2020年8月24日(月)

『eポートフォリオ面接型選抜』JAPAN e-portfolioの運用、実施方法について

入試情報

「JAPAN e-portfolio」の運用について

本学『eポートフォリオ面接型選抜』において「JAPAN e-portfolio」を活用した出願書類を提出していただくこととしておりましたが、8月7日付で文部科学省より発表された『「JAPAN e-portfolio」運営許可の取り消しについて』の通り2021年度入試に活用することができなくなりました。

 

【文部科学省HP】

https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senbatsu/1413458.htm

【JAPAN e-portfolio HP】

https://jep.jp/

 

本学『eポートフォリオ面接型選抜』における対応について

本学「eポートフォリオ面接型選抜」では「JAPAN e-portfolio」のサイトより各自で該当項目を出力した用紙(担当教員の押印があるもの)の提出を求めておりましたが、以下の方法による提出を可能とします。

 

●「JAPAN e-portfolio」のシステム利用が9月10日17時までとなりますので、それまでに登録情報を保存(または画面印刷)し、該当の用紙を提出してください(保存方法は上記 「JAPAN e-portfolio」 の ホームページにてご確認ください)。

 

●それまでに登録情報の保存ができなかった方や、所属高等学校によってeポートフォリオを活用していない受験生は、本学所定のフォーマット「活動報告書」を使用していただくことも可能です。

下記URLよりダウンロード・出力し必要事項を記入・担当教員の押印のうえ提出してください。

なお、手書きでなくPC等で入力したものでも構いません。押印は全ページに必要です。

 

【本学所定フォーマット「活動報告書」】

https://drive.google.com/file/d/16eRtEFGAim7kJV4UIDE2CyIoHyNVzEGm/view?usp=sharing

 

実施方法について

8月19日(水)発表の通り『eポートフォリオ面接型選抜』は、Web会議サービス「Zoom」を利用してオンラインにて実施いたします。

自己アピールのために作品・資料を利用する場合は「Zoom」の画面共有機能を可とします。

そのほか面接試験に関する注意事項は、一次選考合格者通知にてご案内いたします。