ひこさか としあき

彦坂 敏昭(美術家)

彦坂 敏昭(美術家)
所属 こども芸術学科
職位 専任講師
専門分野 絵画のコミュニケーション的転回、幼児の表現活動とコミュニケーション、幼児教育における造形表現指導法
学位 学士(芸術) 〔京都造形芸術大学〕
プロフィール 主な展示に、大和日英基金(ロンドン/2017)、大原美術館(岡山/2009)、資生堂ギャラリー(東京/2008)、ARCO Solo Project(マドリード/2008) での個展、「VOCA2018」上野の森美術館(2018)、「現代絵画のいま」兵庫県立美術館(2012)、「TRANS COMPLEX - 情報技術時代の絵画」京都芸術センター/ AISHO MIURA ARTS(2011)、「MOT アニュアル2008 解きほぐすとき」東京都現代美術館への参加がある。 また、幼児や、小学校教員向け、福祉施設、美術館などでのワークショップ講師を務めている。 2009年、ポロック・グラズナー財団(ニューヨーク)より制作支援を受ける。2015年、公益財団法人ポーラ美術振興財団在外研修員としてイギリスとアイスランドに滞在。
ウェブサイト http://hicosaka.com/

作品リスト

The Fire Will Remember the Contact.
2016

How It May Be Possible to Re-enact Bon Fire 01
2016

Burning Camera (Kyoto)
2014