2020年8月21日(金)

⾃分たちが住みたい部屋に!学⽣が提案するマンションリフォー ム・プロジェクトが今年度も始動!

プレスリリース

今年で10年⽬を迎えるリフォームプロジェクト。芸術⼤学の学⽣が考えた個性豊かなお部屋に⼊居してみませんか?

< 本件のポイント >
・「⾃分たちが住みたいと思う部屋」というコンセプトに基づき、京都芸術⼤学の学⽣が賃貸マンションのリフォームプ
ランを考える。
・採⽤されたプランは、実際に株式会社⻑栄が施⼯し、⼊居者を募集。
・最終プレゼンの様⼦を、オンラインで取材可能(2020年9⽉10⽇(⽊)16:30より)。

先⽇⾏われた中間発表の様⼦。松本崇先⽣(担当教員)、株式会社⻑栄担当者と施⼯担当者、濱崎⾥紗さん(3年⽣)

< マンションリフォームプロジェクトの特⻑ >
京都芸術⼤学(京都市左京区/学⻑ 尾池和夫)環境デザイン学科の学⽣が株式会社⻑栄(京都市下京区)と協⼒しマン
ションのリフォームプランを提案する。⼀部の作品は実際に施⼯し⼊居者を募集するというもの。
今年で10年⽬を迎える本プロジェクトは前期後期で年間2回に分かれて実施され、前期は5⽉から10⽉にかけて20期⽣と
なる学⽣が活動しています。
今回の参加メンバーは環境デザイン学科の1年⽣〜3年⽣8名。
学⽣たちは株式会社⻑栄が管理しているマンション⼀室の間取り図を配布され、同じ条件下で各々の理想を詰め込んだリ
フォームプランを考えます。


< 施⼯現場の様⼦を取材いただけます >
現在、9⽉の最終プレゼンへ向けて、担当の教員からアドバイスをもらいながら、⾃⾝のプランを改良し、ブラッシュア
ップを重ねています。
当⽇のプレゼンの様⼦を取材いただくことができます。オンラインで予定していますので、ご希望の場合はプレゼンテー
ションへご参加いただく形となります。ぜひ、取材ください。

// ⽇程
9/10(⽊)最終プレゼン ※ZOOMを予定。
 

その後、10⽉に受賞者を発表し、株式会社⻑栄と受賞学⽣とが相談しながら受賞プランの施⼯に取り掛かります(秋〜
冬頃を予定)。受賞者発表や施⼯現場なども取材可能ですのでご相談ください。

京都芸術⼤学(旧名称 京都造形芸術⼤学)広報課
担当:作⼭、市川
TEL:075-791-9112
Mail:kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

⽥村優⾐さん(1年)の発表⾵景

学⽣は各々が⽤意したスライドや、模型を使ってアイデアをプレゼンテーションしていきます。今回は、新型コロナウィ
ルスの影響もありオンラインでのプレゼンとなりました。

中間発表では、学⽣が考えてきたアイデアを⼀⼈ひとりが株式会社⻑栄の担当者や施⼯を担当する業者の⽅々へお伝えし
、担当者から、⼯事にかかる予算や再現性、安全性をふまえ、現実的なコメントやアドバイスを⾏います。

この中間発表は、建築デザインを専攻している学⽣達にとって課題となる「理想と現実のギャップをどう埋めていくか」
が⾒える重要な機会となりました。

今後は担当教員からアドバイスをもらいながら⾃⾝のプランに改良やブラッシュアップを重ね、9⽉の最終プレゼンへ挑
みます。

< 株式会社⻑栄「stamp!プロジェクト」ホームページ >
これまでの学⽣のプランや受賞者の作品をHPで公開していますのでぜひご覧ください。
19期のリフォームプランも今後施⼯されたら随時情報も公開していく予定です。
https://www.kk-choei.co.jp/stamp/

< 株式会社⻑栄 >
京都・滋賀エリアでは最⼤、関⻄でも屈指のマンション管理会社『⻑栄』。
管理センター「Bellevie」(ベルヴィ)は、常に他社に先駆けての独⾃のノウハウとアフターサービスの充実に努め、京
都はもちろん全国⽔準におけるマンション管理業界をリードしています。