2020年8月3日(月)

【出展者70名・作品数237点】WEB SPURT 2020 ― 京都芸術大学大学院 芸術研究科芸術専攻 修士2年生 作品展開催(8/3~17)

プレスリリース

修士課程2年生たちが、その集大成である修了制作・研究に向けて作品表現の最終的な方向性を確認する、すなわちSPURTをかけるための展覧会。今年度は「web」にて開催。

例年は、本学展覧会スペース「ギャルリ・オーブ」にて開催していますが、今年度は新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、Web上で開催します。中止という選択肢もありましたが、不自由なオンライン授業になっても、これまでと変わらぬ真摯な姿勢で学修に取り組む院生の皆さんの姿を見て、Web上であっても展覧会を実施することによって得られるであろう、未知の学びの方に賭けてみようという教員陣の意向で決定しました。

ガルシア ラモス ルドウィン エマヌエル(デザイン領域グラフィックデザイン分野)

京都芸術大学大学院 芸術研究科芸術専攻 修士2年生による、修了制作・研究に向けて作品表現の最終的な方向性を確認する、すなわちSPURTをかけるための展覧会。

本展覧会の準備は、各領域とグローバルゼミの代表院生と共に、5月以来毎週オンラインでのミーティングの機会を持って進められてきました。
代表院生の中には日本に戻ってくることができず、遠くイランから参加してくれた院生もいます。
今年度は【出展者70名・作品数237点】。
例年は、本学展覧会スペース「ギャルリ・オーブ」にて開催していますが、今年度は新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、Web上で開催します。
webマガジン「瓜生通信」内にて、特設ページを開設いたしました。ぜひご高覧ください。


WEB SPURT 2020 ― 京都芸術大学大学院 芸術研究科芸術専攻 修士2年生 作品展
日程:2020年8月3日(月)12:00 〜 17日(月)18:00
場所:webマガジン「瓜生通信」内にて
https://uryu-tsushin.kyoto-art.ac.jp/detail/650

京都芸術大学大学院 芸術研究科
Kyoto University of the Arts Graduate School
TEL:075-791-9122
※(旧名称:京都造形芸術大学)本学のこれまでの歩みと、現状の学問領域、大学30周年を契機として策定した将来構想「グランドデザイン2030」を踏まえて、その教育内容や活動に相応しい名称として、2020年4月1日に、学校法人瓜生山学園「京都造形芸術大学」から名称を変更いたしました。