2021年2月3日(水)

『京都芸術大学大学院紀要』1号が公開されました

大学院

このたびリポジトリ公開のみの『京都芸術⼤学⼤学院紀要』第1号を刊⾏することになりました。

https://kyoto-art.repo.nii.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_snippet&index_id=93&pn=1&count=20&order=17&lang=japanese&page_id=13&block_id=61

本学⼤学院⽣の研究成果を世に問う論⽂集です。

各論⽂は学内外の専⾨家2 名の査読を経て、結果 15 論考が公開されることになりました。

博⼠課程に在籍する 1 年⽣から 3 年⽣の論考です。

本学⼤学院博⼠課程には理論研究のみを⾏う学⽣と、理論研究及び制作研究を⾏う学⽣がおり、

博⼠号取得にはどちらも学位申請論⽂の提出が課せられています。

本紀要に掲載された論⽂の多くは学位申請論⽂の⼀部となっていく研究成果です。

本学に「より⾼度な創作と研究をめざした博⼠課程が発⾜」(『⽠⽣⼭学園三〇年史』2010 年、517 ⾴)してから20 年が経ちました。

紀要が⼤学院⽣のさらなる研鑽の場となることを願っています。


京都芸術大学⼤学院芸術研究科 芸術専攻(博士課程)専攻⻑
京都芸術⼤学⼤学院紀要委員会編集
河上眞理