2020年9月28日(月)

京都市消防局が京都芸術デザイン専門学校の学生へ感謝状を贈呈!

プレスリリース

京都芸術デザイン専門学校の学生が、京都市消防局の火災予防や救急啓発についてのポスターデザインや動画を作成しました。制作した学生に消防局長より感謝状が贈呈されます。

/// 概要
9月9日「救急の日」を含む救急医療週間(今年度は9月6日~12日)の実施に伴い,京都市消防局より京都芸術デザイン専門学校に、救急医療週間ポスターや「救急安心センターきょうと(#7119)」紹介動画の作成依頼がありました。令和2年度救急医療週間ポスターのデザイン制作に当たっては,デザインの確認や学生によるプレゼンテーション等がオンラインで行われ、同校コミックイラストコース2年の前川夏初(まえかわ なつは)さんのデザインが採用されました。
前川夏初さんと同時に、令和元年度冬の火災予防ポスターを制作した福原信(ふくはら あきら)さんや「救急安心センターきょうと(#7119)」の紹介動画を制作した5名も、10月1日(木)に京都市消防局より感謝状が贈呈されます。

 

/// 贈呈式
【日時】令和2年10月1日(木)午前9時~
【場所】京都市消防局本部庁舎 7階 作戦室(中京区押小路通河原町西入榎木町450-2)

 

令和元年度 冬の火災予防ポスター 福原信さんの作品

 

令和2年度 救急医療週間ポスター 前川夏初さんの作品

 

/// 被贈呈者
令和元年度 冬の火災予防啓発ポスター 制作 福原 信(ふくはら あきら)さん
令和2年度 救急医療週間ポスター 制作 前川 夏初(まえかわ なつは)さん


救急の電話相談窓口「救急安心センターきょうと(#7119)」※ 紹介動画(4作品)
リ カンヒさん
中山 彩(なかやま さやか)さん
梅野 蒔穂(うめの まきほ)さん
堤 春菜(つつみ はるな)さん・LEE YUNさん

※ 救急の電話相談窓口「救急安心センターきょうと(#7119)」は,贈呈式当日の令和2年10月1日(木)午前10時から運用が開始されます。
 

京都芸術デザイン専門学校
芸術的創造と哲学的思索によって、良心を手腕に運用する新しい人間観、世界観の創造を目指すことを理念として建学。大きな特徴としては「瓜生山学園連携による充実した施設とカリキュラム」、「実際の企業との連携による仕事に直結する学び」、「目指す業界を実際に体験できるインターンシップ」、「京都芸術大学への編入学」の4点です。併設校である京都芸術大学と京都文化日本語学校との連携による広大なキャンパスと合同授業や共同プロジェクトにより、通常の専門学校では得られない体験ができます。
https://www.cdc.ac.jp/

 

「2020年10月1日(木)9:00~」感謝状贈呈の様子を取材していただけます。
感謝状贈呈の様子を取材いただくことが可能です。ぜひ取材ください。
場所:京都市消防局本部庁舎 7階 作戦室(中京区押小路通河原町西入榎木町450-2)
取材いただける報道機関の方は,報道腕章を着用のうえ開始時刻までに消防局本部7階へお越しください。


京都芸術大学(旧名称 京都造形芸術大学)広報課
担当:作山、市川
TEL:075-791-9112
Mail:kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

 

/// コロナ禍においての模索

今年度はコロナ禍の企業連携ということもあり、5/22のオリエンテーションから7/27の最終プレゼンテーションまで、すべてオンラインでの実施で京都市消防局さまにはご対応をいただきました。
 学生においては、インターネットを活用した調査やディスカッションを通して、応急手当を他人事ではなく、自分事として捉えてもらう方法を模索することとなりました。限られた条件の中でも学生が十分に力を込めて制作したことが、みなさまに伝わればと思います。(京都芸術デザイン専門学校)

オンラインで説明をする京都市消防局の職員

 

「救急安心センターきょうと(#7119)」紹介動画

動画【1】 リ カンヒさんの作品(15秒)

動画【2】 中山 彩さんの作品(30秒)

動画【3】 梅野 蒔穂さんの作品(30秒)

動画【4】 堤 春菜さん・LEE YUNの作品(30秒)