開催中のイベント
その他
2020年度 共同研究公募事業の募集開始のお知らせ
2019年07月18日 〜 2019年12月10日
新たな舞台芸術のヴィジョンを構想する先進的な研究プロジェクトを募集!
展覧会
旅と文学
2019年12月03日 〜 2019年12月15日
美術工芸学科 写真・映像コース3年生による展覧会
展覧会
フィールドワーク:世界の教科書としての現代アート
2019年12月03日 〜 2019年12月15日
「KUAD ANNUAL 2020」第3弾プレビュー展
講座・講演
2019年度 公開連続講座 「日本芸能史」~女性と芸能
2019年04月15日 〜 2019年12月23日
学習意欲のある方なら、どなたでも受講いただけます。
展覧会
芸術館秋季特別展 平成と縄文のあいだ
2019年11月28日 〜 2019年12月24日
縄文土器をはじめとしたコレクション展
注目のイベント
展覧会
フィールドワーク:世界の教科書としての現代アート
2019年12月03日 〜 2019年12月15日
「KUAD ANNUAL 2020」第3弾プレビュー展

P.P.Pasolini’s Calderon  『カルデロン』

日程 2013年04月27日(土)
時間 (14:00開演★/18:00開演 ★14:00開演の部は終演後にトークを行います<川村毅、ゲスト:田之倉稔>)
場所 瓜生山キャンパス 京都芸術劇場 春秋座 舞台上
場所詳細

MAP

カテゴリ 映像・舞台
エリア 近畿圏

イタリアの詩人・映画監督として知られるピエル・パオロ・パゾリーニ。川村毅構成・演出により、パゾリーニ戯曲集に収められた全6作品を、初翻訳日本初演する企画の最終章です。京都では、2011年『豚小屋』、2012年『騙り。』と連続上演しました。最終年となる今年は公演『カルデロン』のほか、関連企画として、川村毅とゲストによるトーク、『豚小屋』『騙り。』そして東京のみの上演だった『オルジァ(リーディング)』『文体の獣』も含めた映像上映会、そしてリーディング『ピュラデス』を開催いたします。パゾリーニ戯曲連続上演(上映)企画が、没後30年以上たつパゾリーニの作品が、今日の私たちをなぜ惹きつけるのかを探る機会になることを願っております。

■費用 【整理番号付自由席】前売/一般4000円、シニア3600円、友の会3200円、学生&ユース2500円 ※当日券はすべて500円増
■定員 -
■申込方法 京都芸術劇場チケットセンター  TEL:075-791-8240(平日10:00~17:00)
■主催 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
■お問合せ 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター TEL:075-791-9437
■URL http://www.k-pac.org/performance/20130427.html
■関連教員 川村毅(舞台芸術学科 学科長)
関連機関 舞台芸術学科