なか たかひろ

仲 隆裕(庭園研究)

仲 隆裕(庭園研究)
所属 歴史遺産学科
職位 教授
役職 日本庭園・歴史遺産研究センター 所長
専門分野 日本庭園史、文化財庭園保存修復
学会・学派 日本造園学会、日本庭園学会、茶の湯文化学会、日本イコモス国内委員会
学位 博士(農学) 〔京都大学〕
修士(農学) 〔千葉大学〕
学士(農学) 〔千葉大学〕
プロフィール 千葉大学大学院園芸学研究科環境緑地学専攻修士課程修了。京都市文化財保護課文化財保護技師(記念物担当)、山中庭園研究所、千葉大学助手(園芸学部)などを経て、現在京都造形芸術大学芸術学部教授。庭園文化史研究、文化財庭園を中心とする遺跡の保存修復・整備に取り組む。文化庁文化審議会文化財分科会第三専門調査会委員(名勝委員会)。著書に『京都の庭園―遺跡にみる京都の庭園』(京都市文化財ブックス第5集、1990年)、『庭園史をあるく―日本・ヨーロッパ編』(分担執筆、昭和堂、1998年)、『夢窓疎石』(分担執筆、春秋社、2012年)など、主な設計・計画等に「史跡名勝平等院庭園州浜整備実施設計・施工指導」(京都府宇治市)、「旧上野家庭園保存修復」(京都府舞鶴市)、「シェーンブルン宮殿内石庭保存整備」(オーストリア)など。

作品リスト

旧上野家庭園

シェーンブルン宮殿内石庭(修復整備中)