2022年6月11日(土)

【大学院志願者のみなさま】大学院定員増加!6月25日(土)大学院入学説明会をオンラインで開催します。

大学院

社会と芸術のあらたな関係を目指して。

2023年4月京都芸術大学 大学院を改編し、対面授業とオンライン授業を併用した「芸術環境専攻」を設けます。

京都芸術大学 大学院は、2023年度に「芸術専攻」「芸術環境専攻」「芸術専攻(通信教育)」の3専攻に改編いたします。

 
 
 
【改編の目的】
近年、芸術系の修士課程に対する社会的な関心が高まっています。ビジネスシーンにおいては、デザイン思考・アート思考が注目されていることに加えて、芸術修士号の取得を期待されることも珍しくありません。さらに、コロナ禍において学びの意義が再認識され、オンライン学習も浸透してきました。本学大学院では、志願者の増加とその多様な志向に対応するために、対面学習とオンライン学習の双方のメリットを生かしつつ、大学院生それぞれの環境にあわせた学びのスタイルで修士研究を進められる3つの専攻を設けることとなりました。美術作家を輩出することにとどまらず、社会のさまざまな場に、芸術の専門的な知見と技倆を身につけた人材を送り出す大学院を目指します。

【3専攻の紹介】
芸術専攻〈対面〉
京都・瓜生山キャンパスで、少人数ゼミのなかで研究指導を受けつつ、研究制作を進めます。美術作品の制作や文化財保存修復の研究などに適した専攻です。この専攻には、美術工芸領域、歴史遺産研究領域、そして英語による受講で修士号取得が可能なグローバル・ゼミの3つの領域があります。
 
芸術環境専攻〈対面+オンライン〉
京都・瓜生山キャンパスや東京・外苑キャンパスなどでの集中授業と遠隔授業とを併用することで、授業の場所や時間割の制限が比較的少なく、現地調査やスタジオワークに適した専攻です。この専攻には、情報デザイン・プロダクトデザイン領域、文化デザイン・芸術教育領域、建築・環境デザイン領域の3つの領域があります。
 
芸術専攻(通信教育)〈完全オンライン〉
通学0日、完全オンラインで修了まで学べます。学習用webサイト「airU(エアー・ユー)マイページ」やオンライン会議システムZoom等を活用。レポート・作品提出、動画講義、個人ワークまたはグループワーク、研究記録、個別指導等をすべてweb上で行うことで、忙しい社会人でも各自がそれぞれのペースで、研究・制作を深められます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【芸術専攻・芸術環境専攻の入学説明会】
6月25日(土)に開催される「第1回大学院入学説明会・教員面談」の申込受付を開始しました!

■日時
2022年6月25日(土)
----------------------
 
10:00-  大学院全体説明会
10:30-  課程領域説明会(博士課程|情報デザイン・プロダクトデザイン領域|建築・環境デザイン 領域)
13:00-  領域説明会(歴史遺産研究領域|美術工芸領域)
14:30-  領域説明会(グローバル ・ ゼミ|文化デザイン・芸術教育領域)
16:00-  入試説明会
 
----------------------
 
※課程領域別説明会に申込を行った方は「大学院全体説明会」「入試説明会」への参加が可能です。
※時間が異なる課程領域説明会であれば、複数の申込が可能です。
 

■内容
・大学院全体説明会(3専攻の説明、定員増加に関して等)
・課程領域別説明会(担当教員からの領域紹介、質疑応答)
・入試説明会(出願方法、入試説明、質疑応答)
 
※教員との個別面談は情報デザイン・プロダクトデザイン領域のみ実施いたします。
 
 
■詳細
・Zoomを使用して行います。Zoomの使用方法、当日のURL等、詳細はお申込み後にメールにてお知らせいたします。
・説明会の参加には事前予約が必要です。
 
【申込期間】
6月11日(土)~ ※詳細は以下をご確認ください。
 

--- 資料請求について ---
「2023年度大学院パンフレット・募集要項」はWEBサイトにアップロードしております。
以下のページをご確認いただき、各自ダウンロードをお願いいたします。
https://www.kyoto-art.ac.jp/graduate/admission/outline/