2020年10月5日(月)

2021年2月~4月着任採用 契約職員(一般職)募集【応募締切/2020年11月10日(火)必着】

大学案内

瓜生山学園の大学等、学校運営の事務系総合職 契約職員(事務局職員*専任職員[正職員]転換制度あり)を募集します!
【応募締切/2020年11月10日(火)必着】

瓜生山学園は、1977年に短期大学を開設。
以降40年で学生数1万名を超える日本最大級の芸術大学に成長してきました。

学園には、異なる業種、職種からの多様な中途入職者の柔軟な発想や即戦力となるスキル、
知識の発揮により、成長を促進させてきた組織文化があります。

現在も、教育業界だけではなく、銀行の総合職/預金窓口業務、広告制作会社のディレクター/クリエーター、
旅行会社のツアーコンダクター、会計事務所の経理、建築設計会社の企画営業/コンサルタント、ホテルスタッフ、
人材コンサルティング会社の法人営業、ソフトウェア開発会社のシステムエンジニア、ネットワークエンジニア、
公共団体の施設管理、設備管理者等、さまざまな業種、職種からの中途入職者が活躍しています。

契約職員からのスタートとなりますが、次のキャリアの選択肢として、
専任職員転換登用制度を設け、中長期的な視点で、学園の将来にコミットメントすることをめざせる環境を整えています。


!専任職員数108名のうち78名(72%)は、契約職員(事務局職員)からの転換登用者(2019年5月1日現在)

専任職員(正職員)への転換を視野に入れ、次代の学園の成長を、主体的に考え動きながら、キャリアアップをめざしてみませんか。

ご応募をお待ちしています!

◆募集要項[契約職員(一般職)]はコチラから

◆瓜生山学園各校の案内はコチラから

 

【問い合わせ先】 総務課 人事企画係
電話TEL 075‐791‐9122(代表)/(平日9:00~17:30)
e-mail: jinji@office.kyoto-art.ac.jp