開催中のイベント
講座・講演
GLOBAL ART TALK 023山本浩貴
2020年10月24日
大学院グローバル・ゼミのゲスト講師によるトーク第23回
映像・舞台
【記録映像配信】市川猿之助 藤間勘十郎 春秋座 花形舞踊公演
2020年10月19日 〜 2020年10月25日
春秋座での上演をStreaming+ (アーカイブ配信)にて配信します!
映像・舞台
【映像配信】ゲッコーパレード 演劇映像『ファウスト』
2020年09月05日 〜 2020年11月07日
卒業生の河原舞さん(舞台芸術学科1期生)が出演しています。
講座・講演
2020年度日本芸能史「型と創造」
2020年09月28日 〜 2021年01月18日
毎年恒例の人気連続講座(前期休講・後期時間変更あり)

後藤繁雄ラボ特別講義

「後藤繁雄、コンテンポラリーアートを学ぶことの面白さ、可能性 なにを作るのか、なにを 研究するのか?」

日程 2020年10月18日(日)
時間 18:00 〜 20:00
場所 オンライン
場所詳細

MAP

カテゴリ 講座・講演
エリア 首都圏

京都芸術大学通信制大学院後藤繁雄ラボの特別講義を開催します。
講義タイトルは、「コンテンポラリーアートを学ぶことの面白さ、可能性:なにを作るのか、なにを研究するのか?」。

日時:10月18日(日)18:00~20:00

オンラインによるライブ配信を行いますので、以下のURLより参加登録をお願いいたします。
https://zoom.us/webinar/register/WN_ln14vci4TiG6TnLOrH9UoQ


後藤 繁雄<大学院芸術研究科(通信教育)教授>

1954年大阪生まれ。編集者、クリエイティブディレクター、アートプロデューサーとして活動。YMO、坂本龍一らのアートブックや伊勢丹などの企業キャンペーンのディレクションを手がけるとともに、篠山紀信や蜷川実花らの大型美術館巡回展を成功させる。「篠山紀信展 写真力」は、全国33の美術館で開催され、入場者数は100万人を突破。一方で、若手現代アート作家の発掘・育成・戦略的プロデュースを使命としており、全国の美術大学の卒展から優秀な才能を選抜するa.a.t.m(. アートアワードトーキョー)では300人以上のアーティストを輩出。自身が運営するG/P galleryにおいても、海外のアートフェアにフォトアーティストを次々と送り出し、国際的に高い評価を勝ち得ている。

後藤繁雄ラボ詳細⇒https://www.kyoto-art.ac.jp/tg/Interdisciplinary/goto/

■費用 無料
■定員
■申込方法 下記URLのリンク先で氏名とメールアドレスを登録
■主催 京都芸術大学通信教育課程
■お問合せ 京都芸術大学通信教育課程(0120-20-9141)
■URL https://zoom.us/webinar/register/WN_ln14vci4TiG6TnLOrH9UoQ
■関連教員 後藤繁雄教授