円(座席範囲指定)
■定員 各回800名
■申込方法 京都芸術劇場チケットセンター 075-791-8240
■主催 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
■お問合せ 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター 075-791-9207
■URL http://www.k-pac.org/
http://www.adolfnitsugu.com/#top