2019年9月2日(月)

【2019年9月2日】京都市立芸術大学からの申し入れ事項に対する回答

大学案内

皆さまへ

 この度、本学の開学30周年記念事業として発表した「グランドデザイン2030」の中にある「京都芸術大学」への名称変更(2020年4月1月より)について、新聞、テレビなどの報道、SNS上でさまざまな形で情報が発信されました。それらについて、多くの皆さんからご意見をいただき、またネット上でのご発言を読ませていただきました。大きな関心を示していただいたことに深く感謝いたしております。

 

京都市立芸術大学より

【令和元年830日付】京都造形芸術大学の名称変更についての理事長コメント

https://www.kcua.ac.jp/20190830_comment/

にありましたとおり、令和元年8月30日付で、本学の名称変更に対する申し入れの書面をご送付いただきました(2019年8月31日着)

2019年8月30日付の本学ホームページにて学長コメントで発表させていただいたとおり、本学としては、もとより無用な法的紛争を望むものではなく、引き続き説明の機会を設けさせていただきたいと考えております。

そのため、その「申入れ」を受け、本学より京都市立芸術大学宛に「本学は、現状の状況にも鑑みて、貴学と忌憚のないお話をさせていただきたいと考えております。つきましては、別途ご面談の日時等を調整させていただきたく、宜しくお願い申し上げます」との内容の書面を、FAXにて8月30日付で、同内容を郵送にて8月31日付でお送りさせていただいております。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 

学校法人瓜生山学園 京都造形芸術大学

(2019年9月2日13:30配信)