開催中のイベント
展覧会
FOCUS 城下 浩伺 Exhibition
2020年11月11日 〜 2020年12月06日
「どこにも焦点が合っていない絵」が問いかけるものとは。
映像・舞台
児玉北斗 新作ダンス作品『Pure Core』
2020年12月04日 〜 2020年12月06日
社会の病理を反映するメディアとしての「踊る身体」を考察する。
展覧会
KYOTO STEAM 2020「スタートアップ展」
2020年10月31日 〜 2020年12月06日
アート×サイエンス・テクノロジーの可能性を探る。
映像・舞台
ダンス作品 『星の王子さま―サン=テグジュペリからの手紙』
2020年12月05日 〜 2020年12月06日
森山開次が『星の王子さま』とサン=テグジュペリを題材にダンス作品をお届け
展覧会
学生選抜展KUA ANNUAL 2021のプレビュー展@京都
2020年12月03日 〜 2020年12月18日
次代を担う若き才能がキュレーター服部浩之のもとに集結!
注目のイベント
展覧会
学生選抜展KUA ANNUAL 2021のプレビュー展@京都
2020年12月03日 〜 2020年12月18日
次代を担う若き才能がキュレーター服部浩之のもとに集結!

【通信制大学院】青木芳昭ラボ特別講義「超域・絵画技法材料学」

─さまざまな絵画素材の特性と表現の可能性を把握することを目標とする─

日程 2020年11月22日(日)
時間 18:00 〜 20:00
場所 Zoomによるオンライン開催(事前申込制)
カテゴリ 講座・講演
エリア その他の地域

京都芸術大学通信制大学院に2021年度開設する青木芳昭ラボの特別講義を開催します。

【講義タイトル】
超域・絵画技法材料学
─さまざまな絵画素材の特性と表現の可能性を把握することを目標とする─

【日時】
11月22日(日)午後6時~8時

【参加方法】
下記リンク先のお申し込みフォームに必要事項をご入力ください。ご登録後、視聴に関するご案内をご登録いただいたメールアドレスにお送りいたします。
https://zoom.us/webinar/register/WN_ANGvKOf9Ty-hpF3gmnfOow

【概要】
青木ラボでは、ルネサンスの工房に倣いさまざまな絵画素材の特性と表現技法の可能性を把握することを目標とします。
日本画と西洋画は全く違う表現だと思われがちですが、素材から見ていくと展色材と呼ばれる結合剤の違いだけで、使用される基底材・顔料に大きな違いはありません。日本画(東洋画)と西洋画の両洋を美術史と画材史で俯瞰してみることで、自身の制作や研究にフィードバックさせることが出来ます。
さらに、制作に携わらない一般鑑賞者の方々にも、日本画・西洋画の両域を美術史からひも解き、実践検証することで制作はもとより、作品鑑賞において制作者側の技法材料の必然といったストーリーをより深く豊かに読み解くことが可能となります。


青木 芳昭
1976年、パリ留学、ル・サロン名誉賞受賞。1983-84年、パリ留学。1989年、安井賞展出品。1991年、東京セントラル美術館油絵大賞展出品。1996年、銀座資生堂ギャラリー個展。1997年、安井賞展出品。NHKハート展出品。2011年、「よくわかる今の絵画材料」出版(生活の友社)。2011年〜退蔵院プロジェクト参加。2012年HAPiiプロジェクト参加。京都技法材料研究会・会長。アカデミア・プラトニカ代表。

青木芳昭ラボ【2021年4月開設】⇒https://www.kyoto-art.ac.jp/tg/Interdisciplinary/aoki/

■費用 無料
■定員
■申込方法 下記URLのリンク先で氏名とメールアドレスなどを登録
■主催 京都芸術大学通信教育課程
■お問合せ 京都芸術大学通信教育課程入学課(0120-20-9141)
■URL https://zoom.us/webinar/register/WN_ANGvKOf9Ty-hpF3gmnfOow
■関連教員 青木芳昭教授