2020年4月1日(水)

懇親会、サークル・課外活動等の自粛について

大学案内

3月29日に、京都市内の大学で、学生の海外渡航・懇親会等への参加に起因するクラスター(集団感染)に発展する可能性のある事案が発生しました。

ついては、新型コロナウイルス感染症が収束するまで、懇親会、新歓コンパ等、飲食を伴うイベントを中止(出席しないように)してください。

 

また、クラブ・サークル及び課外活動は、学内・学外を問わず、自粛をお願いします。4月に予定だった「新入生クラブ紹介イベント」についても延期とします。部員募集についてもクラブ紹介開催以降としてください。

 

国の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は,感染拡大の防止のため,また,クラスター(集団感染)を発生させないため,以下の3つの条件が同時に重なった場の回避を提言しています。

(1)換気の悪い密閉空間(密閉)

(2)人が密集している(密集)

(3)近距離での会話や発声が行われる(密接)

 

感染しないため、感染させないため、以下の点について改めて留意して下さい。

  1. 免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスの取れた食事を心がけること
  2. 石けんによる手洗いやアルコールによる消毒などをこまめに行うこと
  3. 不要不急な外出は控え、上記3つの条件が重なる場を回避すること
  4. 発熱等の風邪の症状が見られるときは、自宅で安静にし、毎日体温を測定して記録すること

5. 咳エチケット(マスクの着用)を守ること

新型コロナウイルス感染症は、罹患しても約8割は軽症で経過し、治癒する例が多いことが報告されている一方、高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、重症化するリスクが高いことが報告されています。ご自身を守るため、そして、大切な人を守るため、感染症の予防策の徹底を引き続きお願いします。