2020年8月20日(木)

京都芸術大学×ピクシブ 2021年春、完全オンラインで卒業できる イラストレーションコースが通信教育部に誕生します!

プレスリリース

学校法人瓜生山学園 京都芸術大学(旧名称:京都造形芸術大学、所在地:京都市左京区、学長:尾池 和夫)は2021年度、ピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國枝 信吾)と提携し、通信教育部に完全オンライン課程の「イラストレーションコース」を開設します。

 

イラストレーションコースの特長
■ 出願から卒業まで完全オンラインで4年制大学の卒業資格(学士)を取得可能。いつでも、どこでも、誰でも学べる体制を整えています。
■ 講師陣には、現役イラストレーターが多数参加。京都芸術大学とピクシブとで共同開発した教材を活用し、プロのイラストレーターとして活躍するための制作技法や知識を学ぶことができます。
■ 制作技法にとどまらず、コンセプトづくりやキャリア論、イラスト史に至るまでを体系的に学べるのは大学ならでは。本学通信教育部の特長でもある細やかな添削指導と学習サポート体制により、未経験者であっても専門知識や考え方、創造力を養うことができ、イラストレーターへの道を拓くことができます。

イラストレーションコースは通信教育部デザイン科に新設。通学不要、完全オンライン課程の通称「手のひら芸大」の1コースとして、全ての学習は本学独自の学習用WEBサイト「airU」で行われます。時間や場所を選ばず、卒業までに必要な単位がすべてインターネットで修得できるため、18歳以上の若者から社会人まで、あらゆる立場・職業の方々に専門の学びの場を提供します。
登録ユーザー数5000万人を超えるイラストコミュニケーションサービス「pixiv」を運営するピクシブ株式会社と共同開発した授業システムを用い、現役イラストレーターが講師に参画。現場目線やノウハウがふんだんに織りこまれた双方向性の授業システムを用い、学生の指導添削を現役イラストレーターも行います。
京都芸術大学通信教育部が培ってきた通信教育のカリキュラムやノウハウ、大学とピクシブとで共同開発した教材、講師陣の技が融合し、「絵の基礎から最新の制作技術について」理解を深める授業を提供することで、プロのイラストレーターへの道を後押しします。初めて大学に入学される方は最短4年、大学や短大、専門学校を卒業している方は3年次編入学により最短2年で卒業可能です。

イラストレーションコース概要(予定)
開講学科:京都芸術大学通信教育部芸術学部デザイン科
開講日:2021年4月1日(木)
出願開始日:2021年2月1日(月)
授業料:32万3千円(年間)
定員:460人(デザイン科)
入学時期:春入学のみ
カリキュラム:今日の世界について基礎的な思考力・表現力を獲得し(総合教育科目)、過去および今日の芸術情況に関する知識を身につけ(学部共通専門教育科目)、イラストレーション創作に際しての基礎概念と方法に基づき自分自身の発見を形式化できる能力を得る(コース専門教育科目)科目群を設置。電子テキストや動画教材の視聴によって学習を進め、レポートや作品を提出します。出願、学習、レポート・作品提出、添削指導、単位修得試験の受験まで全て学習用WEBサイト「airU」上で完結します。

卒業要件

京都芸術大学とピクシブとの連携について
「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」を企業ミッションとするピクシブ株式会社に共鳴し、2019年度から京都芸術大学キャラクターデザイン学科(通学部)で共同授業を展開するなど、創作文化の拡大やクリエイター育成に手を携えて取り組んできました。全国津々浦々に芸術を学ぶ機会を提供してきた京都芸術大学通信教育部の実績とピクシブのコンテンツ力により、この連携関係をさらに発展させることで、時代のマインドを創造物に反映させ、社会で価値を発揮できるイラストレーターの輩出を目指していきます。


京都芸術大学通信教育部
1998年開設。会社員、主婦、定年後など、あらゆる立場や職業の人々が、北海道から沖縄、海外からも集う、日本で初めての4年制の通信制芸術大学です。社会人にとって学びやすい学習用Webサイト「airU」を整備し、時間や場所を選ばずに学ぶことができる仕組みを整えています。また、20年余りの実績を持つ細やかな添削指導も特長の一つです。
学科編成:4学科14コース(芸術教養学科、芸術学科、美術科、デザイン科)
在籍者数:7,540人(正科生、2020年5月現在)
公式サイト:https://www.kyoto-art.ac.jp/t/

ピクシブ株式会社
登録ユーザー数5000万人を超えるイラストコミュニケーションサービス「pixiv」を中心に、クリエイターを支援する様々なサービスを提供。クリエイターが作品を表現、発表し、作品を介したコミュニケーションができる「クリエイタープラットフォーム」や、マンガ・小説・イラストなどの新しい作品に出会える「コンテンツプラットフォーム」などがあり、創作活動を通じた様々なコミュニケーションの場を創出しています。
代表取締役:國枝 信吾
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F
事業内容 :インターネットサービス事業
設立日 :2005年7月25日
公式サイト:https://www.pixiv.co.jp/

※ イラストレーションコースの最新情報をお届けするメールマガジンへの登録は、以下のフォームから設定が可能です。カリキュラムやイベント情報などの情報をいち早くお届けします。
【登録フォーム】https://cc.kyoto-art.ac.jp/webapp/form/19365_vqcb_98/index.do