2020年10月9日(金)

“あなたのいる「場所」を、京都に。” 京都の職人さんによる、子供から大人までが楽しめるオンラインワークショップ第2弾を開催!

プレスリリース

第2弾は「水引」。京都の職人さんと一緒に伝統工芸を本格的に体験できる「京都職人オンラインWORK SHOP」。自分の家が職人の工房になり、その時間だけは、まるで京都に訪れたかのような新鮮な体験に。

ポイント
・京都の職人さんによる、子供から大人までが楽しめるオンラインワークショップの第2弾。
・講師は、京都に2人しかいない水引職人の平井水引工芸さんによる「あわじ結びをつくる」。
・使用する道具は「手だけ」。ご自身の手から生まれていく美しい工芸を自宅で楽しめる。

 

学校法人瓜生山学園 京都芸術大学(京都市左京区/学長 尾池和夫)京都伝統文化イノベーション研究センター(以下KYOTO T5)とWhole Love Kyoto(株式会社CHIMASKI)が運営する「Whole Love Kyoto DOOR」が、みなさまに「新しいおうち時間」をお届けします。

オンラインでしかアクセスできない Whole Love Kyoto の秘密のショップ「Whole Love Kyoto DOOR」。
“あなたのいる「場所」を、京都に。” をコンセプトに、どこにいてもドア(パソコン)を開けば、京都を身近に感じてもらえる体験や個人接客などをオンラインでお届けするショップです。
「京都職人オンラインWORK SHOP」の第2弾として、【創業100年】平井水引工房さんによる水引ワークショップ「あわじ結びをつくる」を開催します。

【創業100年】平井水引工房さんによる水引ワークショップ「あわじ結びをつくる」
日時:10/18(日)1部 10:30〜12:00/2部 13:30〜15:00
定員:各回20組
応募受付期間:9/20(木)〜10/12(月)12:00まで
参加費:¥5,400(税抜き)
 

お申し込みはこちら ↓
https://wholelovekyoto.jp/news/%e3%80%90%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e5%9b%9e%e4%ba%ac%e9%83%bd%e8%81%b7%e4%ba%ba%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3work-shop-%e3%81%94%e4%ba%88%e7%b4%84%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%91/

道具を使わず、手だけで作り上げる「水引」。
ご自身の手から生まれていく美しい工芸を、ぜひご自宅でお楽しみください。

 

< ワークショップの様子を取材いただけます >
学生たちによる事前準備の様子や、10/18(日)ワークショップ当日の様子をぜひ取材ください。

京都芸術大学(旧名称 京都造形芸術大学)広報課
担当:作山、市川
TEL:075-791-9112
Mail:kouhou@office.kyoto-art.ac.jp

 

// 第1弾「京提灯職人・小嶋商店さんによる、テーブルランプ・ミニ提灯をつくる」の様子

web会議ツール「Zoom」を利用したワークショップ。

ワークショップ用の「ちび丸提灯製作キット」が宅配便で開催数日前に到着。

「みなさん、ここまでできましたか〜?」京提灯職人の小嶋さんの手元と見比べて、仕上がりをチェック。

「できました〜!」参加者それぞれの仕上がりをZoom画面で共有して、みんな笑顔に。

 

ワークショップの詳細は、以下Webマガジン「瓜生通信」の体験レポートをご覧ください。

あなたのいる「場所」を、京都に。― 「京都職人 オンラインWORK SHOP」初開催!

https://uryu-tsushin.kyoto-art.ac.jp/detail/687

 

// 今後の展開
「京都職人オンラインWORK SHOP」は、今回の水引ワークショップ「あわじ結びをつくる」に続き、「桐箱の絵付け体験」「漆のお箸をつくる」など、数々のワークショップを予定しています。

京都伝統文化イノベーション研究センター(KYOTO T5)京都芸術大学内の研究機関。省略して「KYOTO T5」と呼んでおり、京都の伝統文化の継承と発展を目的としている。活動の中でも特に、職人の技と素材にフォーカスした記録し公開することで、新しい製品アイデアを誘発するなど、イノベーティブな活動を展開している。2年連続でグッドデザイン賞を受賞。
https://kyotot5.jp

 

京都の伝統工芸のリサーチから職人と共同で新しい製品を制作、販売しているブランド。「OLD IS NEW(古いものは新しい)」 をコンセプトに、京都でしかできないものづくりを世界に提案。2020年10月、フラッグショップがオープン。
https://wholelovekyoto.jp

オンラインでしかアクセスできない Whole Love Kyoto の秘密のショップ。“あなたのいる「場所」を、京都に。” をコンセプトに、どこにいてもドア(パソコン)を開けば、京都を身近に感じてもらえる体験や個人接客などをオンラインでお届けする。2020年8月、「京都職人オンラインWORK SHOP」がスタート。

 

【本件に関するお問合せ先】
京都芸術大学 京都伝統文化イノベーション研究センター(KYOTO T5)
メール : kyotot5@office.kyoto-art.ac.jp
電話 : 075-744-6152
本学のこれまでの歩みと、現状の学問領域、大学30周年を契機として策定した将来構想「グランドデザイン2030」を踏まえて、その教育内容や活動に相応しい名称として、2020年4月1日に、学校法人瓜生山学園「京都造形芸術大学」から名称を変更いたしました。